七五三コラム

七五三とは3歳、5歳、7歳のお子さまが、これまでの穏やかな成長の日々を感謝し、 これからの健康で幸せな日々を祈る為に神社にお参りする行事です。 3歳は「髪置(かみおき)の儀」、5歳は「袴着(はかまぎ)の儀」、7歳は「帯解(おびとき)の儀」と呼ばれています。

こちらでは、七五三写真の撮影術や七五三の服装・知識についてご紹介します。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー

七五三の知識

七五三祝いのお返し
七五三祝いのお返し

七五三のお祝いを親せきから頂いたらお返しはどうしたら良いのか、悩むところです。七五三はお子さまのお祝い事ですので、お祝いのお返しはしないのが基本です。

七五三の由来
七五三の由来

七五三の起源は室町時代とされています。当時は生まれたての赤ちゃんが亡くなることが多かったため、 生後3年~4年経過してから、当時の戸籍に登録をしていました。

七五三はいつ頃するの?七五三のお参り・写真撮影に適した年齢と時期について
七五三はいつ頃するの?七五三のお参り・写真撮影に適した年齢と時期について

子供の成長をお祝いする節目の行事となる七五三。女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳に七五三のお祝いをします。七五三の参拝日は一般的には11月15日と言われていますが、この日がお休みでなかったり、11月15日前後は神社が大変混雑するので、近年は時期をずらして参拝されるご家庭も多いです。

各地の七五三の違い
各地の七五三の違い

七五三は全国的に行われる行事です。しかし、地域によってそれぞれ少し違いがあります。特に違いがあるのが、男の子の七五三です。

神社での参拝マナー
神社での参拝マナー

普段なじみのない神社に七五三で行くことになったけれど、どんな手順で参拝すればいいのか、どんなことを守らなくてはいけないのかわからず、緊張してしまう人も多いかもしれません。なんとなくはわかっているつもりだけど……、という人も、今いちど参拝のマナーや服装について確認しておきましょう。

七五三の成功の秘訣は写真だけでも記念に残すこと
七五三の成功の秘訣は写真だけでも記念に残すこと

お子さまの七五三を経験された方の中で、やって良かったという声が多いのが記念写真の撮影です。一生の思い出となる写真を残せた事に満足している人がたくさんいます。 成長したお子さまの晴れの姿を、プロのカメラマンによって撮影してもらい、それが一生残るというのは、節目である「今」しか出来ません。

七五三 失敗しない秘訣
七五三 失敗しない秘訣

七五三の際には多くのお子さまが行う記念写真の撮影ですが、七五三にお参りに行く当日に撮影するのは、時間に追われてバタバタしてしまうため危険です。事前に記念写真を撮っておくのも失敗しないひとつの方法です。

七五三と六曜
七五三と六曜

七五三はもともと11月15日に祝っておらず、11月の吉日を選んで神社に参拝していました。11月15日に行われるようになったのは、旧暦の11月15日は鬼が出歩かない日で、何をするにも吉日であることが由来の1つです。また徳川綱吉の長男・徳松のお祝いが15日であるからとも言われています。

七五三の千歳飴
七五三の千歳飴

七五三で食べるお菓子と言えば、「千歳飴」です。お菓子が大好きなお子さまですと、お参りよりも千歳飴の方が記憶に残ることも多いかもしれませんね。そんな千歳飴の由来や、食べ方、そして自分で作る方法までご紹介していきましょう。

七五三のお祝いレシピ
七五三のお祝いレシピ

七五三というお祝いの日に食べる料理は、どんなものがいいでしょうか。お参りのことを考えるだけでパパやママは頭がいっぱいかもしれませんが、外食でも手作りでも、料理にもぜひ力を入れてみてください。今回は、七五三に適したお祝い料理にはどんなものがあるのか、料理のレシピについてご紹介します。

七五三のお参りは神社?お寺?
七五三のお参りは神社?お寺?

お子さまの成長を祝う七五三。一生の思い出になるよう、「かっこよく」「かわいく」してその日を迎えたいですよね。ただ、着物やヘアメイクなどの段取りは準備万端だとしても、参拝先を迷ってしまう方は案外多いのではないでしょうか?

「七五三 前撮り」のメリットとおすすめ時期
「七五三 前撮り」のメリットとおすすめ時期

七五三といえば、ひと昔前は「11月15日」にお参りして記念写真を撮影し、その後に家族みんなで食事をする、という流れが一般的でした。しかし近年は参拝者で混み合う11月を避けるため、七五三の「お参り」と「写真撮影」を別の日に行うご家庭が非常に増えてきています。

「七五三 後撮り」はいつまで?魅力と秘訣
「七五三 後撮り」はいつまで?魅力と秘訣

秋は運動会、音楽会、展覧会にとお子さまの学校行事が何かと続きます。バタバタしていたら、あっという間に七五三シーズンが終了し、七五三の写真を撮り忘れてしまった…なんてことはありませんか!?そんなパパ・ママ向けに、12月以降でも”まだまだ間に合う”&”全く問題のない”「七五三 後撮り」の魅力と、失敗しないための秘訣をご紹介していきます。

七五三の準備

七五三の予約は何をする?早めが肝心!事前準備のポイント
七五三の予約は何をする?早めが肝心!事前準備のポイント

七五三は、3歳・5歳・7歳を迎えたお子さまの成長を祝う古くから行われている通過儀礼(つうかぎれい)です。可愛い我が子の「晴れの日」ですから心を込めて支度を整えてあげたいと思っていても、意外なところで準備が抜け落ちていたりすることも…今回は、初めてお子さまの七五三を迎えるパパ・ママでも安心して当日を迎えられるように、七五三の事前準備や予約の際のポイントをまとめてご紹介していきます。

七五三お参り当日の流れ
七五三お参り当日の流れ

神社へのお参りと記念撮影、家族みんなでお食事をするのが一般的な当日の流れです。神社へのお参りと撮影を同日にする場合、着付とヘアセット、 撮影を1か所で行えると移動がないので便利です。

イヤイヤ期に七五三を迎えたパパママへ
イヤイヤ期に七五三を迎えたパパママへ

3歳の七五三を迎えるお子さまがいらっしゃるパパ・ママには馴染みのあるフレーズではないでしょうか。「魔の2歳児」という表現を使われることがあり、2~3歳にかけての『イヤイヤ期』のお子さまを表現した言葉です。

七五三参り当日が雨でも慌てないための虎の巻
七五三参り当日が雨でも慌てないための虎の巻

七五三のお参り当日は、朝から着付けや準備でただでさえ忙しいのに、突然雨が降り出してしまったら、いったい何を用意すればいいのか慌ててしまいますよね。 万が一、雨が降ってしまっても慌てることなく対処できるように、事前に雨を想定した準備をしておきましょう。

七五三当日に持っていくと便利なママグッズ
七五三当日に持っていくと便利なママグッズ

七五三お参りの当日、着物やスーツ・ワンピースなどいつもとは違う服装でお参りするお子さまも多いのではないでしょうか。 和装でもワンピースでも、普段着より良い衣装をきていると、ママたちは「衣装を汚さないかしら」とドキドキされることが多くなってしまいますよね。

3歳、5歳、7歳ってどんな時期?
3歳、5歳、7歳ってどんな時期?

育児書に書かれている発達の目安は、あくまでも平均値。お子さまの発達には個人差があります。お子さまによっては、寝返りができないままお座りが出来るようになったり、1歳半過ぎてもあんよを上手にできなかったお子さまが、保育園に入ったら“かけっこ”が得意だったり、というケースも珍しくないことなのです。

3歳の男の子は七五三をするべき!??
3歳の男の子は七五三をするべき!??

一般的には、女の子は3歳と7歳、男の子は3歳と5歳に七五三のお祝いをするとされていますが、中には女の子は3歳と7歳、男の子は5歳というイメージをお持ちの方もいらっしゃるようです。「3歳の男の子は七五三をお祝いするの?」「男の子の七五三のお祝いは5歳だけじゃないの?」とお悩みのパパやママ向けに、今回は男の子の七五三 実施タイミングについて詳しく解説していきたいと思います。

七五三の写真撮影

七五三の撮影はこども写真館が何かとお得!
七五三の撮影はこども写真館が何かとお得!

「気づけばこんなに大きくなって…」ご両親の誰もが一度は口にしたことのあるフレーズではないでしょうか。 友人知人の幼いお子さまを抱っこした時に「あれ?生後半年の子ってこんなに軽かったっけ?」こんな会話も“あるある話”ですよね。普段は携帯電話やスマートフォンでの撮影で済ませているという方も、お子さまの成長記録として、日本の伝統行事である七五三では特別な1枚をきちんと残されてはいかがでしょうか。

お参り先での撮影テク
お参り先での撮影テク

晴れ着を着る七五三のお参りは、愛らしいお子さまの姿を写真に残すチャンスです。一生の思い出になる写真ですから、出来るだけ上手に撮りたいもの。屋外の写真をきれいに撮るには、ちょっとしたポイントがあります。難しいテクニックが使えなくても、これだけ覚えておけば、失敗することは避けられるでしょう。

七五三時期に上手にスタジオ撮影を行う秘訣
七五三時期に上手にスタジオ撮影を行う秘訣

七五三の準備は1~2ヶ月前から始める方が多いようです。最近では早撮り(前撮り)を行う写真館も増えていますので、意識としてはもう少し早い時期から当日のお参りのことや衣装・撮影・食事のこと。おじいちゃん、おばあちゃんも同席するのかなどを考えられる方もいらっしゃるでしょう。

七五三の写真撮影のおすすめはこのポーズで決まり!?
七五三の写真撮影のおすすめはこのポーズで決まり!?

七五三はお子さまの成長を祝う大切な伝統行事であると同時に、普段なかなか着ることのない着物など晴れやかな衣装で、写真撮影するチャンスでもあります。 せっかくの晴れ姿ですので素敵な写真をたくさん残してあげたいですよね。七五三の写真撮影の時に、おすすめのポーズや撮影方法をご紹介します。

雨の日でも綺麗に写真を撮る方法~七五三編~
雨の日でも綺麗に写真を撮る方法~七五三編~

-七五三のお参り当日の天気が雨 – 心情的には避けたいものですが、事前に分かっていても「着物をレンタルしてしまった」「義父母が遠方からでてくる」など、ご予定を変更することが難しいという方は多いのではないでしょうか。もし当日が雨となってしまった場合でも良い写真が残せるように、ここでは七五三のお参り当日が雨だった場合に役立つ、きれいな写真を撮るためのポイントを紹介していきます。

七五三の服装

七五三で失敗しない服装って?~パパ・ママ
七五三で失敗しない服装って?~パパ・ママ

お子さまの成長を祝う七五三。男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお祝いをする大切な行事ですね。お参り中のスナップ写真や家族の記念写真など、当日はたくさんの写真を撮りますから、お子さまに似合う着物や小物を用意したいですよね。

七五三の撮影でのこどもの服装について~兄弟・姉妹
七五三の撮影でのこどもの服装について~兄弟・姉妹

七五三はお子さまの成長を祝う日本の伝統行事です。せっかくのハレの日ですので、いつも以上に「かっこよく」「かわいく」してあげたいですよね。 付き添いのご兄弟にも同じような服装をさせる? それともカジュアルな服装でいいの? いったいどうすればいいかと悩んでしまうママたちも多いようです。

いっそう可愛くみえる!女の子の上手な衣装の選び方
いっそう可愛くみえる!女の子の上手な衣装の選び方

七五三に限ったことではないのかもしれませんが、女の子ならよりかわいく見えるものを着させたいと、衣装選びにも気合いが入ります。七五三の衣装は、和装だけでなく洋装という選択肢もあり、それぞれ種類も豊富で迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

七五三で他の子と差をつける髪型・メイク術
七五三で他の子と差をつける髪型・メイク術

七五三お参りにおいて、ついつい衣装や髪型にばかり気がいってしまいますが、女の子の場合ですと、メイクをどうするかまで考える必要があります。3歳の女の子のお祝いですと「え、まだ子供にメイクは不要でしょう」とのご意見から、まったくメイクをされないという方もいらっしゃいますが、女の子は化粧品に興味があるお子さまも多く、メイクをすると嬉しそうな表情を見せてくれることも少なくありません。

七五三の着物の種類?
七五三の着物の種類?

大切な七五三の日。お子さまのかわいい着物姿、袴姿が見られるかと思うと、パパやママはワクワクしますよね。その一方で、小さな子供にどんなものを着せればいいのかと、悩んでしまうこともあるでしょう。今回は七五三における子供の服装について、色々な疑問にお答えします。

可愛さ倍増!【性別・年齢別】七五三のおすすめ髪型
可愛さ倍増!【性別・年齢別】七五三のおすすめ髪型

七五三というと「衣装」選びが重要と思われがちですが、「髪型」をどのようにアレンジするかによってもお子様の雰囲気がかなり変わってきます。七五三撮影では、華やかな着物やドレスなどを着て写真をたくさん撮りますから、当然「髪型」にもこだわりたいもの。

七五三衣装は貸衣裳「レンタル」と「購入」どちらがおすすめ?
七五三衣装は貸衣裳「レンタル」と「購入」どちらがおすすめ?

せっかくの記念日であるため、衣装は「購入」して新調すべきか、それとも手軽な「レンタル」を利用した方がお得なのか?と皆さん非常に迷われます。今回は、七五三の貸衣裳「レンタル」と「購入」のメリット・デメリットを徹底比較することで、お子さまの個性を出しつつ、お得に「七五三衣装」の準備を進めるコツをご紹介していきます。

他と差をつける!七五三衣装レンタルの予備知識 ~女の子編~
他と差をつける!七五三衣装レンタルの予備知識 ~女の子編~

ひと昔前は、兄弟・姉妹で着回しができるよう衣装を「購入」されるご家庭が一般的な時期もありましたが、近年では一人っ子が増え、着物を着る機会も少なくなってきたこともあり、気軽に利用できる「レンタル」が着目されています。今回は、女のお子さまの七五三の衣装レンタルを検討されているパパ・ママ向けに、他と差をつける七五三レンタル衣装選びの予備知識をご紹介していきます。

他と差をつける!七五三衣装レンタルの予備知識 ~男の子編~
他と差をつける!七五三衣装レンタルの予備知識 ~男の子編~

男の子の七五三は、そんなやんちゃなお子さまが普段着慣れない衣装を身に着けて参拝となるため、少しでもお子さまの負担を軽減できる「スーツ」をレンタルすべきか、滅多に着る機会のない「着物」をレンタルすべきかで皆さん迷われることが多いようです。今回は、男のお子さまの七五三の衣装レンタルを検討されているパパ・ママ向けに、他と差をつける七五三レンタル衣装選びの予備知識をご紹介していきます。