名古屋で七五三のお参りするならどこ?神社15選と選ぶポイントまとめ

名古屋で七五三のお参りするならどこ?神社15選と選ぶポイントまとめ

名古屋で七五三をお祝いする予定のある方の中には、「どこでお参りしよう」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、名古屋で七五三のお参りをする際におすすめの神社を15社紹介します。

七五三は思い出に残る記念すべき伝統行事です。自宅からの距離や参拝先の雰囲気など、さまざまな要素を加味することで、ご家族の希望に合う参拝先を見つけやすくなります。この記事では、それぞれの神社の特徴だけでなくアクセス方法やご祈祷の受付時間も紹介していますので、参拝先を決める際の参考にしてください。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三本番キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

名古屋で七五三のお参りにおすすめの神社15選

名古屋で七五三のお参りにおすすめの神社15選

名古屋での七五三におすすめの神社を15社紹介します。名古屋には魅力的な神社が数多くあり、参拝先の候補がありすぎるほどです。ここでは、それぞれの神社の特徴、住所や交通アクセス、ご祈祷の受付時間をまとめました。なお、情報は随時更新する可能性があります。詳細は、公式サイトや電話にて問い合わせをすると確実です。

熱田神宮(熱田区)

熱田神宮は「熱田さん」と呼ばれ、古くから崇敬を集める神社です。ご祭神は天照大神(あまてらすおおかみ)で、三種の神器である草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が祀られていることでも知られています。

駐車場は、西門・東門・南門と合計で400台駐車できます。駅からも徒歩10分程度の距離なので、県内外からアクセスしやすく七五三にも人気の神社です。

住所愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1-1
アクセス名古屋鉄道「神宮前駅」より徒歩3分程度
ご祈祷受付時間午前8時30分から午後4時

(参考:『熱田神宮 公式サイト』
https://www.atsutajingu.or.jp/

塩竈(しおがま)神社(天白区)

ご祭神は、「古事記」や「日本書紀」にも登場する鹽土老翁神(しおつちおぢのかみ)で、安産や虫封じの守護神であるといわれています。春には桜、七五三シーズンにあたる秋には紅葉の名所としても有名な神社です。

住所愛知県名古屋市天白区御幸山1328
アクセス鶴舞線「塩釜口駅」3番出口より徒歩10分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後3時

(参考:『塩竈神社 公式サイト』
https://www.siogamajinja.or.jp/

城山八幡宮(千種区)

名古屋にゆかりのある歴史上の人物といえば、織田信長を思い浮かべる方も多いでしょう。織田信長の父、織田信秀が築いた城の跡地に建てられたのが城山八幡宮です。厄除開運・交通安全・必勝守護・家内安全・縁結びといったご利益があるといわれています。

なお、ご祈祷は公式サイトからのWeb予約も可能です。希望日の3日前を過ぎるとWeb予約の入力ができなくなるため、注意しましょう。

住所愛知県名古屋市千種区城山町2丁目88
アクセス
  • 東山線「覚王山駅」2番出口より徒歩6分程度
  • 東山線・名城線「本山駅」1番出口より徒歩6分程度
ご祈祷受付時間午前9時15分から午後4時

(参考:『城山八幡宮 公式サイト』
http://www.shiroyama.or.jp/

上野天満宮(千種区)

学問の神で知られる菅原道真をお祀りしている神社です。境内には「なで牛」の像が2体置かれており、頭をなでると賢くなるといわれています。ご祈祷は、依頼のみか当日昇殿してご祈祷を受けるかといった選択が可能です。依頼のみの場合は、申し込みの翌朝に神主によってご祈祷がなされます。

住所愛知県名古屋市千種区赤坂町4-89
アクセス
  • 名城線「砂田橋駅」より徒歩10分程度
  • 名古屋市営基幹バス2系統「谷口バス停」より徒歩5分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時

(参考:『上野天満宮 公式サイト』
http://www.tenman.or.jp/

愛知県護国神社(中区)

愛知県護国神社は、平和と繁栄を願うのにふさわしい神社です。幕末から先の戦争までに亡くなられた、愛知県ゆかりの御霊(みたま)が祀られています。名古屋の中心部に位置し、近くには名古屋城や栄の繁華街もあるため、お参りのあとに会食や観光も楽しむのもよいでしょう。

住所愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3
アクセス
  • 市役所駅(名城線)5番出口より徒歩7分
  • 丸の内駅(鶴舞線)1番出口より徒歩10分
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時まで

(参考:『愛知県護国神社 公式サイト』
http://www.aichi-gokoku.or.jp/

三輪神社(中区)

ご祭神に尾張徳川家の徳川義宜と、縁結びの神さまである大物主神(大国主神)が祀られている神社です。「幸せの社」の別名を持つ三輪神社は、こどもの健やかな成長や幸せを願う七五三の日にもふさわしいでしょう。

三輪神社には縁起の良い文化財が複数あり、中でも「三輪鳥居」は珍しい形状で、八の字にくぐると3倍のご利益があるといわれています。

住所愛知県名古屋市中区大須3-9-32
アクセス
  • 名古屋市営地下鉄「矢場町駅」4番出口より徒歩6分程度
  • 名古屋市営地下鉄「上前津駅」9番出口より徒歩5分程度
ご祈祷受付時間午前9時30分から午後4時(目安)

(参考:『三輪神社 公式サイト』
https://miwajinnjya.com/

若宮八幡社(中区)

名古屋三大祭りのひとつとされる「若宮まつり」で有名な神社です。若宮まつりには約350年の歴史があります。ご祭神は、仁徳天皇・応神天皇・武内宿禰命(たけうちのすくね)です。縁結びや厄除け、合格祈願といったご利益を求めて多くの方が訪れます。「幸せの糸巻き」「おねがい狐」など独自の授与品も注目ポイントです。

住所愛知県名古屋市中区栄3-35-30
アクセス
  • 鶴舞線「大須観音駅」より徒歩7分程度
  • 名城線「矢場町駅」より徒歩5分程度
ご祈祷受付時間午前9時30分から午後4時(ご祈願祭の斉行時間帯)

(参考:『若宮八幡社 公式サイト』
http://www.wakamiya.or.jp/

朝日神社(中区)

朝日神社は名古屋城築城時に、徳川家康の命によって伊勢神宮から移築遷座した神社です。また、明治元年には近くにあった子守神社・児宮神社を境内に移築しました。名古屋の中心部である「栄」や老舗商店街「大須」からも近いので、七五三あとの会食を予定している場合にも便利でしょう。

住所愛知県名古屋市中区錦3-22-21
アクセス
  • 東山線・名城線「栄駅」より徒歩5分程度
  • 名鉄瀬戸線「栄駅」より徒歩6分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後5時

(参考:『朝日神社 公式サイト』
http://www.asahi-jinja.com/

尾陽(びよう)神社(昭和区)

尾陽神社は、名古屋城築城から300年を記念して建てられた神社です。尾張藩の初代藩主「徳川義直」と最後の藩主である「徳川慶勝」、「天照大御神」がご祭神として祀られています。ご祈祷は電話のほかメールでも予約可能です。

住所愛知県名古屋市昭和区御器所2丁目9-19
アクセス鶴舞線「荒畑駅」より徒歩10分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後5時(目安:授与所が開いている時間)

(参考:『尾陽神社 公式サイト』
http://www.biyoujinja.com/

別小江(わけおえ)神社(北区)

平安時代の「延喜式神名帳」に記されている、歴史の長い神社です。ご祭神には日本を建国した神々、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・伊弉冉尊(いざなみのみこと)・天照大神・月読命(つきよみのみこと)・素戔嗚尊(すさのおのみこと)・蛭子命(ひるこのみこと)の6柱が祀られています。

季節や行事ごとにデザインが変わる御朱印も特徴のひとつです。かわいらしいと人気が高く、日本各地から参拝者が訪れます。

住所愛知県名古屋市北区安井4丁目14-14
アクセス
  • 名古屋市営バス「金田町五丁目」バス停より徒歩3分程度
  • 名古屋市営バス「安井町東」バス停より徒歩3分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後5時(授与所が開いている時間)

(参考:『別小江神社 公式サイト』
https://wakeoe.com/

山田天満宮(北区)

山田天満宮は名古屋三大天神のひとつとされる神社です。境内には、健康や学業成就を願う「なで牛」や「方向祈願牛」の像もあります。ご祈祷は催事などの関係で受付できない日もあるため、注意しましょう。事前の電話予約をおすすめします。

住所愛知県名古屋市北区山田町3-25
アクセスJR線・名城線・瀬戸線・ゆとりーとライン「大曽根」駅5番出口より徒歩7分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後5時

(参考:『山田天満宮 公式サイト』
http://tenman.jp/

伊奴(いぬ)神社(西区)

伊奴(いぬ)神社は1350年ほどの歴史があり、犬石が特徴的な神社です。一説によると、昔この地域に洪水が起こったときに、山伏が「犬の王」の文字と犬の絵を記した御幣を用いて洪水を防いだといわれています。七五三のご祈祷受付期間は、9月中旬から12月中旬までです。

住所愛知県名古屋市西区稲生町2-12
アクセス
  • 名古屋市営地下鉄「庄内通駅」1番出口より徒歩10分程度
  • 名古屋市営バス「江向」バス停より徒歩3分程度
ご祈祷受付時間
  • 午前10時から午後3時30分(平日)
  • 午前9時30分から午後4時(土曜・日曜・祝日・戌の日)

(参考:『伊奴神社 公式サイト』
https://inu-jinjya.or.jp/

豊国神社(中村区)

名古屋市に現存する公園の中で最も古い、中村公園の中に豊国神社があります。豊臣秀吉がご祭神です。明治18年、出生の地である尾張中村(名古屋市中村区)に創建されました。公園の中にあるため休憩もしやすく、きょうだいが同行する際にも安心でしょう。なお、ご祈祷は基本的に予約制です。

住所愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷(中村公園)
アクセス
  • 東山線「中村公園駅」3番出口より徒歩10分程度
  • 名古屋市営バス「中村公園」バス停下車すぐ
ご祈祷受付時間午前9時30分から午後3時

(参考:『豊国神社 公式サイト』
http://toyokuni-jinja.jp/

成海神社(緑区)

山1300年以上の歴史を誇る神社です。主祭神には、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祀っています。名古屋市内にありながらも自然が豊かで、解放感のある広い境内も特徴のひとつです。七五三シーズンのご祈祷は、神社が定めた期間の土・日・祝日は随時受付されています。平日は予約が必要です。

住所愛知県名古屋市緑区鳴海町乙子山85
アクセス
  • 名古屋鉄道「鳴海駅」より徒歩10分程度
  • 名鉄バス鳴海線「成海神社」バス停より徒歩1分程度
ご祈祷受付時間
  • 土・日・祝:午前10時から午後2時
  • 平日: 午前10時から11時30分、午後1時から午後3時

(参考:『成海神社 公式サイト』
https://narumi-jinja.or.jp/

氷上姉子(ひかみあねご)神社(緑区)

熱田神宮の元宮である神社です。地元の方から「お氷上さん」と親しみを込めて呼ばれており、ご祭神には日本武尊のお妃である宮簀媛命(みやすひめのみこと)が祀られています。現在熱田神宮に祀られている草薙神剣は、日本武尊の亡きあとに、氷上姉子神社から移したといわれています。

住所名古屋市緑区大高町火上山1-3
アクセスJR線「大高駅」より徒歩20分程度
ご祈祷受付時間午前9時頃から午後3時(目安)

(参考:『氷上姉子 公式サイト』
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/about/yukari/hikamianego_jinja.html

参拝先を選ぶ際のポイントは?

参拝先を選ぶ際のポイントは?

ここからは、参拝先の選び方を紹介します。基本的には、七五三で訪れる参拝先に厳密な決まりはなく、「移動を少なくしたい」「家族が代々訪れているところがよい」などご家庭の事情に合わせて選択可能です。ただし、地域によって風習が異なることもあるため、事前に確認しておきましょう。

自宅からアクセスしやすいところ

日々こどもたちの成長を見守っている自宅近くの氏神さまに、成長を報告し感謝するのが伝統的な方法です。

また、お子さまの体力を考慮したい場合やきょうだいが小さい場合には、長時間の移動を避けるために、自宅近くの神社やお寺を選択するという方もいます。

家族のゆかりがあるところ

お父さんやお母さん、祖父母といった家族がよく訪れる、ゆかりのある神社やお寺を選ぶのも参拝先の決め方のひとつです。なじみのある神社・お寺は、当日のスケジュールを予想しやすいというメリットがあります。

また、安産祈願やお宮参りをした神社を選ぶのもよいでしょう。七五三の「こどもの成長を喜び、神さまに報告する」という、趣旨にも沿う選び方といえます。

人気が高く有名なところ

全国的に有名な神社やお寺を選ぶのも参拝先の決め方のひとつです。例えば「有名なご祭神が祀られている神社」「学業成就にご利益がある神社」など、由緒やご利益を基準に決めるのもよいでしょう。

また、紅葉がきれいで有名な神社や厳かな雰囲気のお寺など、参拝先の雰囲気で決めるのもひとつの方法です。家族の状況や希望に合わせて、ベストな参拝先を探してみましょう。

参拝先が決まったら|押さえておきたいポイント

七五三は一般的に11月15日とされていますが、現在は11月15日の前後1か月あたりを中心にして、都合のよい日にお参りする方が多くなっています。ご家族の予定に合わせて、柔軟に決めましょう。例年の混雑状況や駐車場の有無、ご祈祷を受ける際は初穂料(お寺の場合は「お布施」など)や予約の要・不要などもリサーチしておくとスムーズです。

また、七五三のお参りでは、同行する家族もフォーマルを意識した服装で臨むことがマナーとされています。七五三を迎えるお子さまよりも目立つことを避けるため、控えめな色・柄を選びましょう。

七五三の記念撮影はスタジオマリオで決まり!

七五三の記念撮影はスタジオマリオで決まり!

七五三はお子さまの成長を喜ぶための行事です。一生の思い出に残る伝統行事だからこそ、スタジオマリオでお子さまのすてきな姿を写真に収めませんか。ここからは、スタジオマリオの魅力を紹介します。

お参り用の着物もレンタルできる

スタジオマリオは、当日撮影か前撮りをされた方へ向け、お参り用の着物を特別価格でご利用いただけるレンタルサービスを実施しています。

小物一式、足袋、着付け、ヘアメイクも込みとなっており、別途美容院に行ったり小物を用意したりする手間がありません。お参り当日のお子さまは普段着でスタジオマリオにお越しいただき、そのまま参拝先へ直行というプランにもできます。

「こども写真のプロ」だからできるアプローチ

スタジオ撮影時にはお子さまが慣れない環境に緊張することもあります。スタジオマリオのスタッフは特別な研修を受けていますので、心配いりません。お子さまのすてきな表情を引き出します。

こどもらしい元気な雰囲気から大人っぽい雰囲気まで、ポージングもお任せください。こども写真のプロだからこそできる的確なアプローチによって、お父さん、お母さんも見たことのない表情を見せてくれるかもしれません。

まとめ

まとめ

名古屋には、七五三に訪れたいすてきな参拝先がたくさんあります。どこにお参りしようか悩む場合には、「自宅からのアクセスのしやすさ」や「参拝先のご利益や雰囲気」「家族の希望」などを考慮しながら選びましょう。

七五三は、写真でもお子さまの成長を記録しましょう。撮影はスタジオマリオにお任せください。スタジオマリオでは七五三キャンペーンを実施しています。前撮りや当日撮影をされた方は、お参り用の着物を特別価格でレンタルできるサービスも好評です。皆さまからのご予約をお待ちしています。

初めての七五三を迎える方に
七五三はいつ頃するの?七五三のお参り・写真撮影に適した年齢と時期について

七五三はいつ頃するの?七五三のお参り・写真撮影に適した年齢と時期について

この記事では、七五三を迎える年齢と記念撮影のタイミングを分かりやすく解説します。七五三の基本情報も押さえておきましょう。七五三のお祝いや記念撮影に関する知識を深めておくと、段取りもしやすく、安心です。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三本番キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

スタジオマリオ

写真スタジオ
スタジオマリオ

「スタジオマリオ」は、写真専門店「カメラのキタムラ」が運営するこども写真館です。テーマパークのようなワクワク空間で、ご家族みんなが笑顔になれる思い出づくりのお手伝いをいたします。
七五三やお宮参り、入園・入学、お誕生日、成人式…といったお子さまの大切な記念日から、みんながそろった家族写真など、さまざまな撮影メニューをご用意しております。
撮影に関するお役立ち情報も配信しておりますので、ぜひご覧ください!