【中国地方の七五三】どこにする?おすすめの神社とお寺を県ごとに紹介

【中国地方の七五三】どこにする?おすすめの神社とお寺を県ごとに紹介

七五三は、こどもの成長を感謝し神社やお寺へお参りするのが定番です。中国地方には、有名な社寺が多くあります。七五三を迎えるお子さまをもつお父さん、お母さんの中には、参拝先をどこにするか迷っているという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、中国地方のお参りにおすすめの神社とお寺を紹介します。アクセス方法やご祈祷の受付時間などもまとめました。参考にして、ご家族にとって心に残る七五三にしましょう。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三本番キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

七五三は地方によって風習が異なる

七五三は地方によって風習が異なる

日本の伝統行事である七五三は、その土地ならではの風習や作法があり、昔からさまざまなやり方でお祝いをしてきました。

山陰地方では3歳の七五三のことを「ひもおとし」という風習があります。これは男女ともに満3歳(数え年で4歳)でこども用のつけ帯のひもを取り、大人と同じように着物の帯留めを始めるという儀式です。男の子は紋付き袴を、女の子は振り袖を着てお祝いします。

「ひもおとし」と似た風習は各地に存在し、例えば福岡県や熊本県では4歳~5歳で行う「ひもとき」と呼ばれる儀式があります。

【岡山県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

【岡山県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

桃太郎伝説の残る地として有名な岡山県は、桃太郎や鬼退治にまつわる神社やお寺が複数あります。

また、近年は「晴れの国」というキャッチコピーを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。晴天の日が多く、豊かな自然と温暖な気候が魅力の岡山県の神社・お寺をチェックしましょう。※各神社・お寺の情報は変更となる場合があるため、詳細は直接問い合わせると確実です。

吉備津(きびつ)神社

桃太郎の鬼退治神話が残る吉備津神社の境内には、鬼退治に関する文化財などが多数見られます。鬼退治にちなんだ神事も有名です。例えば、「鳴釜神事」は、焚いた釜の鳴る音で吉凶を占う神事で、伝説ではこの釜の下に鬼の首が埋められているともいわれています。七五三のご祈祷が受けられるのは11月からで、予約はありません。

住所岡山県岡山市北区吉備津931
アクセス
  • JR「吉備津駅」より徒歩10分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後2時30分

(参考:『吉備津神社 公式サイト』
https://www.kibitujinja.com/

阿智(あち)神社

倉敷美観地区の一角にある阿智神社は、伝統的な建物が立ち並ぶ美しい景観を楽しめます。お祀りしているのは、海上安全の守護神である「宗像三女神(むなかたさんじょしん)」です。岡山県の天然記念物に指定されている「阿知の藤」があり、多くの参拝者に親しまれています。七五三のご祈祷の予約はありません。

住所岡山県倉敷市本町12-1
アクセス
  • JR「倉敷駅」より徒歩15分
  • 山陽自動車道「倉敷IC」より車で15分
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時

(参考:『阿智神社 公式サイト』
https://achi.or.jp/

最上稲荷山妙教寺(さいじょういなりさん みょうきょうじ)

日蓮宗に属する最上稲荷山妙教寺は、お寺でありながら鳥居などの新宮形式をもっています。本殿には長さ12m、1.5トンの巨大なしめ縄があり、神仏習合形態が残る見どころの多いお寺です。公式サイトでご祈祷の予約ができます。

住所岡山県岡山市北区高松稲荷712
アクセス
  • JR桃太郎線(吉備線)「備中高松駅」よりタクシー5分程度
  • 岡山自動車道「岡山総社IC」より車で10分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後3時(要確認)

(参考:『最上稲荷山妙教寺 公式サイト』
http://www.inari.ne.jp/

【広島県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

【広島県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

広島県の神社やお寺の中には、神社自体が被爆建物であったり、境内に被爆鳥居や慰霊碑があったりと平和への祈りを込めたさまざまな遺跡や石碑が見られます。

また、自然豊かな土地のため、山々に囲まれた神聖な趣の社寺や、日本海に面して建立された美しく荘厳なたたずまいの社寺が多数見られることも特徴です。※各神社・お寺の情報は変更となる場合があるため、詳細は直接問い合わせると確実です。

広島護国神社

広島城内にある広島護国神社は、広島市中心部に位置し参拝しやすい立地であることが魅力のひとつです。明治維新の際に活躍した高間省三命(みこと)と以下78柱(※神道では神さまを「柱」で数える)のほか、戦没者をお祀りしています。

毎年広島カープの選手が祈願に訪れることでも有名です。七五三のご祈祷は一年中受けられ、予約は不要です。

住所広島市中区基町21-2
アクセス
  • JR「広島駅」よりタクシー10分
  • JR「横川駅」よりタクシー5分
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時30分

(参考:『広島護国神社 公式サイト』
https://www.h-gokoku.or.jp/

東照宮(広島東照宮)

東照宮は広島東照宮の名で親しまれています。徳川家康をご祭神とし1600年代に創建された歴史ある神社です。

本殿と社殿は原爆により焼失しましたが、唐門・御供所・手水舎などは修繕されながら今も創建時のまま残っており、市の重要文化財に指定されています。七五三シーズンは予約不要ですが、それ以外は電話での確認が必要です。

住所広島県広島市東区二葉の里2-1-18
アクセス
  • JR「広島駅」(新幹線口)より徒歩8分程度
  • 「東照宮入口」バス停留所より徒歩5分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時

(参考:『東照宮 公式サイト』
https://www.hiroshima-toshogu.or.jp/

厳島神社

ユネスコの世界文化遺産に登録されている厳島神社は、宮島の海上に建立された、まるで海に浮かんでいるように見える神社です。宮島は島全体が神域といわれ、そのご神体である土地を傷つけないようにと海に建てられたといわれています。七五三のご祈祷予約はありません。

住所広島県廿日市市宮島町1-1
アクセス
  • 山陽自動車道「廿日市IC」より宮島口へ車で15分程度
  • 山陽自動車道「大野IC」より宮島口へ車で15分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時

(参考:『厳島神社 公式サイト』
http://www.itsukushimajinja.jp/index.html

【鳥取県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

【鳥取県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

鳥取県には戦国武将に縁の深い神社も多く、戦国時代には武将たちが神社を訪れ勝利を祈願したといわれます。

また、鳥取県の観光地のひとつとして鳥取砂丘が有名ですが、砂丘と海を見渡せる景観のよい神社もあります。七五三のお参りや写真スポットとしても魅力が高く、家族とお参りや散策を楽しむことができるでしょう。※各神社・お寺の情報は変更となる場合があるため、詳細は直接問い合わせると確実です。

宇倍(うべ)神社

因幡国一之宮・宇倍神社には「武内宿禰命(たけのうちのすくねのみこと)」が祀られています。こちらは商売繁盛の神さまとして有名で、かつては5円と1円紙幣の図柄にご祭神が描かれていました。七五三のご祈祷は予約不要です。なお、公式サイトに「ご祈祷カレンダー」があり、ご祈祷が受けられる日時を確認できます。

住所鳥取県鳥取市国府町宮下651
アクセス
  • JR「鳥取駅」よりバス・タクシーで15分程度
  • 「鳥取IC」より車で25分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時

(参考:『宇倍神社 公式サイト』
https://www.ubejinja.or.jp/

白兎(はくと)神社

白兎神社は日本神話「因幡の白うさぎ」の舞台となった、日本海側にある神社です。神話にまつわり、皮膚病や火傷(やけど)、縁結びなどのご利益があるといわれます。参道にはうさぎの石像が点々と並び、おみくじやお守りもうさぎモチーフのものが多くあります。

ご祈祷は当日受付に加え、予約も可能です。予約優先のため、前日までの予約をおすすめします。

住所鳥取県鳥取市白兎603
アクセス
  • 「鳥取IC」より車で20分程度
  • JR「鳥取駅」より日ノ丸バス→「白兎神社前」バス停下車
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時

(参考:『白兎神社 公式サイト』
https://hakutojinja.jp/

賀露(かろ)神社

小高い丘の上に創建された賀露神社からは、鳥取砂丘に程近い日本海を望み、美しい景観を見渡せます。また、多くの神社にあるこま犬は「虎」の姿をしていることも特徴的です。こどもから年配の方まで参加する「ホーエンヤ祭」や「赤ちゃん泣き相撲」などの伝統行事も行われます。

住所鳥取県鳥取市賀露町北1-21-8
アクセス
  • 路線バス:鳥取駅から賀露行き 神社裏バス停より徒歩10分程度
  • 神社前バス停より徒歩5分程度
ご祈祷受付時間電話にて要予約(時間は相談の上決定)

(参考:『賀露神社 公式サイト』
http://karojinjya.jp/index.php

【島根県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

【島根県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

「神々の国」とも呼ばれ、神話にまつわる神社やお寺の多い島根県は、精霊をお祀りする神社が多くあります。日本神話にならってご縁をいただくのもよし、景観や雰囲気で選んでもよいでしょう。※各神社・お寺の情報は変更となる場合があるため、詳細は直接問い合わせると確実です。

出雲大社

縁結びの神さまとして有名な出雲大社は、1年を通して多くの参拝者が訪れます。お祀りされているのは、因幡の白うさぎに登場する主人公の神さまである「大国主大神」です。

なお、一般的な神社参拝の作法は二礼二拍手一礼ですが、出雲大社は「二礼四拍手一礼」であることも押さえておきましょう。ご祈祷の予約はなく一年中受けられます。

住所島根県出雲市大社町杵築東195
アクセス
  • JR「出雲市駅」よりバスで25分程度
  • 山陰自動車道「出雲IC」→国道431号
ご祈祷受付時間午前8時30分から午後4時30分

(参考:『出雲大社 公式サイト』
https://izumooyashiro.or.jp/

八重垣神社

八重垣神社は、ヤマタノオロチ神話で活躍した素盞嗚尊(すさのをのみこと)とその妻、稲田姫命(いなだひめのみこと)が主祭神です。境内には佐久佐女(さくさめ)の森や鏡の池など、神話に出てくる場所が点在し、参拝とともに楽しめます。

住所島根県松江市佐草町223
アクセス
  • JR「松江駅」よりタクシーで15分程度
  • JR「松江駅」4番乗り場よりバスで20分程度
ご祈祷受付時間午前9時30分から午後3時30分

(参考:『八重垣神社 公式サイト』
https://yaegakijinja.or.jp/

美保神社

美保神社は、「えびすさま」の総本宮として知られる神社です。商売繁盛、子宝、安産などのご利益があるとされています。また音楽の神さまとしても有名で、日本最古のオルゴールや陣太鼓、三味線などが多数奉納されていることも特徴的です。七五三のご祈祷予約は不要ですが、事前連絡も可能となっています。

住所島根県松江市美保関町美保関608
アクセス
  • バス停「美保神社入口」より徒歩2分程度
  • 米子道「米子IC」より車で55分程度
ご祈祷受付時間午前8時30分~随時

(参考:『美保神社 公式サイト』
http://mihojinja.or.jp/

【山口県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

【山口県】七五三のお参りにおすすめの神社やお寺

「西の京・山口」とうたわれた山口県は、かつて室町時代には京都をしのぐほどの華やかな文化が広がっていたといわれています。歴史の深い神社やお寺が多くあり、七五三のお参りの際も歴史の重みを感じながら参拝できるでしょう。※各神社・お寺の情報は変更となる場合があるため、詳細は直接問い合わせると確実です。

琴崎八幡宮

琴崎八幡宮は、夏に行われる「風鈴祭り」が有名な、宇部市にある八幡宮です。歴史は古く、859年に琴芝海岸に創建されたのち、1377年に現在の場所に遷座し今に至ります。縁結びのほか、安産や育児の神さまとしても有名で、地域の方には「はちまんさま」と親しまれている神社です。ご祈祷の予約はなく、当日受付です。

住所山口県宇部市大字上宇部大小路571
アクセス
  • 山陽自動車道「宇部IC」より車で3分程度
  • JR「新山口駅」より車で20分程度
ご祈祷受付時間午前8時30分から午後4時30分

(参考:『琴崎八幡宮 公式サイト』
https://kotozaki.com/

山口大神宮

山口大神宮は、伊勢神宮に参拝し感銘を受けた大内義興が、伊勢神宮より神霊を勧請(かんじょう)して創建されました。江戸時代より「西のお伊勢さま」と呼ばれ、中国地方をはじめ、伊勢まで足を運ぶのが難しかった九州地方からも多くの参拝者が訪れたといわれています。ご祈祷は事前連絡が必要です。

住所山口県山口市滝町4-4
アクセス
  • JR「山口駅」より徒歩25分程度
  • JR「新山口駅」よりバス→「県庁前」で下車徒歩5分程度
ご祈祷受付時間午前9時より午後4時30分

(参考:『山口大神宮 公式サイト』
http://www.yamaguchi-daijingu.or.jp/

松陰神社

松陰神社は、明治維新の精神的支柱の役割を果たしたといわれる、吉田松陰を主祭神としています。塾生であった伊藤博文、野村靖が中心となり創建された神社です。

当時の松下村塾も現存しており、2015年に「明治日本の産業革命遺産:製鉄・製鋼、造船、石炭産業」のひとつとして世界遺産の文化遺産に登録されました。各地から参拝と見学に訪れる人で賑わいます。ご祈祷の予約も可能で、公式サイトから申込書のダウンロードもできます。

住所山口県萩市椿東1537番地
アクセス
  • JR山陰本線「東萩駅」より徒歩10分程度
  • 中国自動車道「美祢東JCT」より車で40分程度
ご祈祷受付時間午前9時から午後4時30分

(参考:『松陰神社 公式サイト』
https://showin-jinja.or.jp/

七五三は家族そろってスタジオマリオで写真を撮ろう!

七五三は家族そろってスタジオマリオで写真を撮ろう!

家族にとって大切な行事である七五三の写真は、プロの手で撮影し美しく残すのがおすすめです。スタジオマリオではご家族の思い出を切り取り、忘れられないストーリーとして写真に閉じ込めます。愛らしいしぐさや表情は今だけしか見られない貴重な一瞬です。

スタジオマリオは、お子さま用の七五三衣装を豊富に取りそろえてお待ちしています。撮影用衣装は無料、小学生までのごきょうだいの撮影用衣装も無料です。ソロショットをはじめきょうだい写真や家族写真も、すべてスタジオマリオにお任せください。写真を見返すたびに笑顔になるような七五三写真を、心を込めてお撮りします。

まとめ

まとめ

中国地方で七五三のお祝いをする際は、著名な神社やお寺が多数あり迷うことも多いでしょう。こどもを連れてお参りするため移動のしやすさだけでなく、予約ができるか、例年混み合う時期などの情報もリサーチし、待ち時間を減らせるようにできると、よりスムーズです。

七五三の写真をきれいに残したいとお考えの方は、ぜひスタジオマリオへお問い合わせください。楽しい撮影空間と「こども写真のプロ」による美しい写真、きめ細やかなサービスをお約束します。

初めての七五三を迎える方に
七五三はいつ頃するの?七五三のお参り・写真撮影に適した年齢と時期について

七五三はいつ頃するの?七五三のお参り・写真撮影に適した年齢と時期について

この記事では、七五三を迎える年齢と記念撮影のタイミングを分かりやすく解説します。七五三の基本情報も押さえておきましょう。七五三のお祝いや記念撮影に関する知識を深めておくと、段取りもしやすく、安心です。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三本番キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

スタジオマリオ

写真スタジオ
スタジオマリオ

「スタジオマリオ」は、写真専門店「カメラのキタムラ」が運営するこども写真館です。テーマパークのようなワクワク空間で、ご家族みんなが笑顔になれる思い出づくりのお手伝いをいたします。
七五三やお宮参り、入園・入学、お誕生日、成人式…といったお子さまの大切な記念日から、みんながそろった家族写真など、さまざまな撮影メニューをご用意しております。
撮影に関するお役立ち情報も配信しておりますので、ぜひご覧ください!