【七五三の家族写真】母親・父親におすすめの髪型&メイクのポイント大公開!

【七五三の家族写真】母親・父親におすすめの髪型&メイクのポイント大公開!

七五三はこどもだけでなく、母親・父親にとっても一大イベントです。七五三の家族写真は一生ものの思い出になるため、衣装はもちろん、髪型やメイクにも気を配るほうがよいでしょう。衣装によってふさわしい髪型は違ってくるため、どうすればよいのか迷っているという方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、七五三にぴったりな母親・父親の髪型の参考例をご紹介します。自分が選んだ衣装や髪の長さにマッチする髪型のアイデアを見つけて、思い出に残る七五三の家族写真を撮影しましょう。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

七五三では写真撮影を意識して!母親・父親の髪型は大切なポイント

七五三では写真撮影を意識して!母親・父親の髪型は大切なポイント

七五三の主役はこどもです。しかし、七五三で撮影する家族写真には、お母さん・お父さんの姿もしっかり残ります。おめかししているこどもの母親・父親として恥ずかしくない格好をしていることは、七五三写真の出来を左右する大切なポイントです。ここでは、七五三にふさわしい母親・父親の髪型を解説します。

七五三にふさわしい髪型とは

主役であるこどもの髪型は、思い切った華やかなものが七五三の衣装にマッチします。母親・父親はこどもを引き立てる立場であるため、こどもよりも目立つ髪型にしないように気を付けなければなりません。

衣装に合った髪型であることも大切です。和装と洋装ではマッチする髪型が違います。また、七五三は日本の伝統行事であるため、品位のある髪型であることも忘れてはいけないポイントです。お祝い事にふさわしい華やかさも加えつつ、落ち着きや品格が感じられる髪型を選びましょう。

髪型の印象がバラバラでは残念な家族写真になるかも!?

こどもがフォーマルでまとめているのに、母親・父親がシンプルすぎるオフィススタイルやラフな無造作ヘアだと、それぞれはおしゃれであってもアンバランスな写真になってしまいます。

かといって張り切って盛り過ぎたり遊びをきかせ過ぎたりすると、主役のこどもより目立ってしまい、七五三の家族写真としては違和感が出るかもしれません。

七五三のマナー として、両親の衣装はこどもの衣装に合わせる必要があります。髪型も選んだ衣装に合わせて家族で統一し、ぱっとしない家族写真にならないように気を付けましょう。

凝った髪型にしたいときは、プロに依頼しても

七五三に使えるヘアアレンジのアイデアはたくさんあります。しかし、七五三当日はこどもの支度だけでもかなりの忙しさです。自分の髪型には時間や神経をあまりかけられないかもしれません。自宅でセットする場合には、崩れにくく、セットにあまり時間のかからない髪型を考えておいたほうがよいでしょう。

美容院に頼むという選択肢もあります。プロの手を借りれば、凝った髪型でも崩れにくくセットしてもらえるのがメリットです。ストレスの軽減にもなります。

髪飾り選びにも気を付けて

七五三はお祝い事なので、髪飾りで華やかさをプラスするのも良いでしょう。しかし、主役であるこどもよりも派手にならないように気を付けなければなりません。髪飾りを着けるのであれば、あまり大きくないサイズを選びましょう。シルバーやゴールド、パールなど、控えめで繊細な素材がおすすめです。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【七五三写真が映える母親の髪型】衣装に合わせたアレンジ~和装

【七五三写真が映える母親の髪型】衣装に合わせたアレンジ~和装

衣装が和装な方が自宅でセットする場合におすすめの、七五三にふさわしい髪型をご紹介します。和装の場合には、顔周りをすっきりさせると落ち着いた上品な仕上がりになります。髪の長さでやり方は違いますが、まとめ髪にしたほうが和装にはしっくりくるでしょう。和装を見越し、前もって髪を伸ばしておくという方法もあります。

和装×ショートヘアの髪型

ヘアセットに自信がない方には、全体をコテで巻き、髪に動きを付けるという髪型がおすすめです。仕上げはヘアワックスを髪になじませ、全体をほぐすだけなので、簡単にできます。髪を耳に掛けたりアクセントの髪飾りをつけたりすると雰囲気が変わるため、前もって試してバランスを見ておくと安心です。

前髪だけポンパドールにしてもよいでしょう。逆毛を立ててボリュームを出します。もう少しチャレンジしたい方は、顔周りと襟足の髪をねじりながらアップさせ、バックでまとめてみましょう。

和装×ボブヘアの髪型

ショートヘアより長さのあるボブヘアの場合には、まとめ方も簡単になります。まずはコテで全体を巻いてから始めましょう。

おすすめは、編み込みやロープ編みを使ったアップヘアです。トップはポンパドール風にねじり、ピンで固定します。サイドの髪は上下に分け、それぞれ後ろに向かってロープ編みしていき、最後はねじり上げてピンで固定し完成です。ロープ編みを編み込みにしても構いません。

アップヘアでしっかり留まるか不安な方は、耳より上の髪だけをまとめるハーフアップにするとよいでしょう。

和装×ミディアム・ロングヘアの髪型

長さのあるミディアムヘアやロングヘアであれば、まとめ髪が最適です。簡単なのは、バックを三つ編みでまとめ、お団子にするアップヘアです。サイドの髪は別にしておき、お団子を作った後に、ねじりながらお団子に巻き付けます。お団子の高さを低めにすると、落ち着いた印象になるでしょう。

ヘアセットに自信のある方には、両サイドを編み込みにしてバックでまとめるスタイルや、トップから編み込んで編み終わりを髪の中に隠してまとめるスタイルもあります。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【七五三写真が映える母親の髪型】衣装に合わせたアレンジ~洋装

【七五三写真が映える母親の髪型】衣装に合わせたアレンジ~洋装

七五三の洋装にふさわしい母親の髪型をご紹介します。洋装は、ワンピースやスーツ、セットアップなど、スタイルも多彩です。選ぶ洋服の雰囲気に合わせた髪型にするとセンス良くまとまります。まとめ髪にこだわる必要もありません。事前に練習し、当日慌てずにセットできるようにしておくとよいでしょう。

洋装×ショートヘアの髪型

ショートヘアの場合は無理にまとめようとする必要はありません。トップをコテで巻き、ヘアワックスを下から上にもみ込むようになじませるだけでも、やさしいフェミニンな印象になります。片耳に髪を掛けるのもよいでしょう。

トップを高くするアレンジもあります。多めに取ったトップをホットカーラーで巻き、その後逆毛を立ててボリュームアップする方法です。手ぐしで全体になじませ、スプレーして仕上げます。

洋装×ボブヘアの髪型

ボブヘアは、毛先を内巻きにするだけで清楚な印象になります。簡単なので不器用な方にもおすすめです。髪をブロッキングし、内側と外側に分けてコテを当てると上手に仕上がります。内巻きをキープするためにスタイリング剤を使用しましょう。

もう少し凝った髪型にしたいのであれば、ハーフアップがあります。両サイド上部の髪をねじったり、編み込んだりしてまとめる方法です。編み込む前に全体をコテで巻いておきましょう。パールやシルバーの髪飾りをつけると、品の良いアクセントになります。

洋装×ミディアム・ロングヘアの髪型

洋装×ミディアム・ロングヘアの髪型

洋装の場合には、アップヘアだけでなく、ハーフアップやダウンスタイル、三つ編みなど幅広い選択肢があります。髪の量が多い方であれば、すっきりまとまるギブソンタックがおすすめです。低めのポジションでポニーテールを作ってくるりんぱを繰り返し、最後にすべての髪を最初のくるりんぱの中に入れ込むヘアスタイルです。

どの髪型でも、ねじったり編んだりした髪をランダムに引き出すとやわらかなイメージに、引き出さないとクールな印象になります。服装や髪質に合わせて、引き出すかどうか、どれくらい引き出すかを決めましょう。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【七五三写真が映える母親のメイク】品位と写真写り、どちらも大事!

【七五三写真が映える母親のメイク】品位と写真写り、どちらも大事!

七五三では、写真写りを意識したメイクが重要です。衣装がフォーマルであるため、普段のメイクでは物足りない印象の写真になることもあります。かといって、ただ普段のメイクを濃くすれば良いというわけではありません。

ポージングの角度やライティングも考慮して、メイクにちょっとした工夫が必要です。ポイントをおさえることで、七五三にふさわしい品位のある写真を残しましょう。

ベースメイクのポイント

厚く重ね塗りするとカメラのフラッシュで白浮きしてしまいます。写真写りの良いベースメイクにするには、「下地をしっかり、ファンデーションは薄く均一に」が鉄則です。

しみやくまはコンシーラーでしっかりカバーしましょう。明るい肌にするためには、下地にコントロールカラーを使うとよいかもしれません。肌の土台作りがしっかりできたら、薄いファンデーションで自然に仕上げます。

衣装が洋服の場合はツヤ感のあるメイクもよいですが、着物ではマットに仕上げて落ち着きを演出したほうがしっくりくるでしょう。

アイメイクのポイント

記念写真では、目の印象が弱いと顔全体がぼんやりとしてしまいます。アイメイクはしっかりしましょう。しかし、主役のこどもよりも目立ってしまってはいけません。適度な引き算を心掛けます。

アイシャドウの色は、衣装と同じ色かブラウン系がおすすめです。統一感と落ち着きが感じられます。アイライナーはやや控えめに入れますが、マスカラはしっかり塗るのがポイントです。二度塗りしてもよいでしょう。眉毛はきちんと整え、アイブロウでやや太めに描いてフォーマル感を演出します。

チークのポイント

チークはやや濃く付けましょう。おすすめは、ライトを使う写真撮影でも色みが飛びにくい、赤系のチークです。血色の良い若々しい顔に写ります。衣装やリップの色に合わせて色を選ぶのもよいでしょう。全体的にまとまりのあるメイクになります。

まん丸のチークだとカジュアルな印象になってしまいますので、七五三の雰囲気には合わないかもしれません。少し高めの位置に楕円形で入れると、品が良く健康的に見えます。

リップメイクのポイント

口紅は、上品なピンク系やローズ系がおすすめです。「着物には赤い口紅」と思われがちですが、着物姿のこどもが女の子であれば、赤い口紅を付けます。母親は少しトーンを落とし、脇役に徹しましょう。

口紅の色は衣装やチークに合わせると統一感が出ます。発色の良いものもよいですが、グロスを付けると撮影用ライトで口元が強調されてしまうため、七五三撮影では控えたほうがベターです。リップペンシルで輪郭を描くと、唇の形がはっきりして上品な印象になります。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【七五三写真が映える父親の髪型】ポイントは前髪のスタイリング

【七五三写真が映える父親の髪型】ポイントは前髪のスタイリング

母親の髪型よりも後回しにされがちなのが父親の髪型です。しかし、七五三の記念撮影で「かっこいいお父さん」の姿を残すためも、しっかり髪型まで考えておきましょう。

ポイントは前髪のスタイリングです。代表的な4つの髪型をご紹介しますので、髪の長さや量、顔立ちに合わせて選んでおきましょう。事前にセットの練習をし、スマホで撮影して雰囲気を確かめておくと安心です。

爽やかな印象のアップバング

爽やかで清潔感のあるアップバングは、七五三などフォーマルなシーンにもマッチします。髪を濡らし、ドライヤーで前髪を立ち上げて作る髪型です。トップやサイドは好みのアレンジで構いません。分け目を作らずにトップをフロントに向かって流すヘアスタイルや、全体が短いタイトショートなど、どんなヘアスタイルにも応用可能です。

セットが終わったら、後頭部、トップ、サイド、最後に前髪とワックスをなじませます。スプレーをかけて出来上がりです。「ワックスは少量、スプレーはしっかり」でキープ力がアップします。

七三スタイルで誠実な印象に

左右どちらかの目の上で分け目を付けるのが、七三スタイルです。誠実な印象になるため、フォーマルシーンには特にふさわしい髪型と言えるでしょう。ツーブロックやパーマとの組み合わせも可能です。

セットは、髪全体をしっかりと濡らしてから始めましょう。シャワーを浴び、タオルドライの状態で始めると簡単です。ドライヤーコームを使って、七三の分け目を作っていきます。完全に乾く前にジェルをなじませて完成です。

オールバックは大人の色気

オールバックは、分け目を付けずに、髪全体を後ろになで上げる髪型のことです。ワイルドで男らしい髪型として知られています。しかし、初心者には難易度の高い髪型です。七五三でのデビューになるなら、十分練習してから臨みましょう。

ポイントは、ドライヤーやヘアアイロンを使い、しっかりと癖付けしていくことです。その後、前髪、前サイドからかき上げるように整髪料を付けます。整髪料にはジェルやポマード、グリースなどあり、それぞれツヤ感やキープ力などが違います。

前髪をおでこで流せば優しい雰囲気

前髪をおでこで流すと、優しい印象になります。ただし、着物の場合はおでこを出してすっきりさせるほうがベターです。

流し方はドライヤーを使う方法とヘアアイロンを使う方法とがあります。ドライヤーで流す場合は髪を濡らしてから、ヘアアイロンは乾いた状態から始めるのがポイントです。仕上げのワックスは毛先にだけなじませます。根元から付けるとへたってしまい、ふんわり仕上がりません。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

七五三の写真撮影では父親にもメイクが必要?

男性が写真撮影のためにメイクをすることはピンとこないかもしれませんが、七五三の記念撮影では、ぜひメイクをおすすめします。こどもと母親がきれいにメイクしているため、父親だけノーメイクだと、血色が悪く写ってしまうからです。手の込んだ メイクは必要ありません。以下の3つのポイントだけ押さえておきましょう。

  • ひげや眉毛を整える
    眉毛が薄い場合には、アイブロウで描き足す
  • ベースメイク
    下地やファンデーションで肌の質感を整える
  • リップ
    べたつきが少ないマットな仕上がりのリップで自然なうるおいを与える

メイクをしておけば、写真写りが健康的で若々しくなります。肌色に合うファンデーションも必要なので、前もって準備しておくとよいでしょう。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

スタジオマリオの七五三写真で、家族全員おしゃれにきめよう!

スタジオマリオの七五三写真で、家族全員おしゃれにきめよう!

七五三の記念撮影にはスタジオマリオをぜひご利用ください。スタジオマリオでは、お子さまの撮影用衣装はもちろん、着付けやヘアメイクも無料です。自宅で支度をさせたり、こどものために美容院や着付けの予約をしたりする必要もありません。お父さん・お母さんは自分の準備に時間をかけられます。

おすすめは、前撮りや当日撮影の場合に利用できる、お参り用着物のレンタルサービスです。着物の準備も不要で、着付け、ヘアメイク、写真撮影後のお参りに直行できます。お父さん・お母さんは髪型やメイクが崩れないうちに写真撮影できるため、納得の仕上がりになるでしょう。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

まとめ

まとめ

一生の思い出に残る七五三の写真を残すためには、写真写りも意識して準備することが大切です。特に髪型は、七五三という伝統行事にふさわしい品位を備えることはもちろん、衣装や家族の統一感なども考慮する必要があります。

七五三の記念撮影には、こどもの撮影用衣装や着付け、ヘアメイクが無料のスタジオマリオをぜひご利用ください。こどもの支度に時間を取られないため、お父さんお母さんが落ち着いて準備できます。

七五三は、こどもだけでなく親にとっても大切なイベントです。スタジオマリオで、お子さまに「すてきな母親」「かっこいい父親」との家族写真を残してあげましょう。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー
スタジオマリオの
七五三直前キャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438