お宮参りのときに命名書を準備してもOK!大切なお名前と記念写真を撮ろう

お宮参りのときに命名書を準備してもOK!大切なお名前と記念写真を撮ろう

この世に誕生した赤ちゃんが両親から最初に受け取る贈り物、それは名前です。そして、思いを込めてつけられた名前を記した「命名書」は大切な記念になります。命名書はいつ準備するか、手書きするかなど、分からないと感じている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、命名書を書くタイミングや命名式の行い方などについて詳しく解説します。悩むことも多い命名書について関連知識を深めましょう。後半ではスタジオマリオでお宮参りの記念撮影をするメリットについても紹介します。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

命名書の基礎知識と用意するタイミング

命名書の基礎知識と用意するタイミング

赤ちゃんの誕生にあたり、さまざまな物を用意するでしょう。そのひとつが「命名書」です。ここからは、命名書を準備するタイミングに焦点を当てて解説します。お七夜で命名書を披露するとされる風習を理解しつつ、現在の命名書を準備するタイミングについて押さえておきましょう。

命名書とは

命名書とは、赤ちゃんの名前や生年月日、両親の名前などが記された奉書紙や半紙のことを指します。古くから、命名書はお七夜で披露されてきました。お七夜とは、無事に生後7日目を迎えられたことをお祝いし、赤ちゃんのこれからの健やかな成長を願う行事です。

昔は父方の祖父母が命名書を書くとされていました。しかし現代では、特にきまりはないといわれています。ご両親をはじめ両家の祖父母や親戚から選んでもかまいません。字を書くのが得意な方にお願いしてもよいでしょう。

なお、産後に慌ただしくならないよう、赤ちゃんの名前を書くための命名紙(奉書紙など)や命名式に必要な物はなるべく出産前までに準備しておきましょう。

命名書をお宮参りのタイミングで用意するケースも増えている

かつてはお七夜、つまり赤ちゃんが生まれてから7日目に命名式を行い、名前を披露するのが一般的でした。しかし、その時期は赤ちゃんもお母さんもまだまだ体調が不安定です。出産時の状態によっては入院中の母子もいるでしょう。

最近では、体調が少し落ち着いたお宮参りの頃に命名書を用意し、お宮参りと併せて赤ちゃんの誕生をお祝いするご家庭も増えてきています。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

命名書を書く「命名式」の行い方

命名書を書く「命名式」の行い方

命名式とは、赤ちゃんの名前をお披露目する儀式のことです。命名書に赤ちゃんの名前を記入し、床の間や神棚などに飾ります。これは、神様に赤ちゃんの誕生を報告するという意味が込められています。

続いて、家族や親戚にも生まれてきた赤ちゃんと名前を披露します。その後、お赤飯や尾頭付きのタイといった祝い膳を用意して赤ちゃんの誕生を祝うのが一般的な流れです。ここからは、命名式で必要な物や命名書の書き方について解説します。

用意する物

命名式には、主に以下のような物を用意します。

用意する物用途
命名書(奉書紙)赤ちゃんの名前を記入する紙
筆・墨汁命名書に名前を書くために必要(筆ペンでも可)
スタンプ台手形・足形を取る場合に必要
カメラ・ビデオカメラ記念撮影や命名式の様子を撮影する
祝い膳お七夜のお祝いをするための食事

命名式に忘れずに用意しなければならないのは命名書です。赤ちゃんの名前を書くだけのものや手形・足形を押せるもの、写真を一緒に残しておけるものなど、さまざまなタイプの命名書があります。好みに合わせて選びましょう。

命名式での服装

命名式はお祝いの式ですから、お父さんとお母さんも少し改まった雰囲気の服装で臨むというご家庭もあります。お父さんは襟付きのシャツとパンツスタイル、産後のお母さんは着心地が楽でありながらフォーマルなイメージにも合う、ワンピースなどがおすすめです。

赤ちゃんの服装にきまりは特にありません。とはいえ命名式の主役は赤ちゃんです。お宮参り用に用意したベビードレスやロンパースを着せたり、着物(産着・初着)などを掛けてあげたりするのもよいでしょう。

命名書の書き方

最近では命名書の種類も豊富にありますが、ここでは奉書紙を用いた正式な命名書の書き方を紹介します。

手順1 横長の奉書紙を横に二つ折りにする
手順2 折り目を下にし、左右を三つ折りにする
手順3 三等分されたうちの右のスペースに、「命名」と少し大きめの字で書く
手順4 中央のスペースに以下のことを順に書く(右から)
  • お父さんの名前と赤ちゃんの続柄(長男・長女など)
  • 赤ちゃんの名前(大きめの字で)
  • 赤ちゃんの生まれた日付
手順5 左のスペースに以下のことを順に書く(右から)
  • 命名した日付
  • お父さんの氏名(お母さんの氏名を並べて書く場合もある)
手順6 折り目に沿って、右が一番上になるように半紙を折る

命名書(横書き)の例

命名書(縦書き)の例

命名書の飾り方

以前は、命名書はお七夜の日に神棚や床の間に飾り、神様や家族に赤ちゃんの名前を披露するというスタイルが多く見られました。しかし最近は、神棚や床の間がないご家庭も少なくありません。神棚や床の間がない場合は、ベビーベッドの近くやリビングの目立つ場所など、目に入る場所に貼るようにしましょう。

赤ちゃんの寝ている場所の近くに貼る際は、赤ちゃんの上に落ちると危険な物を使用しないよう注意が必要です。例えば、画びょうではなく壁に貼れるテープを使うなどの工夫をしましょう。

また、命名書の前で記念写真を撮るのもおすすめです。お祝いに訪れた親戚や友人と一緒に撮れるようなスペースに飾るのもよいでしょう。

命名書はいつまで飾る?

命名書を飾っておく期間については諸説ありますが、出生届を提出した日や床上げの日(横になり安静に過ごす生活から徐々に日常生活に戻す目安となる日)、お宮参りの日までなどが一般的といわれています。

最近は赤ちゃんの1歳の誕生日までなど、もっと大きくなるまで飾ってあるご家庭も少なくありません。ご家族で話し合って、飾っておく場所や期間を決めるとよいでしょう。

飾らなくなった命名書は、水引で包み、へその緒と一緒に保管するのが伝統的です。最近は、命名書をラミネート加工してアルバムと一緒に残す方、保管に適した素材や形状の命名書を使う方も増えています。保管が難しい場合には、神社やお寺でお焚き上げをお願いするという方法も選択肢のひとつです。

手書きが苦手な場合は?

赤ちゃんの名前は決まったものの、命名書を書く人が決まらない、筆で文字を書くのに慣れていないため不安、ということもあるでしょう。達筆でなくても、ご家族が心を込めて書いた命名書は赤ちゃんにとって一生の宝物です。それでも手書きは避けたいという場合は、プロの書家などに代筆を依頼するという方法もあります。

また、パソコンで命名書を作成するというご家庭も増えています。簡単に整った命名書が作れるため、字に自信がない、誰かに依頼する時間がない、などといったケースにもおすすめです。パソコンの場合は、普通紙ではなく、インクジェットやレーザープリンターに対応した用紙の中からご自宅のプリンターに合うものを使うようにしましょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

命名書やお名前プレートと一緒に撮影できる!記念日の写真はスタジオマリオへ

命名書やお名前プレートと一緒に撮影できる!記念日の写真はスタジオマリオへ

赤ちゃんが誕生すると、お七夜(命名式)やお宮参りなど、記念となる儀式や行事が多く行われます。慣れない赤ちゃんのお世話に加えて、きれいな記念写真を撮るのはご両親だけでは大変かもしれません。

ここからは、お父さんやお母さんのご負担を減らしながら赤ちゃんとご家族のすてきな写真を撮影できる、スタジオマリオの魅力を紹介します。

サービス1.お名前プレートを無料でご準備

スタジオマリオでは、お宮参りの撮影小物として、赤ちゃんのお名前と生年月日の入った「お名前プレート」という額を無料でご用意しております。ご両親からの初めての贈り物であるお名前と一緒の写真を残せるため、記念になると好評です。※続柄やご両親のお名前は入りません

サービス2.小物の持ち込みOK

お名前プレートをはじめ、スタジオマリオではさまざまな撮影小物をご準備しておりますが、ご自宅からのお持ち込みも可能です。

例えば妊娠中のエコー写真やご自身で用意された命名書、出生届のコピーなど、思い出の品と一緒に写真が撮れるのもスタジオマリオならではの魅力といえます。撮影でご使用になりたいアイテムがあればぜひお持ちください。

サービス3.お宮参りの着物(産着・初着)も無料レンタル可能

前撮り、またはお宮参り当日撮影のお客さまを対象に、お参りする際の着物(産着・初着)の無料レンタルサービスを実施しています。撮影当日にお参りをされる場合、レンタルは撮影前後どちらでも可能です。

よだれかけや帽子もセットになっており、手軽に和装でのお参りがかないます。ご自身で準備する時間がない方や、購入後のお手入れが不安な方にもおすすめです

サービス4.スタジオ撮影での衣装チェンジは無料

撮影用の赤ちゃんの衣装は、種類もデザインも豊富です。和装だけでなく、ベビードレスも取りそろえており、多くの方にご満足いただいています。スタジオマリオは、撮影時の衣装チェンジも無料です。ぜひさまざまな衣装を着た赤ちゃんの写真を残してください。

お宮参りでレンタルする着物(産着・初着)とは違う着物での撮影もできるため、衣装選びに迷ってしまうお父さんやお母さんにとってはうれしいポイントといえるでしょう。また、一緒に撮影されるごきょうだいの衣装も無料です。和装・洋装など、ごきょうだいで合わせての撮影をぜひお楽しみください。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

スタジオマリオでお宮参りの記念撮影する3つのメリット

スタジオマリオでお宮参りの記念撮影する3つのメリット

お名前プレートや思い出の品との撮影など、魅力たっぷりのスタジオマリオでの写真撮影ですが、赤ちゃんとの撮影ということもあり、写真スタジオの選定は悩むことも多いでしょう。ここからは、スタジオマリオでお宮参りの記念撮影をする3つのメリットを紹介します。

1.赤ちゃんのお世話スペース完備

産後間もない赤ちゃんは、授乳やおむつ替えなども頻繁でお世話が特に大変な時期です。そのため赤ちゃん連れの外出は「どこで授乳しよう」「おむつを替えたいけどスペースがない」など何かと困ることも多いでしょう。

スタジオマリオは、全店舗で授乳室とベビーベッドを完備していますので、赤ちゃんもご家族も安心して撮影をお楽しみいただけます。

2.予約変更や撮り直しも無料で対応

赤ちゃんや小さなお子さまは、慣れない場所で泣いてしまったり、お着替えや撮影で疲れてしまったりとコンディションがあまり良くない場合もあります。スタジオマリオでは、お子さまのご機嫌に応じて、ご予約の変更や撮り直しも無料で対応可能です。

ご機嫌が悪くうまく撮影できなかった場合だけでなく、体調が優れないなどのご事情で撮影に来られないときなども、お気軽にご相談ください。

3.写真集・アルバムなど作れるアイテムが豊富!セット商品も

お買い上げの写真は、写真集・アルバム・額付き写真・キーホルダー・データなど、さまざまなアイテムにできます。かけがえのない一瞬の表情を思い出として残せるフォトグッズはお客さまにも好評です。さらに、お得なセット販売も行っています。

「マリオフォトディスク」にあるお買い上げ写真のデータは、スマホ内の写真などと一緒にカメラのキタムラでフォトブックにしたり、追加プリントしたりすることも可能です。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

まとめ

まとめ

現在の命名書を書くタイミングや命名式のあり方は多様化しつつあり、ご家庭ごとに状況に合わせて無理なく行いましょう。赤ちゃんの誕生から、お七夜やお宮参りなどたくさんの行事とともに思い出作りが始まります。赤ちゃんの記念写真をはじめ、ご両親やごきょうだいと一緒の写真は、すてきな思い出として宝物となるでしょう。

スタジオマリオには、特別な研修を受け、赤ちゃん撮影を得意とするスタッフが多く在籍しています。大切なお子さまの今だけの表情を写真として残したい方は、ぜひプロの手にお任せください。赤ちゃんとご家族が安心して過ごせる環境を整え、皆さまのご来店をお待ちしています。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438