【お宮参り】食事会を開くときの挨拶は誰がする?一大行事を成功させるコツ!

【お宮参り】食事会を開くときの挨拶は誰がする?一大行事を成功させるコツ!

生後1か月ごろ行うお宮参りでは、両家を招いた食事会を開くケースがあります。食事会での挨拶はどのようなことを言えばよいか、よく分からないという方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、お宮参りの食事会でする挨拶の仕方を解説します。押さえておきたいポイントや具体的な挨拶例の他、食事会を成功させるために必要な点も分かるようになる内容です。参拝後に食事会を予定している方は、ぜひ参考にしてください。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【お宮参り】食事会での挨拶のポイント

【お宮参り】食事会での挨拶のポイント

お宮参り後の食事会では、主催者がきちんと挨拶をするのが理想的といえます。述べる内容は自由ですが「感謝を伝える」「成長の喜びを伝える」「赤ちゃんの健康を祈る」の3つは押さえたほうがよいでしょう。ポイントごとに詳しく解説します。

感謝を伝える

まずは感謝の意を伝えることが大切です。お宮参りの場に集まっていただいたことや、日ごろのサポートに対してお礼をしましょう。

お宮参りの日を無事に迎えられたのは、赤ちゃんの成長を支えてくれる周囲の方の存在も大きいのではないでしょうか。普段では照れて言いにくいような、ストレートな感謝の気持ちを伝えると喜ばれるでしょう。

お祝いや喜びを伝える

お宮参りの日を迎えられたことや、赤ちゃんが成長していることの喜びを言葉にしましょう。生まれてからまだ1か月間とはいえ、赤ちゃんはいろいろな表情やしぐさを見せてくれたのではないでしょうか。生まれてすぐのときの写真を見返すと、今より随分小さいことに驚くかもしれません。

「こんな表情をしてくれるようになった」など、今までの赤ちゃんのエピソードを交えながら成長の喜びを伝えるとよいでしょう。

赤ちゃんの成長や健康を祈る

お宮参りは本来、赤ちゃんが生まれた土地の一員になることを氏神様に認めてもらい、今後の健康と長寿をお祈りする行事です。したがって、赤ちゃんの明るい未来を祈念する言葉は、挨拶としてふさわしい内容といえます。

親族一同の健康を祈る言葉を加えるのもよいでしょう。赤ちゃんの健やかな成長には、両親をはじめとする親族の健康が欠かせないからです。挨拶をするのが両親であれば祖父母の健康を、祖父母が挨拶をするときは両親の健康を祈ります。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの食事会での挨拶は誰がする?

お宮参りの食事会での挨拶は誰がする?

食事会の挨拶で述べる言葉は「誰がするのか」によって内容が多少変わります。挨拶は食事会の主催者が述べるのが自然なため、多くの場合は両親がすることになるでしょう。しかし、祖父母に任せることもあり、ケース・バイ・ケースといえます。以下に詳しくまとめました。

多いのは両親

食事会の主催は多くのケースで赤ちゃんの両親が務めるため、挨拶もお父さん・お母さんからするのが多くなるでしょう。

集まってくれた親族に向けて感謝の意を伝えます。スピーチの内容に確固たる決まりはありませんが、お宮参りに集まってもらったお礼や、今後のサポートのお願いなどを伝えると食事会の趣旨に沿うでしょう。

祖父母がすることも

お宮参りの食事会は、両親が開かなければいけない理由はありません。いつも頑張っている若い夫婦のため、またはかわいい孫のために、祖父母が主催することもあります。その場合は、挨拶も祖父母が務めるのが自然です。

スピーチ内容は、赤ちゃんの両親や相手方の祖父母へ向けたものにします。孫が生まれ、無事にお宮参りを迎えられたことへの喜びを伝えるとよいでしょう。若い夫婦へ、日ごろの子育てをねぎらう言葉を加えるのもおすすめです。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの食事会での挨拶例

お宮参りの食事会での挨拶例

誰に、どのような内容を話すかの大枠は理解しても、具体的なスピーチ内容を考えるのは難しいかもしれません。そこでこの項目では、お宮参り後の食事会ですぐに使える挨拶例を紹介します。文例をそのまま話すのもよいですが、簡単なエピソードを加えてカスタマイズすると、より印象に残る挨拶になるでしょう。

【ケース1】両親が挨拶するとき

【お父さんからの挨拶】

本日はお忙しい中、○○(赤ちゃんの名前)のお宮参りにいらしてくださりありがとうございます。おかげさまで、無事にお宮参りを済ませることができました。

○○が生まれてからこの日を迎えるまで成長できたのは、おじいちゃん・おばあちゃんの助けがあってのことです。また、慣れない子育てを私と一緒に頑張っている△△(さん:赤ちゃんのお母さん)に感謝しています。

生まれてからさまざまな表情を見せてくれる○○から目が離せない日々です。これからも、いろいろとお世話になりますがどうぞよろしくお願いいたします。

ささやかではございますが、お祝いの席を設けさせていただきましたので、ごゆっくりお召し上がりください。

【ケース2】祖父母が挨拶するとき

【父方の祖父からの挨拶】

本日はお忙しい中、○○(赤ちゃんの名前)のお宮参りにご一緒いただきありがとうございました。おかげさまで○○は元気に成長しているようで、大変うれしく思っております。

△△さん(赤ちゃんのお母さん)や□□(赤ちゃんのお父さん)は慣れない子育てに戸惑うことも多いでしょう。私たちにできることがあれば手伝いますので言ってください。かわいい孫に会わせてくれたことをあらためて感謝します。

本日は○○の誕生を祝い、健やかな成長を祈るとともに、若い2人を少しでもねぎらえればと思っています。

ささやかではございますが、お祝いの席を設けさせていただきましたので、時間が許すかぎりごゆっくりおくつろぎください。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの食事会を成功させるには

お宮参りの食事会を成功させるには

お宮参りの食事会は、両親をはじめ両家の祖父母や親族が集まり、赤ちゃんの誕生をあらためてお祝いする思い出に残る行事です。より良い食事会にするために、外食する際は赤ちゃんとお母さんの体調に配慮したお店選びをしましょう。ここでは、食事会を成功させる3つのポイントを解説します。

お店は予約する

お店で食事会をする場合には、スムーズに入店するために事前の予約をおすすめします。予約なしでお店に向かうと、満席で入店できなかったり、個室など希望の席が選べなかったりする恐れがあるからです。

また、予約の際には「お宮参り後の食事会」であることをきちんと伝えましょう。食事会の目的まで伝えることで、お祝い膳の提案など、お店側が配慮してくれるかもしれません。

赤ちゃんのお世話がしやすい環境を選ぶ

食事会のお店を選ぶ際には、授乳室やオムツ交換台の有無など、赤ちゃんのお世話がしやすい環境が整っているかを確認しましょう。

赤ちゃんはまだ首が据わらない時期なので、食事中に寝かせておけるように和室のあるお店がおすすめです。個室であれば赤ちゃんのお世話もしやすく、ぐずった場合でも周囲の視線を気にせずに済みます。

また、参拝先との距離・アクセスも大切です。赤ちゃんとお母さんの体調に配慮し、移動の手間が少なく済むお店が理想的といえるでしょう。

食事会は後日でもOK

食事会は必ずしもお宮参り当日にする必要はありません。赤ちゃんとお母さんの体調を最優先に考えましょう。具合が良くない場合は、お宮参りだけ済ませて帰宅するなど、柔軟に対応することが大切です。

生後1か月程度では、赤ちゃんを連れての外出に慣れていないお父さん・お母さんのほうが多いかもしれません。お宮参り後の食事会に不安がよぎるなら、無理は禁物です。食事会だけ後日開催する、自宅で出前を利用するなど、負担の少ない方法を検討しましょう。

お宮参りの挨拶以外で感謝の気持ちを伝えるには

お宮参りの食事会は、普段は言いにくい感謝やねぎらいを伝える好機です。この機会に、挨拶以外の方法で感謝の気持ちを伝えるとよいでしょう。

例えば、お宮参りの記念写真をプレゼントするのもひとつのアイデアです。両家の祖父母が一堂に会する機会はなかなかないでしょうから、記念写真は撮っておくことをおすすめします。お宮参りの日を迎えた赤ちゃんとの思い出をぜひ写真に残しましょう。

また、昔ほど一般的ではありませんが、お宮参り後にお世話になっている方々へ挨拶まわりをする地方もあります。今後も良好な関係を継続していくために、親しくしている方々のところを訪れるのもよいでしょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの写真撮影はスタジオマリオにお任せ!

お宮参りの挨拶以外で感謝の気持ちを伝えるには

新生児の面影を残す赤ちゃんと一緒に、お宮参りの記念写真を撮ってみませんか。家族の思い出になる他、お世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えるプレゼントとしても最適です。

写真撮影は専門のスタジオに依頼することをおすすめします。中でもスタジオマリオは、こども写真のプロが勢ぞろいしており、赤ちゃんのとびきりの笑顔を逃しません。ここでは、3つの強みをピックアップして紹介します。

豊富な衣装から選べる

スタジオマリオならば、和装・洋装それぞれの姿をした赤ちゃんの写真を残せるのがポイントです。和装も洋装も取りそろえる豊富なラインアップの中から、お好みの衣装をお選びいただけます。

衣装を着替えての撮影にも対応していますので、どれにしようか迷ってしまうという方も心配は要りません。また、ごきょうだいの衣装も無料です。

画像データも購入できる

スタジオマリオでは、お買い上げいただいた写真の画像データを販売しています。 データがあればプリントし直せるため、万が一写真にキズや汚れがついても焦る必要はありません。また、例えば祖父母へのプレセント用にフォトブックを作ったり、年賀状の素材にしたりと、さまざまな用途で利用できます。

データは加工しやすいのも利点です。SNSにアップするのも簡単にできます。写真をスライドショーとしてまとめ、赤ちゃんが成長した後に家族で見返すのもよいでしょう。

こども写真のプロが撮影

スタジオマリオでは、こども写真のプロが撮影を担当します。一流の技術を持つこども好きのスタッフが、赤ちゃんベストショットを逃しません。「ご機嫌斜め」「目線が合わない」など、撮影が難しいケースでもすてきな表情を引き出してくれます。

万が一撮影がうまくいかなかった場合は、後日の再撮影も可能です。 納得していただける写真になるように何枚でも撮影いたします。ご要望があればお気軽にお申し付けください。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

まとめ

まとめ

お宮参りの食事会は、家族にとって思い出になるイベントのひとつです。この機会に感謝の気持ちを伝え、家族の絆をいっそう強いものにしましょう。赤ちゃんとの外出は予想外のことが起こりがちです。当日落ち着いて行動できるように事前準備をしつつ、赤ちゃんやお母さんの体調に留意して、柔軟に対応しましょう。

スタジオマリオでは、お宮参りの赤ちゃんの晴れ姿をベストショットでお届けしています。授乳室やベビーベッドなど、赤ちゃんの居心地に配慮した環境を整えているのも特徴です。こども好きなスタッフが豊富な衣装を用意してお待ちしていますので、お宮参りの撮影はぜひスタジオマリオをご利用ください。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438