お宮参りで「訪問着」を着るとき【色・着付け・髪型】選び方や注意点を解説

お宮参りで「訪問着」を着るとき【色・着付け・髪型】選び方や注意点を解説

訪問着は、お宮参りでお母さんが着る服装として適しています。「訪問着でお参りしたいけれど、準備の仕方が分からない……」という方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、お宮参りに適した訪問着の選び方や準備の仕方を詳しく解説します。着付けやヘアメイクについても分かる内容です。訪問着を着こなして、お宮参りをより思い出深い行事にしましょう。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

訪問着はお宮参りに適した着物

訪問着はお宮参りに適した着物

赤ちゃんの健やかな成長を神様に祈念するお宮参りでは、お母さんの服装として訪問着も選ばれています。伝統のあるフォーマルな服装であることや、記念写真を撮る場合に特別感を演出できることなどが選ばれている理由です。

ここでは、訪問着に関する基本的な知識やお宮参りで着用する場合のポイントを解説します。準備を進める前に、まずは訪問着について理解を深めましょう。

訪問着は女性の準礼装

複数の呼び方があるものの、フォーマルウェアには大きく「礼装」「準礼装」「略礼装」 の3種類があります。

種類特徴主な着物の種類
礼装
  • 最も格式の高い服装
  • 冠婚葬祭や公的な儀式で着用
黒留袖
準礼装
  • 正礼装に準じた改まった服装、セミフォーマル
  • 結婚式や式典、行事などで着用
  • 色留袖
    ※五つ紋は黒留袖と同格になる
  • 訪問着
略礼装
  • 準礼装よりややくだけた華やか服装、インフォーマル
  • 格式張らない結婚式やパーティなどで着用
  • 色無地
  • 江戸小紋
  • 付け下げ
    ※いずれも紋を入れれば準礼装と同格になる

訪問着は、準礼装として着用できる着物です。裾以外に、袖や襟、胸元にも模様が描かれており、華やかな印象があります。縫い目にまたがって描かれる「絵羽模様」も特徴のひとつです。

昔、お宮参りで赤ちゃんのお母さんが着る着物は礼装である「黒留袖」がよいとされていました。最近は準礼服である訪問着にとどめる方や、色無地、付け下げも選ばれているのが特徴といえるでしょう。

お宮参りで訪問着を着る場合の注意点

お宮参りで訪問着を着る場合、母乳育児の方は授乳について確認しておきましょう。具体的には「身八つ口」と呼ばれる、着物の脇下の閉じられていない部分から行う方法が一般的です。衿元を開く方法は着崩れる原因になりやすいため、あまりおすすめしません。

身八つ口から授乳する場合、おはしょりから少し布を引き出し、穴から赤ちゃんに含ませます。授乳後は帯の下のおはしょりを引き、着物を整えれば完了です。訪問着を着る前に、肌着の身八つ口の縫い合わせを解いておきましょう。

身八つ口からの授乳は比較的着崩れしにくいといわれています。しかし、着物に慣れていない、不安がある、というような場合は、哺乳瓶などでミルクを飲ませる方法もひとつの選択肢です。赤ちゃんの様子やお母さん自身の考え方を基に、無理のない方法で授乳しましょう。なお、母乳パッドを多めに入れておくと着物を汚す心配が減ります。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りで着る訪問着を準備する方法

お宮参りで着る訪問着を準備する方法

訪問着を用意する主な方法は、購入とレンタルの2通りがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるため、自分に合った方法で準備を進めましょう。また、お宮参り当日の着付けについても、早めに決めておくと安心です。ここでは、訪問着を用意する方法と着付けの方法を解説します。

訪問着を購入する

訪問着を購入するメリットのひとつは、七五三や入学式、結婚式など、さまざまなシーンで活用できることです。天気や体調が悪く、急きょお宮参りを延期した場合も、影響が少なく済むでしょう。さらに、着物によっては次世代に引き継げることも魅力です。

一方で、訪問着の購入にはある程度の予算が必要になるでしょう。染色方法や柄などにより価格は大きく変わるものの、おおよその相場は20万円~といわれています。また、長くきれいな状態を保つためには、特別なクリーニングやこまめな手入れが必要です。

訪問着をレンタルする

訪問着のレンタルは、気軽さが最大の魅力といえるでしょう。レンタルの相場はおおよそ1万円~5万円とされており、高級な着物でも購入するより予算を抑えられます。

着物以外の道具や小物がセットになっていることも多いため、用意する手間が省けるのもうれしいポイントです。ネットでも簡単に手続きができるお店や、クリーニング代が込みのお店もたくさんあります。

一方で急な予定変更に対応できない場合が多いことは、デメリットのひとつです。お宮参りの時期は、赤ちゃんもお母さんも必ずしも体調が万全なわけではありません。また、今後きょうだいのお宮参りや行事などでも訪問着を着たいと考えている場合は、購入したほうがコストを抑えられることもあります。。

着付けの方法は大きく3パターン

着付けの方法は「自分で着付けをする」「着付けができるお店にお願いする」「レンタル店で着付けをする」の3パターンがあります。

自分でする場合、赤ちゃんの様子を見ながら自宅でできることが魅力です。着物に慣れている方で30分~1時間程度、初めてでは1時間~1時間半以上かかるといわれています。当日スムーズに準備をするためには、事前の練習が必要かもしれません。

着付けができる美容院や呉服屋さんなどにお願いする場合、自宅や参拝をする神社などから近いお店を予約すると、当日の負担を減らせます。レンタルする場合は、来店することで着付けやヘアメイクまで依頼できるお店もあるため、リサーチしておくと自分に合ったパターンを選びやすくなるでしょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りで着る訪問着の選び方

お宮参りで着る訪問着の選び方

お宮参りに訪問着を着ると決めている場合でも、何を選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。お宮参りのマナーを押さえつつ、赤ちゃんの着物(産着・初着)や一緒に参拝する方の服装とバランスをとることが大切です。ここからは、お宮参りに適した訪問着の選び方を解説します。

POINT1:着物の色・柄

お宮参りの主役は赤ちゃんです。お母さんが目立ちすぎないよう、柄や色が控えめな着物がよいとされています。淡いピンク色や水色、クリーム色、草色など、明るい色が人気です。赤ちゃんの着物(産着・初着)に合わせて選ぶと統一感を出せます。

POINT2:帯

お宮参りで着る訪問着には、表地と裏地を別の布で仕立てた「袋帯」を合わせるとよいでしょう。袋帯は礼装用として使うことが多い帯ですが、色や柄によってはカジュアルに寄せた雰囲気にもできます。また、華やかな雰囲気の柄を選べば「名古屋帯」でも構いません。

同行する大人の服装と釣り合うものがおすすめです。帯揚げや帯締めは、淡い色合いのものを選ぶと上品に仕上がります。

POINT3:長襦袢

長襦袢は着物用の肌着です。襟や袖からのぞく程度ですが全体の印象にも関わるため、お宮参りの雰囲気に合うものを選びましょう。

訪問着に合わせる長襦袢は、白や淡い色がよいとされています。フォーマルな装いを目指すときは白、カジュアルな印象に寄せるときはクリーム色や薄いピンクなどの淡い色がおすすめです。柄は、無地や上品でさりげないものがお宮参りに向いています。

POINT4:バッグ・草履

訪問着に合わせる小物は、フォーマル感を意識しつつ、お宮参りに合ったものを選ぶことが大切です。バッグは、礼装用が似合います。お宮参りは、赤ちゃんのお世話グッズや頂き物などで荷物が増えやすいため、サブバッグを用意しておくと便利です。

草履は、通常底が厚いほうがフォーマル度が高いとされています。しかし、お宮参りでは赤ちゃんを抱っこすることも多いため、安定感のあるもののほうが安心でしょう。色は、着物や帯に合う明るい色がおすすめです。鼻緒と草履台の色が違うものは、カジュアルになりやすいため、できれば避けます。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りで訪問着を着るときの髪型・メイク

お宮参りで訪問着を着るときの髪型・メイク

お宮参りでは、髪型やメイクもマナーを押さえて仕上げることが大切です。特に訪問着を着る場合、着物の格に合った上品さがポイントになります。髪型やメイクについても事前にリサーチして当日に備えましょう。ここでは、お宮参りに適した髪型やメイクについて解説します。

【髪型】アップスタイルですっきりとまとめる

お宮参りでは、赤ちゃんの顔に髪がかかったり、お辞儀をしたときに乱れたりしないように、顔周りの髪をすっきりとまとめたヘアスタイルがおすすめです。特に訪問着を着る場合、着物に髪がかかるダウンスタイルは避けましょう。

髪が長めの方は、シニヨンヘアや夜会巻きなど、首元がすっきりとしたアップスタイルにすることで、明るく清潔感のある印象になります。ボブやショートヘアの方には、前髪・耳の上の髪を編み込むヘアアレンジが人気です。

髪飾りをつける場合、大きくて目を引くものは避けます。主役である赤ちゃんを引き立てるような、上品でさりげないものを選ぶとよいでしょう。例えばパールが付いた髪飾りは、お祝いの場にふさわしい華やかさも添えられます。

【メイク】ナチュラルメイクで上品に仕上げる

お宮参りでは、健康的なナチュラルメイクを心掛けましょう。ナチュラルメイクとは、肌の血色感と自然なメリハリのあるメイクを指します。メイクを薄くするのではなく、訪問着に似合う上品できちんとした印象を作ることがポイントです。

ポイントメイクは、肌なじみを考えてカラーを選ぶと自然に仕上がります。ブラウン系のアイシャドウや、自然な血色感が出しやすいコーラル系のチークを薄めに使うのがコツです。リップはツヤ感のあるピンクを使うと上品さを演出できるでしょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

特別な1日を記念写真に残そう!スタジオマリオの特徴

特別な1日を記念写真に残そう!スタジオマリオの特徴

お宮参りは、赤ちゃんの幸せを願う大切な行事です。訪問着を着て参拝することで、お母さんにとっても、さらに印象的な思い出になるでしょう。特別な1日を、スタジオマリオで記念写真に残しませんか。スタッフがご家族のすてきな表情を引き出し、最高の瞬間を撮影します。

スタジオマリオはこどもに優しい

スタジオマリオは、お子さまと一緒に安心して撮影できる写真スタジオです。急に体調を崩したり、疲れて泣いてしまったり、赤ちゃんとの撮影は思い通りいかないこともたくさんあります。スタジオマリオでは、急な予約変更や後日の撮り直しも無料で対応可能です。

また、スタッフはこども写真のプロとして、笑顔を引き出す技を身に付けています。お子さまのベストショットを撮影するためのサービスが整っていることも、スタジオマリオの魅力です。

赤ちゃんの外出用の着物レンタルが無料

お宮参りキャンペーンを利用して前撮りや当日撮影を予約された方には、お参りで赤ちゃんが着用する着物(産着・初着)を無料で貸し出しています。スタジオにはさまざまな着物がそろっているため、お好みの柄や色を選ぶことが可能です。

さらに、参拝用の着物とは別の衣装で撮影できます。スタジオマリオのスタジオで用意している衣装や小物は、約400点と豊富です。撮影中にも別の衣装に着替えられるため、お子さまのいろいろな姿を収められます。

撮影した写真をデータでも残せる

お気に入りの写真をデータでも手元に残したい方には、「マリオフォトディスク」のご購入がおすすめです。アルバムやフォトグッズなどの商品としてご購入いただいた写真の画像データを、DVDに入れてお渡しします。さらにオプションを利用することで、即日ダウンロードも可能です。SNSへの投稿や年賀状・フォトブックの作成などに、ぜひご活用ください。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

まとめ

まとめ

訪問着は、赤ちゃんの幸せを願って参拝するお宮参りに適した服装です。普段着物になじみがない方でも、ポイントを押さえれば訪問着を着こなしやすくなるでしょう。伝統を重んじてお宮参りをしたい方、和装の赤ちゃんに合わせてお参りしたい方は特におすすめです。

スタジオマリオで、お宮参りの特別な瞬間を記念写真に残しませんか。きめ細かいサービスと「こども写真のプロ」であるスタッフにより、思い出の価値を高めるお手伝いをいたします。お宮参りの記念撮影をお考えの方は、ぜひご予約ください。衣装の見学もできます。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの写真をフォトブックにするならカメラのキタムラ!