東京のお宮参りは水天宮が人気!理由を徹底リサーチ

東京のお宮参りは水天宮が人気!理由を徹底リサーチ 東京の水天宮はお宮参りの人気スポットです。赤ちゃんのお宮参りに水天宮を予定している方や、候補として検討している方もいるのではないでしょうか。この記事では、水天宮が人気の理由と、水天宮ならではの魅力を紹介します。 詳しく知ることでご家族に合った参拝先を選びやすくなり、水天宮にお宮参りを予定している方は、戸惑うことなく臨めるでしょう。水天宮には写真映えするスポットもあります。赤ちゃんの成長の軌跡を写真に残す場所としても、水天宮はベストロケーションです。 スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

「東京の水天宮でお宮参り」が人気の理由

「東京の水天宮でお宮参り」が人気の理由 お宮参りは赤ちゃんの誕生を喜び、健やかな成長を祈念する日本の伝統行事です。参拝先は居住地近くの神社の他、お寺を選ぶ方もいます。一般的な傾向として、赤ちゃんと関わりの深い神社は特に人気といえるでしょう。 東京の水天宮はお宮参りの参拝先として人気です。水天宮の由来と境内の様子、都会ならではの事情に人気の理由があります。以下に詳しくまとめました。

水天宮の由来

東京の水天宮は分社です。本宮は福岡県の久留米市にあります。ご祭神は、古くからこどもの守護神として、さらには安産や子授けの神としても信仰されてきました。 分社である東京の水天宮も、安産や子宝、赤ちゃんの成長を願う神社として知られています。特に安産祈願の神社としては有名で、かなりの混雑が見られるほどです。水天宮で安産祈願をした多くの方は、感謝の思いを込めてお宮参りに訪れます。

撮影スポットが満載

東京の水天宮は外観もかなり写真映えするといえるでしょう。水天宮は都会的な建物に囲まれています。タワーマンションを背景にした社殿は白木を基調とした荘厳な造りです。 境内には「子宝いぬ」や「安産子育河童」など、ご利益だけでなく愛嬌もあり、写真映えする像が設置されています。赤ちゃんの成長を思い出深く残せる撮影スポットの数々も、多くの家族連れを引き付ける理由のひとつです。

アクセスが良い

生まれてひと月余りしかたっていない赤ちゃんを連れてのお宮参りには、できるだけスムーズにアクセスできる神社が好まれます。東京の水天宮はアクセスしやすく、これも人気の理由のひとつです。 水天宮の最寄り駅は東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅で、徒歩1分となっています。他に東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線の人形町駅からは徒歩10分以内、都営地下鉄新宿線の浜町駅からは徒歩12分程度です。 水天宮前駅はまさに水天宮の目の前にあるため、迷うことはないでしょう。東京八重洲口からはタクシーでおよそ15分と近く、駐車場もあるため車利用も可能です。 ※水天宮住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参り|知っておきたい参拝の基礎知識

お宮参り|知っておきたい参拝の基礎知識 お宮参りはたびたび経験する儀式ではないため、慣れているという方は多くないでしょう。マナーを守って参拝するためにも、参拝についての知識を深めておきましょう。基本的な作法が分かっていれば、緊張せずにお宮参りに臨めます。なお、ここで取り上げるポイントは、お宮参りだけでなく他の神道行事にも共通するものです。

お参りの基本作法

鳥居の前では一礼します。鳥居をくぐると境内となり、神聖な場所です。お参りの前に、まずは手水舎で手と口を清めます。ご神前へと続く道が参道で、参道の真ん中が「正中」です。「正中」は神様の通り道とされているため、避けて通りましょう。 お宮参りの方法には、二拝二拍手一拝(※)の参拝と、祝詞をあげていただく儀式の2通りがあります。二拝二拍手一拝で参拝する場合には、鈴を鳴らし、お賽銭を入れてから参拝しましょう。なお、「拝」は90度の深いお辞儀です。(※分かりやすいように「二礼二拍手一礼」と説明される場合もあります)

御神札のお祀りの仕方

多くの場合、お宮参りでご祈祷の初穂料を納めると、御神札(おふだ)をいただきます。御神札を祀る場所は、南または東向きの明るく清浄な所です。神棚がないご家庭では、家族が集まる部屋にお祀りしてもよいでしょう。ただし、目線より高い場所とします。 御神札を受け取る際、古い御神札はお返しするのが慣例です。できる限り、その御神札を受けた神社に返しましょう。水天宮の場合、受け付けているのは水天宮の御神札のみです。他の神社でいただいた御神札はお返しできませんので、覚えておきましょう。

お宮参りのタイミング

一般的に、お宮参りは生後1か月を目安に行われます。しかし、地方によっても違うため、確認が必要です。 一般的に男の子であれば生後31日目か32日目、女の子であれば生後32日目か33日目が目安とされています。「目安」という表現からも分かるように、厳密な日付は指定されていません。これは、赤ちゃんの体調や気候などに合わせて、都合の良い日に参拝できるということです。 お宮参りの時期が寒さの厳しい季節であれば、少し暖かくなるまで待っても構いません。赤ちゃんを連れて雨の日に移動するのが難しければ、晴れた日に延期してもよいでしょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

水天宮でお宮参り|東京の水天宮ならではのポイントと注意点

水天宮でお宮参り|東京の水天宮ならではのポイントと注意点 東京の水天宮は、赤ちゃん連れの方が多く訪れる人気の神社です。そのため、赤ちゃんを連れてのお参りがしやすい工夫や、気遣いのあふれたサービスが用意されています。ここからは、東京の水天宮の魅力を詳しく見てみましょう。水天宮を参拝する際に知っておきたい注意点も紹介します。

ご祈祷の申し込みの流れ

ご祈祷の受付を行う神札所は、近代的で明るい建物です。申込書に記入して初穂料を納めると、授与品が受け取れます。 授与品は、御神札、幣串(へいぐし)、御守、おまいり絵日記、にぎにぎわんわん(腹帯を使用した手触りの良いおもちゃ)、御神酒です。神道の儀式に関わるものと赤ちゃんが使えるアイテムという、気遣いのある組み合わせになっています。なお、授与品の内容は変わることもあるため、詳しい情報は事前に問い合わせると確実です。

お食い初めで使えるオリジナルセットが購入できる

お食い初めとは、生後100日前後に行う食事の儀式です。東京の水天宮では、お食い初めで使えるオリジナルの食器セット「お子様揃」を購入できます。 「お子様揃 」は、水天宮と伝統陶磁器として有名な有田焼の窯元、深川製磁とのコラボレーションによって生まれました。食器の縁に丸みのある凹凸が施されているなど、「お子様揃」には赤ちゃんの感性を刺激するさまざまな工夫が盛り込まれています。お食い初めの後は、お子さまの食器として長く利用可能です。

参拝できなくてもご祈祷を受けられる

東京の水天宮では「お預かり祈祷」を受け付けています。お預かり祈祷とは、申し込み受領の翌日に神職のみでご祈祷をするお宮参りの方法です。申し込みは、神札所での受付か郵送で行います。郵送する場合の申込書は、水天宮のホームページからダウンロード可能です。 お預かり祈祷は、赤ちゃんとともに昇殿しなくてもご祈祷が受けられます。時間の都合がつかない、赤ちゃんやお母さんの体調が良くない、人混みに行きたくないといったケースでも、安心してお宮参りができます。

お子さま連れに配慮した施設

東京の水天宮は、お子さま連れのご家族が利用しやすい施設になっています。駐車場(有料)は最大40台収容可能です。授乳室があるため、安心して授乳できます。エレベーターもあり、同行する方の状況に広く対応できるでしょう。ベビーカーを置くスペースも確保されています。 待合室は開放的で明るい印象で、順番はモニターで知らせるシステムです。待合室から社殿へと続く動線には緩やかなスロープが設置されており、赤ちゃんを抱いたままでもスムーズに移動できます。

予約はできない

東京の水天宮は予約ができません。受付時間は午前8時から午後3時30分までで、ご祈祷は先着順です。ご祈祷の開始時間は9時からで、申し込みは代表者1名で行います。 戌の日は特別で、ご祈祷の開始時間は午前8時30分です。戌の日は安産祈願の方が集中するため、混雑が予想されます。お宮参りであれば、日付をずらすか、早めに受付をしたほうがよいでしょう。なお、お預かり祈祷の場合にも、日付の指定はできません。

混雑する日がある

東京の水天宮が混雑しやすいのは、戌の日です。年ごとに干支を当てはめるのと同様に、日付にも十二支を当てはめる古い暦の数え方によると、12日に1度、戌の日が訪れます。戌(犬)は多産です。お産も軽いといわれており、安産の象徴でもあります。このような理由から、安産祈願にふさわしい日として選ばれるのが戌の日です。 1か月に2~3日は戌の日となり、水天宮に大勢の妊婦さんが訪れます。待ち時間が長くなるかもしれません。赤ちゃんを連れてのお宮参りであれば、戌の日を避け、混雑しない日に予定するほうがよいでしょう。
スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

参拝先が決まったら|写真撮影はスタジオマリオで!

参拝先が決まったら|写真撮影はスタジオマリオで! お宮参りの参拝先が決まった後は、記念写真の準備です。お宮参りの記念撮影にはスタジオマリオをぜひご利用ください。スタジオマリオなら、赤ちゃんとご家族の思い出をプロの技術で美しく残せます。衣装も多数そろえており、お宮参りにうれしいサービスも利用可能です。

赤ちゃん撮影のプロだから安心

スタジオマリオのカメラマンは、記念撮影のプロであると同時に、赤ちゃん撮影のプロでもあります。トレーニングを受けたスタッフが、赤ちゃんのすてきな表情を引き出します。 スタジオマリオは、赤ちゃん専用の椅子やベビーベッド、授乳室などがあり、赤ちゃんとご家族が安心できる写真スタジオです。赤ちゃんの体調が良くないなど、急な日程変更にも無料で対応します。

衣装の心配はしなくてOK!

スタジオマリオでは、撮影用の衣装は無料です。和装と洋装、どちらもご用意がありますので、雰囲気を変えて思い出を残せます。ごきょうだいの撮影用衣装も無料です。衣装の雰囲気を合わせて一緒に撮影すれば、かけがえのない記念写真となるでしょう。 前撮やお宮参りの当日に撮影を予約された場合は、外出用のお宮参り衣装も無料でレンタルできます。新たに購入することなく、着物(産着・初着)での参拝が可能です。

お宮参りセットでチョイスも豊富

撮影の後は、お好きな画像を選んでいただき、高品質プリントで仕上げという流れです。プリント写真だけでなく、写真集やフォトグッズ、年賀状など、幅広いプリント商品をご購入いただけます。お買い上げ写真はデータ販売も可能です。 お宮参り撮影には、単品の他フォトディスクとプリント商品を組み合わせた、お得な「お宮参りセット」もあります。チョイスが豊富なので、ご家族にぴったりな形で赤ちゃんの記念を残せることもスタジオマリオの特徴です。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

まとめ

まとめ 東京の水天宮は、安産やこどもの健康、安全などにご利益がある神社です。撮影スポットも多く、お子さま連れでも利用しやすいため、お宮参りの神社として多くのご家族から選ばれています。 お宮参りの思い出は、スタジオマリオの記念写真で、きれいに残しましょう。赤ちゃん撮影のプロが最高の表情を引き出し、高品質で写真集やフォトグッズとして形に残します。 前撮りかお宮参り当日に撮影予約をされた方は、赤ちゃんの外出用お宮参り衣装を無料レンタルできるのもポイントです。ご自身で着物(産着・初着)を購入することなく、水天宮へ参拝できます。赤ちゃんにとっても一生の宝物になる写真を、スタジオマリオで撮影しませんか。ご予約をお待ちしています。
スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの写真をフォトブックにするならカメラのキタムラ!