【洋装でのお宮参り】選び方のポイントやお母さんの服装例を紹介!

【洋装でのお宮参り】選び方のポイントやお母さんの服装例を紹介!

最近は、洋装でお宮参りをする方も増えています。洋装といってもさまざまな服装があるため、何を着ようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、お宮参りに適した洋装の選び方を解説します。さらに具体的な服装例や髪型、メイクについてもイメージしやすいように紹介しており、すぐに役立てられる内容です。赤ちゃんの晴れの日に合う洋装を選んで、お宮参りをすてきに演出しましょう。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

洋装でお宮参りするお母さんも多い理由

洋装でお宮参りするお母さんも多い理由

お宮参りは、赤ちゃんの誕生を感謝し、健やかな成長を祈る行事です。以前は、伝統行事であることから、和装で臨む方も多く見られました。しかし最近は、洋装でお参りする方も増えています。なぜ洋装を選ぶ方も増えているのか、まずはメリットを確認しましょう。

準備しやすい

洋装は普段から着用する人が多いため、種類も購入できるお店も幅広く選択肢があります。最近ではインターネットからも手軽に購入できることも魅力です。また、マナーに沿っていれば、新たに購入せず手持ちの服で対応できる場合もあります。

また洋装の場合は、お宮参り当日に着付けの必要がありません。自分で準備しやすいことが選ばれている理由のひとつといえるでしょう。

赤ちゃんのお世話や授乳がしやすい

赤ちゃんと外出する上で、授乳を気にする方は多いかもしれません。和装でも母乳を与えられますが、慣れない状況の中、着崩れにも配慮する必要があります。洋装の場合、前開きのブラウスや授乳服タイプのワンピースを着ることで、比較的手軽に授乳できることもポイントといえるでしょう。

また、動きやすいこともメリットのひとつです。抱っこやオムツ替えのときにも、不便さを感じにくいといえます。大きな荷物なども持ちやすいことから、お宮参りに参加する大人が少ない場合も安心です。

手入れが楽

赤ちゃんのお世話をしていると、吐き戻しなどで服が汚れることがあります。洋装の場合、万が一汚れが付いた場合でも、自宅での洗濯や通常のクリーニングに出せる場合も多いため、比較的手入れが簡単といえるでしょう。

一方、着物が汚れた場合、汚れの種類や程度によっては特別なクリーニングが必要です。和装より手入れが楽であると判断して、洋装を選ぶ方もいます。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【基礎知識】お宮参りの赤ちゃんの服装

【基礎知識】お宮参りの赤ちゃんの服装

赤ちゃんの服装は、昔は和装が一般的でした。しかし最近は、洋装をする赤ちゃんも増えています。ご家庭の考え方や季節、赤ちゃんの体調なども考慮することが、服装選びのポイントです。ここからは、お宮参りの主役である赤ちゃんの服装について基礎知識を押さえておきましょう。

赤ちゃんの服装と最近の傾向

赤ちゃんの正装は、白羽二重(しろはぶたえ)を着た上から着物(産着・初着)を羽織るスタイルとされています。最近は内着代わりにベビードレスを着用し、着物を羽織らせるスタイルも人気です。フォトスタジオでは和装で撮影し、お参りのときはベビードレスに着物を羽織るなどのパターンも増えています。

この他、和装風のロンパースやおしゃれなベビー服などを選ぶ方もあり、現在はご家庭によってさまざまなスタイルがあるといえるでしょう。なお、白羽二重もベビードレスも、性別にかかわらず着用できる服装です。

着物(産着・初着)に込められている意味

赤ちゃんの着物(産着・初着)には、赤ちゃんの健康と成長への願いが込められています。昔は現在と比べ、赤ちゃんが生まれてすぐに亡くなることが多くありました。さまざまな説がありますが、無事に生後1か月を迎えたことを祝い、お宮参りのタイミングに合わせて普段着とは異なる豪華な着物を着せたことに由来する、ともいわれています。

着物の柄も、赤ちゃんの幸せを願う意味が込められていることが特徴です。以下に、一例をまとめました。

性別主な意味
男の子災いから守られ、元気に成長するように
幸せをしっかりつかみ、大成するように
女の子邪気を追い払い、幸運を引き寄せられるように
御所車・花車多くの人から祝福され、幸せに育つように
男女共通束ね熨斗多くの人から祝福され、幸せを分かち合えるように

ここに挙げた以外にも、赤ちゃんの着物にはさまざまな縁起のよい柄が用いられています。赤ちゃんが和装する際は、柄の意味に基づいて着物を選ぶこともおすすめです。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【洋装でのお宮参り】服装選びのポイント~両親や参列者~

【洋装でのお宮参り】服装選びのポイント~両親や参列者~

お宮参りの参列者の服装は、赤ちゃんの服装に合わせるのが一般的です。赤ちゃんが和装・洋装にかかわらず、フォーマルを意識したスタイルがマッチします。正式なお祝いの場にふさわしい、マナーに沿った服装を心掛けましょう。ここでは、参列者の服装選びのポイントを解説します。

POINT1:赤ちゃんの服装に合わせる

両親や参列者の服装は、赤ちゃんの服装を基準に考えましょう。お宮参りは赤ちゃんが主役の行事です。参列者の服装は、赤ちゃんの服装と同格か、格を下げたものがよいとされています。以下の表に、参列者の服装の一例をまとめました。

【赤ちゃんが和装の場合の一例】
赤ちゃん
  • 白羽二重(しろはぶたえ)+着物(産着・初着)
お父さん・祖父
  • 和装(羽織+着物+袴)
  • ブラックスーツ(礼服)
お母さん・祖母
  • 着物(訪問着、色留袖など)
  • セレモニースーツ、ワンピース
赤ちゃんのきょうだい
  • フォーマルな服装(スーツやワンピース+ボレロなど)
  • きれいめの服装(控えめな色味のシャツ+ズボンやスカートなど)
【赤ちゃんが洋装の場合の一例】
赤ちゃん
  • ベビードレス
お父さん・祖父
  • 黒、紺、グレーなどの落ち着いた色味のスーツ
お母さん・祖母
  • ワンピースやスーツ
赤ちゃんのきょうだい
  • きれいめの服装(控えめな色味のシャツ+ズボンやスカートなど)

以前は、赤ちゃんが和装か洋装かによって服装の種類を決めることが一般的でした。最近では、赤ちゃんが和装の場合でも、フォーマルな印象の服装であれば洋装でもマナー違反ではない、とされています。

お宮参りの服装に厳格な決まりはないため、ご家庭の考え方や地域のしきたりによっては、上記の例と異なるかもしれません。一緒に参拝する方と相談しながら決めるとよいでしょう。

POINT2:大人同士の雰囲気も合わせておく

赤ちゃんの服装を決めた後は、参拝する大人同士の服装についても配慮しましょう。お宮参りに関する考え方は地域やご家庭によっても異なるため、全員の雰囲気が合うように調整が必要な場合があります。

例えば、両家そろってお宮参りする場合、一方の実家は格式高い服装であるにもかかわらず、もう一方はカジュアル寄りの服装だったなど、統一感のない状況になるかもしれません。洋装か和装か、服装に関する考え方などを事前に打ち合わせておくと安心です。

POINT3:授乳する場合は前開きの服や授乳服がおすすめ

お宮参りを迎える生後1か月頃の赤ちゃんは、授乳が頻繁になることがあります。赤ちゃんに母乳を与えているお母さんが洋装をする場合は、前が開く服や授乳口が付いた服が便利です。

また、締め付け感がなく、ゆったりとしたシルエットのほうが「授乳のしやすさ」といった観点では快適かもしれません。体への負担を考慮しながら選びましょう。授乳服タイプのフォーマルなワンピースは、ネットや通販などでも購入できます。

POINT4:取れやすいパーツや引っかかる装飾がないかチェック

お宮参りでは、赤ちゃんを抱っこする機会が多くあります。抱っこした際、洋服にビーズやスパンコールなどの装飾がたくさん付いていると、赤ちゃんの肌を傷つけるかもしれません。

また、引っかかってパーツが取れたところから、服がほつれる可能性もあります。装飾の少ない服装や、装飾が赤ちゃんに触れない位置にある服を選ぶと安心です。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

【洋装】お宮参りの服装例~お母さん~

【洋装】お宮参りの服装例~お母さん~

洋装も、服によってフォーマル度が変わります。お母さんの服装は、赤ちゃんの服装と格がそろうように意識して選ぶとよいでしょう。ここでは、お母さんの洋装について種類別に実例を挙げて解説します。厳粛な行事を意識しつつ華やかさも添えて、お祝いの日を彩りましょう。

セレモニースーツ

セレモニースーツは、お宮参り以外に結婚式や今後の行事などでも着用できるため、一着持っていると活用しやすいでしょう。

人気が高いのは、ツイード素材のものや、シフォン素材のワンピースやスカートにジャケットを合わせたスタイルなどです。スカート丈は、膝が隠れる程度のものが適しています。ジャケットの中に前開きのブラウスを合わせると、授乳がしやすく便利でしょう。

季節やシーンを問わず着回すことを重視するのであれば、ネイビーやダークグレーなどの落ち着いた色がおすすめです。春~夏は、ライトグレーやピンク、ベージュなど、明るいカラーのスーツを選ぶと季節感を出せます。

フォーマルな雰囲気のワンピース

ワンピースは、合わせる小物や髪型によって雰囲気を変えたり、カジュアル寄りにしたりもできます。授乳ができるおしゃれなワンピースも豊富なため、母乳育児をしている場合もさまざまなデザインの中から選べるでしょう。

色は、黒やネイビーなどの目立ちすぎない色が人気を集めています。なお、引っかかりやすい生地や、シワが目立つ生地など、繊細な素材を使ったワンピースは着用しないほうが無難です。また、カジュアルになりやすい綿や麻のワンピース、ノースリーブや露出度の高いワンピースなどは、お宮参りでは避けましょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

きれいめなブラウス+スカート・パンツ

あまり格式張らずにお参りしたい方や、手持ちの服で対応したい方は、きれいめなブラウスにスカートやパンツを合わせたスタイルがおすすめです。上品で清楚な印象になるよう、素材や色味、シルエットに注意して選びましょう。

派手な色や大きな柄のデザインは避け、全体をベージュやグレー、ネイビーなどの同色でまとめると、落ち着いたコーディネートに仕上がります。

スカートの場合、丈は膝下が最適です。ミニスカートなどの露出の多い服や、体のラインが出やすい服は避けましょう。母乳を与えたい場合は、前開きのブラウスやカシュクールデザインのトップスが便利です。

お宮参りに適した靴やアクセサリー

フォーマルシーンで履く靴は、ヒールのあるパンプスが適しています。お宮参りでは、赤ちゃんを抱っこしながら境内を歩くこともあるでしょう。そのため、ヒールが3cm程度の、安定感のあるタイプを選ぶと安心です。また、ご祈祷や会食などの際に靴を脱ぐこともあるため、脱ぎ履きしやすい靴が適しています。

アクセサリーは、パールネックレスなどの控えめなものがよいでしょう。ブローチやコサージュなどは、お祝いの場にふさわしい華やかさを演出できる点が魅力です。しかし、抱っこしたときに赤ちゃんの肌を傷つけるリスクがあります。付ける位置には注意しましょう。

<NG例>お宮参りには向かない服装

基本的に、お宮参りの服装に厳格なきまりはありません。しかし神社などの神聖な場所に参拝するため、カジュアルすぎる服装は避け、落ち着きのある服装が求められます。以下のような服装は控えましょう。

・デニム、ジーンズ
・スウェット
・Tシャツ
・ハーフパンツ
・露出の多い服装(ミニスカート、キャミソールなど)
・スニーカー
・サンダル、ブーツ<
・派手な色や柄のもの

また、素足は控え、ストッキングやタイツを着用することもマナーのひとつです。赤ちゃんの幸せを神様に祈る行事であることを意識し、節度のある服装でお参りしましょう。

【洋装】お宮参りに適した髪型・メイク

【洋装】お宮参りに適した髪型・メイク

ここでは、お宮参りにおけるお母さんにおすすめの髪型やメイクを紹介します。ポイントは、上品な仕上がりを意識することです。洋装の場合、和装に比べてヘアアレンジの幅が広がります。しかし、明るめの髪色やラフな髪型はできるだけ避け、落ち着きのあるスタイルを目指しましょう。

髪型:顔周りはすっきりとまとめる

洋装のお母さんには、アップスタイルやハーフアップがおすすめです。お辞儀をしたり、強い風が吹いたりしたときに髪が乱れないよう、顔周りの髪の毛はすっきりとまとめましょう。

ロングヘアの場合は、アップスタイルにすることで清潔感のある印象になります。例えば、手軽にできる夜会巻きがおすすめです。ミディアムヘアの場合は、ハーフアップやシニヨンヘアが自分でアレンジしやすいでしょう。

ショートヘアやボブの場合は、ダウンスタイルでも問題ありません。前髪を編み込んだハーフアップや、毛先に動きをつけた外ハネヘアなどは簡単におしゃれな雰囲気を作れます。

メイク:ナチュラルメイクで上品に

お宮参りの際は、健康的でメリハリのあるナチュラルメイクが最適です。フォーマルな洋装に似合うように、単にメイクを薄くするのではなく、上品なメイクを心掛けます。

アイシャドウは、肌になじみやすいブラウン系やピンク系のものがおすすめです。自然な血色が出るコーラル系のチークやピンク系のリップも、上品に仕上げたい場合に向いています。派手な印象にならないよう、カラーメイクは極力控えましょう。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの思い出を写真に残そう!スタジオマリオが選ばれる理由

お宮参りの思い出を写真に残そう!スタジオマリオが選ばれる理由

赤ちゃんが着物(産着・初着)を羽織った姿やベビードレスを着た姿は、今しか見られないであろう貴重なものです。お宮参りの日には、赤ちゃんを囲んで今だけの瞬間を写真に収めましょう。スタジオマリオは、赤ちゃんと一緒に安心して撮影できるフォトスタジオです。多くの方に選ばれている3つの理由を解説します。

赤ちゃんのベストショットを撮れる!安心のサービス

記念写真の撮影を担当するのは、こども写真を得意とするフォトグラファーです。赤ちゃんの写真を撮るコツや技術を習得しており、お子さまの笑顔を引き出し、ベストショットを収めます。

例えば赤ちゃんが泣いてしまい、撮影を続けることが難しい場合は、後日撮り直すことも可能です。赤ちゃんを第一に考えた対応を心掛けているため、安心してご利用ください。

衣装が豊富&参拝用の着物(産着・初着)を無料で貸し出し

スタジオマリオがそろえる衣装や小物は、400点以上と豊富です。衣装代はかからないため、納得いくものをお選びいただけます。衣装はホームページ上でもチェック可能です。※店舗によりラインアップが異なるため、取り扱いがない場合もあります。

さらに、前撮りや当日撮影で利用された方は、お参り用の着物(産着・初着)を無料でレンタルできるキャンペーンを実施しています。赤ちゃんの着物と記念撮影を同時に手配できるため、スムーズな準備ができると好評です。

さまざまなかたちで写真を残せる

撮影した写真は、アルバムやプリント写真、フォトグッズなど、さまざまな商品としてご購入いただけます。さらに「マリオフォトディスク」であれば、お買い上げの写真をデータとして残せるのもポイントです。SNSへのアップや年賀状作りなど、活用方法が広がるでしょう。

スタジオマリオは、写真専門店「カメラのキタムラ」の運営です。ハイクオリティなプリント技術で、大切なお宮参りの思い出を写真としてきれいに残すお手伝いをします。

スタジオマリオのお宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

まとめ

まとめ

最近は、授乳や立ち回りのしやすさから、お宮参りの服装として洋装を選ぶお母さんが増えています。両親や参列者の服装は、赤ちゃんの服装をベースに選びましょう。「こうでなければならない」という決まりはありませんが、マナーや落ち着きを意識し、赤ちゃんが引き立つ服装を選ぶことをおすすめします。

赤ちゃんの晴れ姿を、スタジオマリオで写真に収めませんか。スタジオマリオは赤ちゃんに優しいサービスが充実しているため、お子さまと一緒に安心してご利用いただけます。記念撮影をお考えの人は、ぜひお気軽にご相談ください。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー
スタジオマリオの
お宮参りキャンペーン

お電話でのご予約・お問い合わせはこちら

0120-753-438

お宮参りの写真をフォトブックにするならカメラのキタムラ!