家でもできる1/2成人式

20歳成人への折り返し地点、「1/2成人式」を家族でお祝いしましょう

ケーキ

「十歳(ととせ)の祝い」、「1/2成人式」は、10歳になる小学校4年生を対象に、主に小学校の学校行事として行われているお祝いです。東京都では公立小学校の半数以上が取り入れるとも言われ、全国的にも浸透してきています。
開催時期は地域や学校によっても異なりますが、成人式の後の1月~2月に行われることが多いようです。

「1/2成人式」を家族でお祝いする家も

1/2成人式を家族でお祝い

「1/2成人式」では、産まれてからいままでの自分史を振り返りながらファイルにまとめたり、親から子へ、あるいは子から親へそれぞれメッセージを用意するなど、準備の過程で親子がコミュニケーションをとる場面が多くあります。

行事を通じて親子相互で愛情が確かめあえるというメリットがあるのも「1/2成人式」の特徴です。
最近は、学校の行事にとどまらず家でお祝いの食事会をしたり、プロのカメラマンに写真を撮ってもらうなど、家族のイベントとして「1/2成人式」を取り入れて、さらに親子の絆を深めるご家庭も増えてきているそうです。

記念に家族写真を残してみては?

家族写真

10歳は思春期の手前の年齢で、親子間のコミュニケーションも変化してくるため、家族と一緒に写真を撮ることなどに戸惑いがでてくる年頃でもあります。
「1/2成人式」をきっかけに家族の記念写真を撮影するのも思い出に残ってよいでしょう。
自宅での自撮りでもよいですが、お子さまの「照れ」がでて表情が固くなってしまうかもしれません。

せっかく思い出に残すのならば素敵な笑顔の写真を残したいですよね。ぜひ、プロのカメラマンによるスタジオ撮影を検討してみてはいかがでしょうか。
スタジオではスタッフが丁寧に対応いたしますので、和やかな雰囲気の中でお子さまの緊張をほぐしながら撮影ができます。スタッフとコミュニケーションを取りながら撮影をするうちに、お子さまもリラックスすることができ、自然な笑顔を引き出せますよ。

また撮影した写真は、「1/2成人式」を家族の記念としてフォトブックという形に残しておくのもオススメです。10年後の成人式に家族でフォトブックに目を通すのもよいかもしれませんね。

スタジオマリオの十歳(ととせ)の祝い撮影 詳しくはこちら