お宮参り男の子と女の子の写真撮影の日程は?いつまでがベスト?

お宮参りお役立ちコラム

お宮参り

お宮参りをする時期は、一般的には男の子は生後31日目、女の子は32日目と言われています。しかし、地域によっては3日程度前後するほか、生後7日目の夜に行われる 「お七夜(おしちや)」や、生後100日目の百日祝いと合わせて行う地域もあるようです。

では、お宮参りはいつ頃おこなうのが良いのでしょうか??

お子さまの生まれた時期が暑い時期、また寒い時期の場合には、「こんな時期に外出して体調くずしたりしないかしら」と心配される方もいらっしゃいます。 慣わしを優先すべきか、いやいや体調を優先すべきか。お宮参りをおこなう時期についてご紹介します。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお得なキャンペーン一覧をチェック

お宮参りの時期は慣習優先か?体調優先か?

お宮参り

お宮参りとは、その土地の守り神である氏神様に赤ちゃんが無事に生まれたことを報告し、今後の健やかな成長を祈念するための行事です。
日本では神事としてとても古くから行われてきた行事で、男女ともに生後約1ヶ月を目安に行うことが慣習とされてきました。

お宮参りを行うタイミングは「慣習優先とすべきか?それとも体調優先すべきか?」に関しては、結論から言うと、お宮参りを迎える頃の気候や天候次第で日程を変えてしまって問題はないので、生後約1ヶ月にこだわる必要はありません。

実際のところ、お宮参りを行う時期は地域によって様々で、夏場や冬場の気候が厳しい地域の場合は日取りを変えて行われることが多いようです。

北日本など寒い地域では、冬場に生まれたお子様は生後1ヶ月に限らず、暖かくなってた春先にお宮参りを行うというケースも珍しくありません。
慣習優先と考えられていた方からすると少し拍子抜けされるかもしれませんが、最近では各神社のWEBサイトでも「一般的には約1ケ月前後に行われますが、参列者の体調や天候にも配慮の上、最良の日にお参りください」というような記載が増えています。

仮に前述のような記載がない神社であっても「体調が悪くでも慣習を守って参拝ください」と言われることはないでしょう。

よって、まずは参列者の体調を優先してください。

特に生まれたばかりの赤ちゃんは、体温調整がまだまだ上手にできないので、真夏の暑さや冬の寒さが体調に与える影響が非常に大きいです。

忘れてしまいがちですが、これらは産後間もないママにとっても同様です。
出産後のママが体力が回復するまでの期間を産褥期(さんじょくき)と言い、一般的には6~8週目までが目途とされています。
言い換えれば、6~8週目までは体力が戻っていない時期ということです。
この時期に無理をすると子宮の回復を遅らせ、場合によっては後々の体調に悪影響を及ぼすこともあります。

赤ちゃんの体調が良いから、という理由でママに無理をさせないように周囲が配慮してあげるとよいでしょう。

厳密にこの日と決めず、天候の穏やかな日に、参加される家族皆様が気持ちよくでお参りできる日を選ぶとよいでしょう。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー

赤ちゃんの肌は考えている以上に敏感!

赤ちゃんのお肌は一見とても綺麗に見えますが、機能はまだまだ未熟です。大人の3分の1ほどの薄さで水分量も少ないため大変敏感です。

少しの風や光でも肌への刺激となりますし、室内と屋外の気温差に対応することも難しく、体にも負担がかかります。

一般的なお宮参りの時期と言われている生後約1ヶ月頃は、少しずつ外出を始めても良いと言われていますが、直射日光は避け、できる限り短時間の外出を心掛けましょう。

またお宮参りが初めての外出になるとなにかと不安ですので、お宮参りの日までにママと一緒に窓越しやベランダに出て外の空気に慣れる準備をしておくと良いでしょう。

お宮参り写真撮影のタイミングは!?

天候や参列者の体調を優先にすると、一般的に目安とされている約1ヶ月後に実施できないことが往々にしてあります。

そんな場合におススメしたいのが、お宮参りの記念撮影は生後1ヶ月ほどで行い、お参りは参列者の体調や気候を配慮し行うという手段です。

なぜ記念撮影は1ヶ月ほどで行う方が良いかというと、「赤ちゃんの成長が早いから」の1点につきます。

子どもの成長は早いといいますが、その中でも赤ちゃんの頃は毎日が変化の連続です。

特に生後1ヶ月頃の赤ちゃんは毎日体型や顔つきが変っていくため、そんな日々の変化がパパとママを癒し、和ませてくれます。
生後2~3ヶ月もすると、生後1ヶ月頃の大きさや抱っこしたときの感覚を忘れてしまうこともしばしばです。

ご兄弟がいらっしゃるご家庭では、生まれてきた赤ちゃんを抱っこした際に「こんなに小さかったっけ」と感じた方も少なくないのではないでしょうか。

この時期だからこその表情も、ぜひ記念に写真として残しておきたいものです。

こども写真館スタジオマリオでは、授乳スペースやベビーベッドの用意はもちろんのこと、一緒に撮影するかわいい小物も豊富に取りそろえていますので、お気軽にお問い合わせください。

スタジオマリオの
お宮参り撮影メニュー

スタジオマリオのお得なキャンペーン一覧をチェック