簡単&一冊から作れるのが魅力「フォトブック」ってなに?

卒園・卒業お役立ちコラム

デジタルカメラやスマートフォンで撮影した写真データから作成する写真集が「フォトブック」です。撮りためた写真データをただパソコンに保存しているだけなのはもったいない! 保育園や幼稚園を卒園するタイミングに思い切って思い出の写真を一冊の「フォトブック」にまとめてみるのはいかがでしょうか? 

フォトブックは、1冊からおてごろな値段で作れます

卒園式

フォトブックを作るとなると「高いのでは?」「大量に作らなくてはいけないのでは?」と心配になってしまうかもしれませんが、最近は手ごろなお値段で一冊から作成できるサービスが多くみられるようになってきました。

「卒業アルバムは園で作るし…」というパパやママでも、保育園や幼稚園のアルバムは、皆が平等に映っている写真が優先されがちで思ったよりわが子の写真が少なかったりするもの。
フォトブックなら、園のアルバムでは選にもれてしまったお気に入りの写真や、特に仲の良いお友達との写真などを使って、自分のお子さまが主役のオリジナル卒園アルバムを手軽に作ることもできますよ。

プロじゃなくても作れるの?

フォトブックとなると「プロのデザイナーでもないのに本当に作れるの?」という不安もあるかもしれません。
最近は、フォトブックのテンプレートが充実しており、専用のウェブページや店頭(店頭で作成の場合は、メモリーカードやCD-Rにデータを入れて持ち込みください)で、写真とテンプレートを選ぶだけで本格的な一冊を作成できます。またスマートフォンアプリから編集できるタイプのフォトブックもあるので、PCが苦手な人でも安心です。

写真選びのポイント

卒園式

写真選びで「どの写真も思い出深くて選べない…」と悩んでしまうこともあるでしょう。
そんな時は、まずテーマを分けてフォルダごとに整理することです。テーマは年齢のほか、運動会やお祭りなど定期的なイベントごとにフォルダを分類してから選ぶと絞りこみやすくなります。

絞り込んだあとはそれぞれのフォルダテーマごとに写真を選んでいきます。思い出を振り返りつつお子さまと一緒に選ぶのもオススメです。親子のコミュニケーションも深まるでしょう。
また、成長に合わせ年度ごと年齢ごとに写真を並べるのも素敵ですが、運動会や誕生日など同じイベントの写真を見開きページにまとめるのも成長過程をまとめて見返すことができてオススメですよ。
入園から卒園までは、成長が著しい時期なので、ぜひその様子を残したいですね。

フォトブック最後のページはプロの写真で…

せっかくのフォトブック、最後のページは卒園写真をプロに撮ってもらってはいかがでしょうか。
卒業証書や園での思い出の品の持ち込みも、事前にフォトスタジオに相談すれば大丈夫。お子さまの衣装貸し出しやヘアメイクも対応可能ですので、納得のいく卒園写真を撮影して、楽しい想い出を残しましょう。