入園式、入学式は両親への感謝を示すタイミング

入園・入学お役立ちコラム

両親への感謝もこめて記念写真を撮ろう

こどもができて親になった時、初めて自分の両親の気持ちが分かると言います。こどもの入学式や入園式に参加すると、「自分にもこういう時代があったんだな」と思い出してしまいますよね。
今、自分がこどもに対して感じる愛情や感動を、自分の両親も味わったのかと思うと、感謝の気持ちが自然と湧きあがってくるものです。 親の心子知らず、という言葉もありますが、自分のこどもが成長する度にそれを実感することもあるでしょう。そして、両親からの愛情の深さに気づくのではないでしょうか。
しかし、なんだか照れくさくて、感謝の言葉を口に出すことはなかなかできないものですよね。

感謝の気持ちを伝えよう

こどもの入学式や入園式は自分の両親に感謝の気持ちを伝える最高のきっかけと言えるでしょう。
自然と蘇る幼き日の記憶とともに両親からの愛情を再確認することができたなら、両親に感謝の気持ちを伝えてみましょう。 親子だから何も言わなくても気持ちは理解しているかもしれません。
しかし、実際に口から発せられた言葉は両親にとって嬉しいものになるはずです。 照れ臭いという気持ち、散々親不孝をしてきた、という思いもあるかもしれません。そんな気持ちになれるのも、自分が大人になった紛れもない証拠です。立派な大人になることができたことを知ってもらうためにも、感謝の言葉を口に出して伝えましょう。
ただ一言「今までありがとう」だけでも、その気持ちは充分に伝わると思います。

祖父母にとっては嬉しい思い出

祖父母にとっては嬉しい思い出

祖父母にとって孫は目の中に入れても痛くないほどかわいいものです。それが初孫なら尚更ではないでしょうか。
孫の入学式や入園式などの式典に参加することは祖父母にとって良き思い出となるでしょう。かわいい孫の晴れ姿を見せることも親孝行の一つですが、感謝の言葉があれば、喜びは倍増すると思います。
記念になるよう一緒に食事をしたり、どこかに外出するのも良いですね。
かわいい孫とならどこに行っても楽しいはずです。普段は滅多に行くことのない高級レストランに行くのもおすすめです。美味しい料理を囲みながら、さりげなく両親に感謝の気持ちを伝えるのはいがでしょうか。

記念の家族写真を撮る

記念の家族写真を撮る

入学式や入園式に祖父母も参加するのであれば、記念として家族で写真を撮ることをおすすめします。入学式の看板付近は混雑する恐れがありますので、校舎の前や桜の木の下など、みんなで並んで撮れるところやフォトスタジオを利用するとよいでしょう。 両親にとっても自身にとっても、最高の思い出になることは間違いありません。
両親に感謝を伝えることが一度もないまま結婚しこどもを授かった人もいるかと思います。
照れや恥ずかしさで今まで伝えることができなかったかもしれませんが、こどもの入学式や入園式をいいタイミングと捉えて、今まで口に出すことのなかった感謝の言葉を是非伝えてみてください。両親もきっと喜ばれることでしょう。
一緒に撮影しようと思ったけれども、イベントなどのきっかけがないという場合には、皆さまが集まったタイミングでの家族写真というのも良いですね。 家族みんなで集まるという機会が減ったという人も少なくないでしょう。 折角の機会に皆さまで記念撮影をされてはいかがでしょうか?

スタジオマリオの入園・入学撮影メニューについて詳しくはこちら