思い出を振り返りたくなる成人式の写真を撮ろう

成人式撮影お役立ちコラム

小・中・高校などの学校では、入学式や卒業式など節目の式典に必ず写真を撮りますよね。特別意識しなくても学校側が写真を撮り、思い出を残してくれていました。しかし成人式は違います。自分で意識して動かなければ、そのまま過ぎ去ってしまうのです。何も行動せずにいれば、成人式の思い出は かたち に残らないものになってしまいます。

一生に一度の記念の日。いつもと違う特別な衣装に身を包んだら、写真館で美しく撮影し、後から振り返りたくなる写真を撮りましょう。

素敵な思い出にするために、準備は念入りに

特別な衣装、メイクは気分を盛り上げてくれます。普段は和服を着る機会など ほとんどないのが現代人。華やかで伝統的な衣装を身にまとえば、自然とおしとやかな気分になるから不思議です。

せっかくですから妥協せず、お気に入りの衣装・メイクを選びましょう。あれこれ考えて時間をかけた分だけ、後から振り返ると良い思い出になるはずです。友だちと情報を集めたり、親に相談したり、祖父母におねだりするのもいいかもしれませんね。

ご両親が全て用意してくれるという人も、譲れないポイントがあれば積極的に告げるようにしましょう。20歳という大人になる儀式ですから、自分の意見もしっかり伝えても良いでしょう。後で「やっぱりああすればよかった……」と後悔することの無いよう、しっかりとした計画と準備をしたいものです。

写真館で撮影しよう

「わざわざ写真館なんて照れくさい」「めんどうくさい」「自分の良く見える角度は知っている」そう思っていても、あなたの新たな魅力を引き出してくれるかもしれません。

スタジオには、照明や背景セットをはじめとした本格的な機材もたくさん揃っています。普段は触れる事のないそれらは、ちょっとしたモデル気分も味わえますし、新鮮な喜びをもたらしてくれるかもしれません。
初めは緊張することもあるしれませんが、段々と調子が上がってきて、楽しくなってくるでしょう。カメラマンに褒められれば、すっかりその気になるものです。普段はあまり味わう事のできない貴重な体験です。

形に残すことの大切さ

自分のスマホやデジカメで写真を撮るのは気軽で手軽です。
そのままSNSにアップして、みんなに見せるのも簡単ですし、簡単にデータを渡したり貰ったりすることが可能です。しかし、大量に手元にあるそれらの写真を、印刷して手元に残すことは少ないのではないでしょうか。

デジタル画像としてしまい込んだ後は、パソコンやデジカメ、スマホで過去の写真を振り返らない限りは、写真が目に触れることはなかなかありません。
写真として手元に残っていれば、ふとした拍子に手に取り、しみじみとした思い出に浸ることができます。
何よりデジタルに不慣れな祖父母などにも直接手渡し、喜んでもらえるでしょう。ご年配になればなるほど、手にとって眺められる写真は味わい深く、大切なものとなるはずです。

特別な日の記念に、スタジオマリオで成人式の写真撮影を行われた方には、プリントサービスの割引券もお渡ししておりますので、当日に仲間内でわいわいと撮影した写真の“お気に入り”はプリントサービスを活用すれば一石二鳥ですね。

スタジオマリオの成人式撮影メニューについて詳しくはこちら