七五三 お宮参り お誕生日に。記念日スタジオ

七五三の髪型

七五三の髪型やその由来に関するお役立ちコラム

七五三のときには、着物を着て写真をたくさん撮りますから、当然髪型にもこだわりたいもの。
年齢によっても髪型のバリエーションは異なりますし、例えばウィッグを使うといった方法もあります。今回はそんな、七五三の髪型について考えてみましょう。

七五三でのお子さまの髪型、どうしますか?

お子さまの髪型、どうしますか?

髪置きの儀の意味がある3歳の時は、女の子は2つ結びにするのが定番とされています。しかし中には数え年でお祝いをする方もいて、お子さまの髪の量が少ないことで悩む方も多くいらっしゃいます。無理してアップにせず、髪飾りを付けるだけでも華やかな印象になります。
七五三に定番の髪型と言えば、日本髪です。日本髪は、江戸時代に武士や商人階級、また女性の着物や帯が豪華になるにつれ、頭髪もそれに似合う様な派手な結い方になったのが由来といわれています。

髪の量が足りないときはウィッグを足して

希望の髪型があっても髪の量が足りなくてできない、髪が細くて、髪飾りが落ちてきてしまう…という場合にはウィッグを使って足すのもおすすめです。お子さまが3歳では髪が細く、量が足りないということが多いので、美容院や写真館でもウィッグを使うことが多いです。
髪をまとめたあとにウィッグでお団子のボリュームをつくれば、ヘアアレンジの幅が広がります。
美容院でも貸してくれますが、お参り時期にはウィッグが足りないなんてこともあるので、一つ持っておくと安心ですし、今後習い事などの発表会でも使うことができるのでおすすめです。うまくウィッグの装着ができるか心配な方は、簡単に取り付けられるシュシュタイプのウィッグを選ぶといった方法もあります。

衣装に合わせたオススメの髪型

衣装に合わせたオススメの髪型

髪型は、長さや量だけでなく、着物の柄と合わせることも大切です。古典的な柄のときには、日本髪が似合います。もっとも、髪の量、長さが必要になりますので、お子さまが7歳のときにするのがおすすめです。
3歳なら髪を分けて2つに結ぶ「2つ結び」が定番の髪型です。洋風のモダンな柄の着物のときには、1つや2つのお団子や三つ編みでも。7歳で髪が長ければ髪を巻いてハーフアップにしたダウンスタイルにしても、洋風の着物に似合います。前髪を編み込みにしたり、ウェーブをかけたりすれば大正ロマンっぽい雰囲気に仕上げることができます。
髪が短かったり、量が少なくてまとめたりすることができない場合には、ぱっちん留めタイプの髪飾りをつかうのがおすすめ。ぱっちん留めも無理なときには、カチューシャをつければ大丈夫です。ぱっちん留めもカチューシャも平たく、頭に沿うタイプのものを選びましょう。 また、前髪は印象を大きく変えるので、前髪アレンジするのもおすすめ。前髪を切りそろえれば古典的な柄の着物に合いますし、ちょっと伸ばしてサイドに流せば現代的な柄の着物に合います。

髪の量が増えた7歳なら桃割れに挑戦!

3歳のときには、髪が短く、量も少なくてできなかった髪型も、7歳になるとできるようになります。7歳になると、お子さまの希望の髪型もあるかと思いますが、桃割れに挑戦してみてはいかがでしょうか。桃割れとは江戸時代から大正時代に流行した日本髪の一つです。時代劇に出てくる町娘の髪型と言えばイメージできるかと思います。
桃割れの作り方は、前髪を頭頂部で膨らませ、後頭部は2つに分けて輪っかにします。長さとしては、後ろの髪は肩甲骨を超えるくらいの長さ、前髪は、鼻くらいまでの長さが必要です。もっとも、そこまで前髪を伸ばすのは難しいので、前髪を切りそろえてうしろだけまとめるというやり方でも、十分、日本髪の雰囲気にすることができます。せっかくの機会ですので、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

男の子の髪型は?

女の子の髪型は美容院でおまかせすることができますが、男の子の場合はどうするか悩みますよね。でもいつもと同じ髪型では味気ないもの。せっかくなので、かっこよくスタイリングしてあげましょう。
ハードワックスを使って、髪全体にワックスをなじませ、髪にボリュームを出します。毛流れをつくったら、指の先にワックスをつけて毛束を作り、髪のバランスを整えます。上の髪にはボリュームをもたせ、襟足や耳周りはおさえたセットすれば、キレイなシルエットをつくることができます。やんちゃざかりの男の子はすぐにセットが崩れてしまうことがあるので、ハードスプレーで固めてしまうのがおすすめです。

髪飾りを選ぶポイント

髪飾りを選ぶポイント

着物やヘアスタイル等とのバランスを考えた上で髪飾りを選ぶのがポイントとなります。着物の柄に入っている色と、髪飾りの色を同じにすると、間違いありません。
髪飾りにも一本の棒に玉が付いたシンプルな玉かんざしや、花や蝶等をモチーフにした華やかな飾りかんざし等があります。洋髪にする場合には、髪型を選ばずに使うことができる、クリップタイプやコームタイプの髪飾りがあります。

同じ着物でも髪型で大きく印象は変わります。お子さまに似合う髪型を探して最高にかわいい姿を写真に残したいですね。

スタジオマリオの七五三撮影メニューについて詳しくはこちら

七五三超早撮りキャンペーン