20歳成人への折り返し地点、十歳(ととせ)の祝いって?

20歳成人への折り返し地点、十歳(ととせ)の祝いって?

毎年1月に盛大に行われる成人式ですが、「1/2成人式」とも言われる「十歳(ととせ)の祝い」も全国的に広がってきています。

「十歳(ととせ)の祝い」は、成人への折り返しであり、20歳の半分の年齢でもある10歳をお祝いする行事です。
開催時期は主に1月~2月(地域、学校によっては10月~12月)、10歳になる小学校4年生を対象に、「1/2成人式」として主に小学校の学校行事として行われています。現在の保護者世代にはなじみが薄い行事かもしれませんが、10年ほど前から都内の学校で行われるようになり、全国的な行事として広がってきています。

「1/2成人式」は保護者を招待し、行事参観形式で学校の教室や体育館で開催されます。
子どもが「成人した自分」へ向けて書いた手紙を披露したり、生み育ててくれた両親への感謝を表明したりするのが主流とのこと。また、親から子どもへのメッセージ披露や、「1/2成人証書」の授与式を行うことも多いようです。
親と子お互いにとって、産まれてからの10年を振り返るよいきっかけとなる行事として浸透してきています。

1/2成人式の魅力

アルバム

「1/2成人式」を行う魅力は、産まれてからの10年を振り返ることで親と子のコミュニケーションや絆が深まること。また、子ども自身が家族と自分について振り返ることで、将来や家族との関係を前向きにとらえ、日常生活や勉強などに対するモチベーションとなる点にあるようです。

感動をプロの手で写真に収めてみては…?

スタジオマリオ 十歳の祝い

ある大手教育会社の調査によると、行事に参加した親の感想は「子どもの成長を実感し、感動した」という声が圧倒的とのこと。

「1/2成人式」は非常に満足度の高い行事として浸透していることがうかがえます。また、「お祝いの思い出をちゃんと残しておくとよい」という意見も。せっかくの式の感動は、プロの手で写真とともに残してみてはいかがでしょうか。

撮影時の衣装は、着物やフォーマルなスーツ、ドレスのほか、部活や習い事のユニフォームなど「いま」を切りとるものが人気です。また事前にご相談いただければ、衣装の取り寄せや「1/2成人証書」の持ち込み撮影も可能です。写真とともに手紙や「1/2成人証書」も保管し、成人した時に家族で見返してみるのもよいかもしれませんね。

スタジオマリオの十歳(ととせ)の祝い撮影 詳しくはこちら