入学祝いのお返しにおじいちゃん、おばあちゃんと写真を撮りませんか?

入園・入学お役立ちコラム

小学校の入学祝いのお返しに写真撮影を

入学祝いにお返しは必要?

祖父母から小学校の入学祝いをいただいた場合、小学校に必要なものを買う費用にしたり、こども名義の銀行口座に貯金をする方も多いかと思います。そもそも「入学祝いにお返しは必要なのか」という疑問を抱く方もいるかもしれませんが、一般的には入学のお祝いはこどもに対するお祝いなので、お返しは必要ないと言われています。
ただし、入学なども含めて祝い事全般に関しては、お返しをする事が習慣になっている地域もあるかもしれませんので、一般論では判断する事ができません。もし住んでいる地域にどういった習慣があるのか分からないといった場合には、その地域に古くから住んでいるご近所の知り合いに聞いてみると良いでしょう。
地域に古くから住んでいる人であれば、お返しに何を贈れば良いのかといったことも教えてくれるはずです。地域ごとにお返しの品をどうすれば良いのかが異なる場合もありますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

入学の記念写真をお返しに

入学の記念写真をお返しに

もし、お返しをする習慣がない地域に住んでいて入学祝いをいただいた場合は、無理にお返しの品を贈る必要はありません。
しかし「何もお礼をしないのも…」と気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
食べ物だと好き嫌いもあるし、いくらくらいのお礼が良いのだろうと悩まれた方もいるかもしれません。入学祝いをいただく時に「お返しはいらないから」と言われることもあるでしょう。
そのような時は、写真館での入学記念の写真をお返しにしても良いかもしれません。
おじいちゃん、おばあちゃんが近所にお住まいの場合には一緒に、写真館へ撮影に行っても喜ばれるでしょう。遠くにお住まいの場合でも、スナップショット1枚を贈るよりは、写真館の写真の方が、渡す側としても渡しやすいですよね。とても良い思い出の品にもなるでしょうし喜ばれるのではないでしょうか。

記念写真はどこで撮るのが良い

記念写真はどこで撮るのが良い?

入学式当日は会場だけでなく会場の周辺でも混雑することが予想されます。入学式の看板の周りは特に多くの人が記念撮影で集まるスポットですので、祖父母も含めた家族全員での集合写真は、なかなか思い通りに撮影することができないかも知れません。校庭の桜や、門の脇の立て看板の近くなどには椅子などが準備されていないことが多く、高齢者の方の中には膝が痛いなどの事情もあり一緒に並ぶのが辛いということも想定されます。
スタジオマリオではご家族皆さまで写真撮影にいらっしゃることも多く、ご予約制ですので落ち着いて撮影いただくことが可能です。

スタジオマリオの入園・入学撮影メニューについて詳しくはこちら