七五三衣装は貸衣裳「レンタル」と「購入」どちらがおすすめ?

七五三

お子さまの成長をお祝いする大きなイベントの一つに「七五三」があります。

「七五三」は、その名の通りお子さまが3歳・5歳・7歳になった成長の節目に行う伝統行事になりますが、皆さんお子さまの「衣装」に関しては「他のお家の子とは少し差をつけたい!」とこだわりを持たれる方が多いようです。

そこで気になってくるのが、七五三衣装の調達方法。

せっかくの記念日であるため、衣装は「購入」して新調すべきか、それとも手軽な「レンタル」を利用した方がお得なのか?と皆さん非常に迷われます。

今回は、七五三の貸衣裳「レンタル」と「購入」のメリット・デメリットを徹底比較することで、お子さまの個性を出しつつ、お得に「七五三衣装」の準備を進めるコツをご紹介していきます。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー

七五三着物レンタル

スタジオマリオのお得なキャンペーン一覧をチェック

七五三衣装を「購入」した場合のメリット・デメリット

七五三記念撮影

七五三の衣装に関しては、「洋服」よりも普段あまり着る機会の少ない「着物」を着せてあげあげたい、と思われるご両親が多くいらっしゃる一方で、いざ「着物」を「購入」するとなる「お高いイメージ」をなかなか払拭できず、尻込みされてしまいます。

せっかく高額な「着物」を新調しても、子供の成長は非常に早く、3歳の時に購入した「着物」を5歳・7歳の七五三でも着用することは現実的ではないため、コスト面を重視する場合はどうしても割高に感じてしまうようです。

可愛い我が子の記念日だから奮発しよう!と思う気持ちと、実際のお財布事情は異なるのが現実です。

それでも、せっかくの機会だから我が子のために衣装を新調してあげたい!という親心も捨てきれないところ…。

以降では、七五三で「着物」を「購入」した場合のメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

七五三衣装「購入」の最大のメリットは衣装のオリジナリティ!

メリット
・気に入った柄やデザインの衣装を選ぶことができる
・急な日程変更にも対応できる
・兄弟・姉妹がいる場合は、衣装を使いまわすことができる
・子供や孫に衣装を引き継ぐこともできる
デメリット
・レンタルより高額になる
・使用後の手入れが必要になる
・保管場所が必要になる
・着付けやヘアメイクの手配が別途必要になる
※上記は一般的な事例紹介となります

七五三衣装を「購入」する場合の最大のメリットは、衣装の「オリジナリティ」であると言えるでしょう。

「レンタル」の場合、予約制をしいているお店が大半であるため、気に入った着物を見つけても先約があってレンタル出来なかった…という経験をお持ちのパパ・ママも中にはいらっしゃいます。

「購入」の場合は、気に入った柄やデザインの衣装を選ぶことができるため、レンタルに比べるとよりお子さまの「オリジナリティ」を出しながらコーディネートを楽しむことができます。

お子さまが急に体調を崩してしまったり、天候等の理由で急に日程を変更せざるを得ない場合であっても、「購入」であればスムーズな日程調整が可能です。

また一般的には「購入」は「レンタル」より費用が高いイメージを持たれている方が多くいらっしゃいますが、兄弟・姉妹がいるご家庭では、お下がりとして再利用が可能となるため、安上がりとなるケースも。

中には、自身が着用した七五三衣装をお子さんやお孫さんの代まで引き継がれる方もいらっしゃるようです。

その一方で、デメリットには皆さん「使用後の着物のお手入れ」をあげられます。

正絹の「着物」は、非常にデリケートな製品であるため、使用後は専門店にクリーニングを依頼する必要があります。

ご自宅で保管する際も、虫食い・カビ・色褪から大事な「着物」を守るため、皆さん保管場所を選ぶのに一苦労されています。

その上、年に1~2回は取り出して風通しをするといった手間も発生するため、どうしてもその後のお手入れに負担を感じてしまうようです。

またご自宅での「着物」の着付けやヘアメイクが難しい場合は、別途手配が必要となるため「レンタル」に比べるとどうしても「割高」になってしまう点も否めません。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー

貸衣裳「レンタル」した場合のメリット・デメリットは?

衣装

ひと昔前は、兄弟・姉妹で着回しができるよう衣装を「購入」されるご家庭が一般的な時期もありましたが、近年では一人っ子が増え、また「着物」を着る機会も少なくなってきたこともあり、気軽に利用できる「レンタル」がより着目されています。

「レンタル」に関しては、「写真館・フォトスタジオでの写真撮影とセットになったレンタル」「着物専門店のレンタル」「インターネット型のレンタルショップ」等、様々な衣装レンタルが登場し、サービスが多様化してきています。

以降では、七五三で「着物」を「レンタル」した場合のメリット・デメリットを詳しく紹介していきます。

貸衣裳「レンタル」の最大のメリットはなんといっても割安感!

メリット
・購入に比べると費用を安くおさえることができる
・高価な着物を安く着ることができる
・使用後のクリーニングが保管場所の心配がいらない
・着付け、ヘアメイク、撮影がセットになっていることもある
デメリット
・急な日程変更が難しい
・予約制なので人気のある商品はレンタルできないことがある
・返却期間が決まっている
※上記は一般的な事例紹介となります

七五三衣装を「レンタル」する場合の最大のメリットは、なんといっても「割安感」であると言えるでしょう。

「購入」すると何十万もする高価な着物を手頃な価格で利用できるわけですから、コスト面を重視される方には圧倒的に「レンタル」がおすすめです。

ひと昔前の「レンタル」ですと、ありきたりなコーディネートになりがちな点を不安視される方もいらっしゃいましたが、近年の「レンタル」は衣装の種類も充実しており、品質にこだわった人気ブランド衣装を取り揃えるお店が増えてきています。

また「レンタル」の場合、料金にクリーニング費用も含まれているので「多少の汚れ」であればそのままお店に返却できる点も安心です。

お参りが終わった後、かさばる着物・小物の保管場所や保管方法に気を取られずに済む点も利用者にとっては大きな魅力になっています。

着物を「購入」した場合は、ご自宅での「着物」の着付けやヘアメイクが難しいと別途予約が必要となりますが、「レンタル」の場合は写真撮影まで含めて全てがフルセットになっているプランもあるので、予約の手間が省ける点をメリットにあげる方がいらっしゃいます。

その反面、「レンタル」のデメリットは日程変更の融通が利きにくい点です。

レンタルは予約制であるため、「パパ・ママのお仕事の都合」「お子さまの急な発熱」「天候」等の理由で日程を変更する場合は、キャンセル料金が追加で発生して、痛い出費となってしまうことがあるため注意が必要です。

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー

七五三の貸衣装「レンタル」ならスタジオマリオで!

七五三

七五三衣装を「購入」するか、貸衣裳「レンタル」を利用した方がいいかは、「コスト面」「品質面」「制約面」「予約の手間」「兄弟・姉妹の有無」「七五三終了後の使い道」などを総合的に比較検討した上で、最終的に決定していきます。

上記全ての条件を満たすことは難しいので、各ご家庭で予め優先順位を決定しておくことが重要です。

近年、様々な衣装レンタルサービスが登場し多様化していますが、スタジオマリオで実施している「七五三お参り用着物レンタル(※期間限定キャンペーン)」は、お手頃価格でご家族皆さんで素敵な思い出を残すことができると非常に好評です。

【スタジオマリオの七五三お参り用着物レンタルの魅力】

  • ●「着物」「小物」「着付け」「ヘアメイク」「写真撮影」すべて一式込みとなっているため、お子さまは当日は手ぶらで来店可能
  • ●「撮影日」当日はもちろん、「お参り」当日もお子さまの「ヘアメイク」「着付け」をすべてプロスタッフが対応するため、初めての方でも安心して利用できる
  • ●「撮影日」と「お参り」別日にすると、「撮影日」と「お参り」で別々の着物を着用することができるため、普段なかなか着ることのできない「着物」を2度楽しむことができる
  • ●ご本人のみならず、ご兄弟・姉妹の衣装レンタルも無料!何着着替えても、何ポーズ撮影しても撮影料金は変更無し

特に大人気の「ブランド着物」は、毎年直ぐに予約がいっぱいになります。

お申し込みを検討されている方は、是非お早めにご予約ください!

スタジオマリオの
七五三撮影メニュー

七五三着物レンタル

スタジオマリオのお得なキャンペーン一覧をチェック