七五三 お宮参り お誕生日に。記念日スタジオ

慌ただしいのにゆるゆるしている。そんな時間の中に暮らす わーちゃんと子供たちの日々

中ブタ

VOL.379 2017年09月22日

「中ブタの耳を持ちゆっくり
開けて下さい。」

これは、いつも買ってくる
チョコレートペーストに
必ず印字されている注意書き。

文字を読むことが出来るように
なってからこの方、この一文が
子供達の心をつかんで離しません。

耳をゆっくりやさしく引っ張ると

「プ-。」声をあげながら
持ち上げられる、柔らかで
かわいいコブタ。

二人の頭の中にある
イメージはこんな感じ。


というわけで、もう何年も前に
書いた絵が大切にしまってあって

チョコレートペーストを
買う度、中ブタに、ご丁寧に
貼り付ける儀式が繰り返されて
います。

プ-。

コブタの耳を優しく持ち上げて
あげないと食べられない
チョコレートペーストがあったら。

ちょっと幸福になれそうですね。