七五三 お宮参り お誕生日に。記念日スタジオ

育児フォトコラム
わーちゃんのゆるゆるり

慌ただしいのにゆるゆるしている。そんな時間の中に暮らす わーちゃんと子供たちの日々

慌ただしいのにゆるゆるしている。そんな時間の中に暮らす わーちゃんと子供たちの日々

テレビはあまり見ません。その代わり、天気に一喜一憂しながら街をてくてくしたり、子供に振り回されながらささやかな発見をしたり、美味しいものに出会ってほくそ笑んだり、そんな日々を過ごしています。わたわたしていても、周りの人に、慌てていた事が伝わっていない事がよくある、わーちゃんです。

梅雨のお供に塩らっきょう

VOL.366 2017年06月23日更新

母は、ラッキョウの甘酢漬けは
苦手だけれど塩漬けは大好き
という人で

私の育ってきた思い出の中に
あるラッキョウは全てが
さっぱりとした塩味。

あのラッキョウを長いこと食べて
いないことに思い至った途端

見計らったようにラッキョウの
季節がやってきました。

今年は自分で漬けてみよう。
思い立った日が吉日です。


胃腸が弱く、夏に向かいゆく季節は
決まって体調を崩してきた私ですが

今年は夕方になるとラッキョウが
食べたくなって、ぽりぽりつまむと、
いつの間にか元気が戻っている。

不思議に思い、ラッキョウのことを
調べてみると、古くは漢方薬の扱い
だったとか。納得。

すごい。すごいぞラッキョウ。

良きお供のお陰で、今年の梅雨は
上手に乗り切れそうな気がします。

旬の食べ物を頂くことで、季節の
変化にしのぎをつけることが
出来るのは、幸せなことだなあ。

犬猿雉を供に得た桃太郎も、
さぞや心強かったことでしょう。