ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

朝市デビュー

VOL.296 2010年04月30日

早朝4時、自宅を出発。

日の出を眺めながら向かった先は、
神奈川県・三浦市の三崎港朝市。
なんたって、市場の開始は5時。

息子の小学校入学とともに
一家で早起き習慣がついたものの、
こんな時刻に出かけるのは初めて。

さすがに2才の娘は、まだ夢の中…。
パジャマ姿で、現地にワープです。

ここ三崎は、全国有数の
遠洋マグロ漁業基地。

マグロがとにかく安いとあって
陽がのぼったばかりだというのに
驚くほどの人、人、人!

人気店では、店主とお客の
巧みな値引き攻防戦が
繰り広げられていました。

すでに安いにも関わらず、市場では
1円でも安く…と思うのが人の常。

是が非でも食い下がるお客さんに
朝市デビューの私は、ただただ
圧倒されるばかりでした。

ですが、私もビギナーながら
娘をおんぶ紐で背負い臨戦態勢。

思うように動かない人の流れを
かき分けながら進み、ようやく
三崎ならではの品を購入。

マグロの「テール」、1.6キロ700円。

バターとガーリックでこんがりと焼く
分厚いテールステーキ。
あぁ、楽しみ♪

衝撃的な価格に気をとられ、
すっかり値引き交渉なんて忘れて
しまったけれど、十分満足です。

会場内の屋台も人気。

「まぐろ天ぷらそば」や「まぐろ汁」
「トロちまき」のほか、
写真の「とろ串」も人気。

3切れで、1串300円。

ウナギのかば焼きみたく、
甘辛いタレをつけて、
香ばしく焼きあげるのです。

これがホントにおいしい。

たっぷりと脂がのってやわらか。
それに、一見スジっぽいところも
プルプルとした、優しい歯ごたえ。

魚とは思えないほど
なめらかな肉質に脱帽。

やっぱり、三崎のトロは
安くて美味しいのですね。

大人のワンダーランド、朝市。

次回は値段交渉に挑んでみます。