ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

チビたけのホイル焼き

VOL.294 2010年04月16日

今年も、祖母宅のプライベート竹林で
恒例のたけのこ堀り。

去年は骨折中で断念した私ですが、
今年は心おきなく、クワをガツン!

あゝこの感触…2年ぶりの快感♪

たけのこは、地上に芽を出してから
一旬(いちじゅん =10日間の意)で
竹になるため、「筍」と書くのだそう。

余計な竹を増やさないためにも
たけのこ堀りは必要なんですな。

この日は、大小さまざまな
筍が全部で9本。

中でも絶品なのが、
手のひら大の、チビたけのこです。

大抵のたけのこ農家さんは
もう少し日を置いてから掘るもの。
このサイズが市場に出回ることは
ほとんどないでしょうね。

でもね・・・これが美味しいんですよ。

下ゆでなしで、皮ごとホイル焼き。

外皮を数枚むいたら、
お醤油をたらし、根元からガブリ。

芳しい香りと濃厚なたけのこの味。
姫皮もぜ~んぶ堪能できる、
シンプルで深い味わい。

これも、プライベート竹林ならではの
希少なごちそうです。

チビたけ君、また出会えますように…。