ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

ミシンの思い出

VOL.290 2010年03月19日

先日、実家の母が
突然ミシンを買ってくれた。

姉がコンピュータミシンを欲しがって
いた矢先、テレビショッピングで
2万円の品を見つけたのだという。

おそらく、姉だけじゃ不公平だろうと
私にもお声がかかったよう。

子供みたいな理由だけど
ン十年ぶりに姉とお揃いも悪くない。

そういえば、私は小学生のころ
まずまずのソーイング少女だった。

まだ家庭科も教わっていないのに、
母が洋裁学校時代から使っていた
レトロなジャノメの足踏みミシンを
使いこなしていた、小4の私。

はじめて作ったのは、
赤いギンガムチェックの巾着袋。
四苦八苦しながら作ったっけ・・・。

その後、何度も電子ミシンを
ねだってみるも、結果はいつも同じ。
結局、高校生になってから
お小遣いで買った記憶がある。

今回のミシンは、あの頃買えなかった
母の罪滅ぼしなのだろうか…。

ニューフェイスでの初仕事は、
息子の体操着袋の制作。

青いギンガムチェックの巾着袋と
四苦八苦のミシン操作。
なんだか、遠い日の光景と重なり
少し笑って、少しだけ涙が出た。

お母さん、どうもありがとう。

今度の母の日は、あの頃
買えなかったものを贈りますね。