ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

いちご飴、幻と化す

VOL.283 2010年01月29日

先日、ぶらりと寄った鶴岡八幡宮で
珍しい「いちご飴」を見つけました。

りんご飴やあんず飴に目がない
わが家のお祭りBOYは
もちろん買う気満々でしたが、
残念ながら、3メートル先を
歩いていたカップルで、売切れ。
…さぁ、どうする?

すると、店主から「まだ作れるよ」と
天使のような一声が!

待ちます!喜んで、待ちますとも!

煮詰めた飴をいちごにからめて
リッツ(クラッカー)の上にON!

一度に8本だけ、
かなりの小ロット生産です。

子供たちに1本ずつ買って
立ち去ろうとすると、
残り6本も、ものの10秒で完売。

人影もまばらの暗い境内から
静かに現れ、静かに買っていく人々。

この珍しさに感嘆するでもなく、
店主と会話するでもなく、
皆、淡々と200円を渡して、
一つ串をとる…。

この辺じゃ有名なんですね、きっと。

味の方は・・・と言いますと
実は私、食べておりません(´A`。)

2人に味見させてもらおうと思ったら
そうは問屋が卸さない!
いつもは分けてくれる娘さえも…。
全く以て、甘い考えでした。

カリカリの飴に、ジューシーな苺、
そして、塩気のあるクラッカーが
パリパリして、美味しいんだろうな…。

今となっては、幻の「いちご飴」

次に行った時は、自分買いします!