ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

ひび割れ餅の再生

VOL.282 2010年01月22日

1月も、もう終わり。
贅を尽くしたお正月も、
もはや、遠い遠い昔のよう。

そして、我が家に残ったのは、
子供達の、羨ましい程のお年玉と
青カビ君とすっかり友達になった
「ひび割れ餅」のみ。

なんせ、自家製のお餅だけに
「個包装」なんていう
特別待遇はないので、
勿体ぶっていると、こういう事に…。

カビを削って、丸一日水につけると
ひび割れは見事に修復!
(伸した時のゴツゴツ感は、
そのままですが…)

ここまで回復すれば、再び
柔らかいお餅が味わえます。
この技法を「水餅」というそう。

毎日水を替えて冷蔵保存すれば、
しばらくは持つんですよ。

これも、先人の知恵ですよね。

ですが、今すぐどうにかして
食べたいと思ったら
やっぱり「揚げ餅」の出番!

150~160度くらいの油で揚げて
お餅が膨らめば、それで完成。

あとは、青のり・塩をかけるだけ。

外は、カリカリサクサク、
中はもっちり、トロ~リ。

焼餅とはまた違った美味しさ。
やっぱり、「揚げ餅」は
シンプルな塩に限ります!

もちろん、干からびてないお餅でも
美味しく出来ます。

「残ったお餅、どーしよ。」
…という方は、ぜひお試しあれ。