ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

ザ・おがくずデスマッチ

VOL.280 2010年01月08日

怪訝そうな視線の先には、
おがくずの詰まった段ボール。

一体、何を見ているかというと…。

現れたのは「活くるま海老」です!

「活くるま海老」というのは
おがくずの中に埋める事により、
冬眠状態で運べるのだそう。

海老は適度な湿気があれば、
水中でなくとも、生きられる生物。
…で、その湿度を保つ便利アイテムが
「おがくず」というワケです。

ですが、生きているからこそ、難アリ。

おがくずを掘り起こすと、
冬眠から目覚めて、
威勢よく飛び跳ねるんです、これが。

何の気配もなしに、
天高く飛び上がるものだから、
子供はもちろん、私もタジタジ…。

奴らのキメ技は、もちろん「えびぞり」。
十中八九、リングの場外に逃げるので
床一面、おがくずだらけ。

私も尻込みしつつ、場外乱闘に参戦です。
ボディブローと悲鳴ビームで様子をみながら、
背後から羽交い絞めにし、運命の10カウント!

カンカンカンカンカーン!

足の指に、鋭い頭突きを食らいながらも、
ナカヤっち、まさかの勝利です。

晩ご飯のおかずに逃げられちゃ、
たまりませんからねっ!
怖くても、食に貪欲な“主婦の意地”です。

主人が、子供たちの喜ぶ顔が見たくて
買った「活くるま海老」。

得意先の水産会社から、
なけなしのポケットマニーで
買ってくれたのに、当人たちは
最後まで近づけど、触れず。

そして、ほとんど食べず…(笑)

母みたく、
食のための闘志を燃やせるのは
まだまだ先だな(笑)