ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

ヨレヨレでも、心は錦

VOL.293 2017年12月19日

小坊主もピカピカの一年生!

…と書きたい所でしたが、
入学式の前日に「溶連菌感染症」に
かかるという、世にも不運な一年生です。

溶連菌感染症は、学校保健安全法で
指定されている伝染病で、治療開始から
少なくとも24時間は登校禁止のよう。

とどのつまり、入学式は欠席に…。

「しょうがないね」  「うん。」

病院では、母も本人もあっさりだったけれど、
改めて考えると、ひどく可哀相に思えてきた。

けれど、やっぱり仕方ない。これも思い出です。

すっかり熱の下がった入学式当日の午後、
人影のない学校に、教科書をうけとりに行くと
待っていたのは、先生方の温情ある対応。

なんと、写真を撮らせて下さることに。

片づけた立て看板をもう一度出して、
ランドセルもない、スーツもない、
人波もない、ないない尽くしの中で
ひっそりと撮影。

記念写真といえば、たいてい一張羅で写るもの。
先生方もきっと、こんなヨレヨレシャツの
新入生には滅多にお目にかかれまい。

いち早く、名前と顔を覚えてもらえて
ある意味ラッキー、と捉えておこう。

教室に入り自分の席に座ると、
やはりウキウキは隠せない様子。

ヨレヨレシャツでも、心は錦。

ランドセルを背負っていなくても
スーツを着ていなくても
一年生の心はピカピカなのですね。

これも、6年後には
懐かしく思えるのでしょう。

ひとまず、めでたし…かな。