ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

煙突がない家は…

VOL.276 2009年12月11日

街も家も、イルミネーション一色♪
もうすぐクリスマスです。

…となると、幼子を持つ親としては
サンタさんに段取りを組んで
いただく季節。

今年もサンタさんのプレゼントを
心待ちにしている息子ですが、
さすがに、もう6才。

とうとう、現実的な疑問を
口にするようになりました。

サンタさんの電飾を見るやいなや、

「ウチには煙突がないのに
 どうやってサンタさん入るの?」

「毎年、クリスマス・イブはお母さんが
 窓のカギを開けておくんだよ。」

「でも、泥棒が入ってきちゃうじゃん。」

「……(-_-;)。そうだね、危ないから
 今年は窓のカギを閉めようか。
 ま、サンタさんも入れないけど。」

「…………(゜0゜;)」

そして、母がサンタさんの侵入経路を
封鎖すると断言したにも関わらず、
彼の話題は、プレゼントの方へ…。

クサイものにフタをして、前向きに
リクエストを考えちゃうあたりは、
まだまだ6才です。

しかも、1週間ほど前は
「サンタさん、どうか○○を下さい」
と念仏を唱えていたのに、
昨夜は「やっぱり△△を下さい」と
まさかの心変わり!

やはり、平成生まれの現代っ子。
まったく、簡単に言ってくれます。

ですが、サンタさんに伝える母は
生粋の昭和生まれ。

サンタさんに高価な品をいただくのは
とても心苦しいので、
○○でも、△△でもない
◇◇をお願いしておくかもしれません。

何をいただいても喜べる子に
なって欲しいですし(笑)

来年は一年生。
こんなやり取りも、
あと2、3年になりそうです(^-^)