ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

ミッションインポッシブル

VOL.273 2009年11月20日

先日は、我が子も七五三詣りに。

上は満五才、下は数え三才という
まことに都合のいい解釈で、
二人一緒に祝う事に…。

境内を見渡すと、三才の祝い子は
皆、満三才をおぼしき子ばかり。
草履を脱ぎ捨て、足袋でウロウロ
している子なんて、ウチの娘くらい。

ですが、これでもはじめて試着をした
半年前よりも断然マシ。
(詳細は、4月27日号のご参照を)

以前は、30秒ともたなかった娘が
大人しく着られるようになったのは、
写真スタジオがきっかけです。

今回お世話になったのは
子ども写真館「スタジオマリオ」。
実は、ここで事前に写真を撮ったのが、
いい予行練習になったよう。

当日、ヘアメイク室に入るまでの娘は、
一触即発のアンニュイなムード。

またも、華麗な衣装投げの前兆か!?
と肝を冷やしていたら、まさかの事態好転。

なんと、ヘアメイクでやる気注入!

- 鏡に映る、クルクルヘアに目がキラッ -
- 口紅とアイシャドウに、うふっ -

こんなに目が輝くなんてねぇ…。
なんだか、2才の娘に”女”を見た気がします。

その後は、つつがなく着物に着替えて撮影。
のせ上手なスタッフさんと遊んでいると…。

いつの間にか、
こういう写真が撮れてました。

もちろん、撮影中は何度も
やる気ダウンしていましたが、
その都度、スタッフさんの巧みな
パフォーマンスでピンチを脱出。

ヘアメイクといい、撮影といい、
まるで魔法にかかったみたい。

不可能なミッションかと思いきや、
さすがですね、やっぱり…。
見ていた旦那も、感心しきりでした。

という事で、ミッションは無事完了。
子供の成長と、意外な一面をみた
七五三でした。