ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

超速先生

VOL.261 2009年08月31日

旅行中に立ち寄った体験工房で、
シルバーリングを作ることに。

今回はシルバークレイ(銀粘土)を
使っての制作。

シルバークレイとは、純銀粉末と
水と結合材を混ぜ合わせた粘土。

形を作ったら、それを乾燥させ
水分を飛ばしてから高温で焼くと、
結合剤が燃えてなくなり
純度99.9%の銀だけが残る
という仕組みのよう。

いざ本番。

粘土を取り出してから、「こね」
「伸ばし」「絵つけ」「リング形成」までに
与えられた時間は、たったの2分。

なんせ時間がないだけに
指示する先生の口調も、速い、速い!

事前にイメトレしたものの、
先生のたたみかける様な超速指示に
私の頭の中のCPUは、
未だかつてないほどのフル稼働。

使用率80%、フリーズ寸前
といったところでしょうか。
なんせ1973年製の古いCPUなもので…。

それにしても、
先生の、穏やかながら、
着実に人を急がせる話術は、
実に巧み。

テンポのよい指示ばかりか、時折
労いの言葉にもかけて下さるので、
ほんの数秒癒されたりして、
私のCPUも、しばしクールダウン。

「あ、上手、上手!
たくさん練習しましたね~。」
なんて言われると、褒められて嬉しい
子供の気持ちがわかる気がします。

…やっぱり、ほめるって大事ですね。

…で、完成しました!

粘土からシルバーアクセサリーが
出来るのも驚きですが、
イメージ通りの出来栄えにも驚き。

これも、あの超速先生のおかげです。

私も、先生のように
巧みな話術をマスターすれば、
うちの息子を気持ちよく
導く事ができるかもしれない…。

なんだか、教わることいっぱいの
体験教室でした。