ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

これもスキル…かな

VOL.256 2009年07月27日

これ、何の花だかわかりますか?

花の根元には、うっすらと縞模様の
入った小さな実があり、
やがてこの実が、夏に大人気の
あま~い果物になるのです。

…もう、おわかりですよね?

答えは『すいかの花』。
正確には、黄色の小玉すいかの
雌花です。

すいかの実の赤ちゃんは、
受粉前から、ちゃ~んと
すいかの姿をしているのです!

一般的なすいかの収穫は、開花後
40~45日位が目安と言われますが、
品種ごとに収穫期は違うようなので、
見た目の変化で判断。

一般的な収穫期の見分け方は、

 「縞がはっきりして、表面の色が
  青緑から黄緑に変わって来た頃」

 「実のすぐ近くのひげ蔓が、
  茶色く枯れてきた頃」

 「お尻がやや軟らかくなった頃」
               …などなど。

それらを踏まえてみるのですが、
決定打に欠けることも多いので、
最終的には、半か丁かの世界(笑)

割といい加減な判断でありながら、
去年の収穫では約95%の的中率。

今年初めて収穫したこのスイカも、
かなりの甘さです。
今回は、蔓は枯れていないものの、
表面が黄緑色を帯びてきたので
思い切って収穫。
(外れなくてよかった。。。)

”スイカの収穫期を見極めるスキル”

履歴書とは完全無縁の
至極マイナーなスキルですが、
これも、家庭菜園には不可欠な
立派なスキル…ですよね。

スキルに磨きをかけ、今年の収穫は
的中率100%を目指します!!