ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

最後の田植え

VOL.251 2009年06月22日

子供の保育園の田植え。

ちょうど保育参観の日だったので、
息子のクラスで見学する事に…。

ここは、東京郊外なので、
園の周辺には自然がいっぱい。
沼には、カエルやザリガニが棲み、
ホタルやトンボが飛び交う環境。
時折、カルガモが降り立つ姿が
見られる事も…。

そんな豊かな環境の中、
今年も、敷地内の小さな田んぼで
田植えが行われました。

等間隔にリボンをつけたロープを
横一直線に置き、
リボンの位置を目安に植えたら、
1歩下がって、また植えて…の繰り返し。
これで均等に植えられるのです。

時々バラバラな間隔になるものの、
みんな結構上手です。

この子たちも、
年少組の頃は田んぼが苦手で
号泣する子も多かったのに、
今年は、もう年長。

泣くどころか、みんな真剣な表情で、
「成長したなぁ(´⌒`)…みんな。」
なんて感動していたら、

列から外れ、息子が泥かけに
興じているではありませんか!!

成長してないなぁ…(`□´)

はじめは、楽しいムードを壊さぬよう
小声で注意していた私ですが、
先生の注意にも耳を傾けないので、
だんだんヒートアップして、
つい、いつもの様に一喝!

普段の6掛け程度に抑えたものの、
息子の友達に「まぁまぁ、お母さん」と
たしなめられる始末。

成長してないのは、私の方かも(汗)

泥小僧にとっては、
これが、保育園最後の田植え。

少々、おイタが過ぎましたが、
こういう時代も無駄ではない…。
と思いたいです。