ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

小さいお母さん

VOL.248 2009年06月01日

娘も、もうすぐ2才。

きょうだいの影響とは大きいもので、
半年位前から、息子の言動を
コピーするようになりました。

兄がゲームをすれば、
自分もやっているつもりに、
兄が「立ちション」をすれば、
自分も同じポーズをしたり…。

なんたって、初めて覚えた
一人称も「ボク」。

「ワタシ」に訂正させてみるものの、
一向に直らず、最近では
「オレ」とまで言うように (゚д゚;)アヮヮ

ですが、コピーばかりではなく、
学ぶ事もいっぱい♪

兄を反面教師にしているのか、
叱られるような言動を心得ているのです。
叱られないどころか、
母より先に、兄を注意する事もしばしば。
(これは、空気を読んでいるのか!?)

保育園を飛び出して走り出す兄に、
「車くるよ、あぶないよー」

兄が、車のダッシュボードに足を投げ出せば
「兄ちゃん、あ し!!(下ろしなさい)」

夕食直前、テレビをかじりつく兄に
「ご飯よー。テレビ消して」
(消したら、「偉いね」とねぎらう事も忘れない)

…と、まるで小さいお母さん。
場面に応じた言葉使いは実に巧みで、
ここら辺は、さすがに口うるさい女子の風格。

息子の方も、つたない発音の
小さいお母さんに注意されると、
気持ちがほぐれるよう。

大きいお母さんには「やーだね!」と
ペロリと舌を出す場面でも、
小さいお母さんには、笑いながら
素直に従うから不思議。
もう、何度助けられたことか…。

3歳、4歳、5歳…と、今後ますます
頼もしくなっていきそうです。

小さいお母さん、これからも
お兄ちゃんをよろしく頼みますね!!