ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

怪我の功名

VOL.240 2009年04月06日

先日、スノーボードで右手首を骨折!!
しかも、斜面の滑降時ではなく、
リフト乗り場で転倒…ダサすぎです。

利き手だけに、さすがにケガ直後は
「仕事も子供の世話も出来ない…」
と動揺しましたが、人間というのは
案外、変化に対応できるもので、
翌日からは、生活全てをチェンジ!!

両手を使わないと難しい家事や
子供の世話は、家族に手伝って
もらっていますが、
片手だけでもできることは多いし、
時には足や口を使ったり、
道具を駆使すれば、身の回りの事や
かなりの家事・仕事はできるものです。

そんな中、 今回仕事面で
最も助けられている道具は、
私の代わりにタイピングしてくれる
「音声入力ソフト」。

10年前、この手のソフトを試した頃は
まだ十分な機能がなく、
次第に使わなくなってしまいましたが、
今のソフトはかなりの認識率!

マイクに話し掛けるだけで、
かなりの精度の文章を書いてくれます。
「ふふふ」と独り笑いしたセリフも
しっかり拾ってしまう程(笑)

使えば使う程ソフトは学習し、
精度は上がっていくらしく、
また、ミスが少なくなれば、一般的な
タイピング速度よりも、断然速いそう。

それに、「ブログ日記・メール」
「話し言葉」「書き言葉」「政治経済」
などといった四つのモードがあり、
モードを使い分ければ、
文章の認識率も高まるよう。

使い始めて数日。
まだまだ変換ミスは多いけれど、
左手だけで入力するより、断然早い!!
これなら、頼みの綱の左手を
酷使しなくてすみます。。。(ホッ)

それに、精度が上がれば
私の両手のブラインドタッチよりも、
確実に速いはず。
きっと、骨折が治っても
お世話になることでしょう…。

これぞ「怪我の功名」ってヤツですね!!
いいもの見つけたっ♪