ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

子供は風の子

VOL.233 2009年02月16日

東京郊外にある、国営昭和記念公園。

春は桜、夏はプールや花火大会、
秋はコスモス畑や銀杏並木が
見事な公園ですが、真冬は
ちょうど何の見どころもない時期。

この日も駐車台数は少なく、
園内は閑古鳥が鳴いているだろう
と思いきや、子供用の遊び場には、
あふれかえるほどの子供の数!

「子供は風の子」というけれど、
寒風吹きすさぶ中、これほど
たくさんの子供がいるとは…。

特に、このトランポリンは大人気で、
1才~小学校高学年のお子さんがギッシリ。

最近の子どもは、家でゴロゴロしてゲーム三昧…。
…などとクローズアップされがちですが、
こういう公園に来ると、決してそんな事はないと
改めて思います。

ブランド子供服を着た オシャレさんも、
ピアスをしている おませちゃんも、
「○○じゃね?」を連発していた 今ドキ君も、
みんな上着を脱いで、キャーキャー言いながら、
滑ったり、飛び跳ねたり…。

やっぱり「子供は風の子」。
思いっきり体を動かしている子供たちは、
とってもイキイキしていました。

いつの時代も、子供の本質は
変わらないものですね…。

私も「風の子」の気持ちに戻って(?)
しばし遊んで帰りました。