ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

お世話だいすき

VOL.230 2009年01月26日

女児の母となって、はや一年半。
とうとう、娘にも人形遊びの時代が
やってきました。

人形遊びというのは、
『子供の感情発達を促す重要な遊び』
なんだそうですね。

人形を可愛がり大切に思う気持ちが
自分自身や他の人を大切に思う
気持ちを育むのだとか。

ぜひとも思いやりのある子に…と、
この赤ちゃんの人形とお世話小物を
買ってあげたのですが、
以来、すっかりお母さん気分。

ミルクをあげたり…。

子守唄を唄ったり…。

案の定、赤ちゃん人形のお世話にハマりました。
やっぱり、お母さんのマネをしたいんでしょうね。

私自身は末っ子なので経験がありませんが、
小さな子供というのは、こんな風にして、
妹弟の面倒を見るようになるのかも…。

「娘が手伝ってくれるなら、3人目もアリ?」
なんて構想が脳裏をよぎりましたが、
…いやはや、ムチャな事を考えました。
もうないです。体力的にも、経済的にも限界(笑)

娘よ、これからも、
お人形をたくさん可愛がってちょーだいな。
きっと、妹弟ができる事はないから。
(たぶんね!)