ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

学びの菜園

VOL.202 2008年07月14日

5/26の記事にも書いた
我が家で間借りしている家庭菜園。

苗を植えてから2ヵ月足らずで、
すっかり成長しました。

10坪弱の畑ですが、
小さな昆虫たちにとっては
パラダイスのよう。

体長2センチの赤ちゃんカマキリが
蜘蛛を狙っていたり…。

キアゲハの幼虫が、
ミツバを食べつくしたり…(^_^;

他にも、てんとう虫が
アブラムシを食べる姿や、
花から花へと飛びまわる
ミツバチの姿も見られます。

小さな菜園一つが、虫たちの生活も
支えているのですね。

当たり前のことなのに、
ちょっと感動!

こうして、虫たちが活動する中、
野菜たちはどんどん結実し、
キュウリの収穫は、今がピーク。

13本も苗があると、
多い日は、10本くらい収穫できます。

容姿にも個性がありまして、

真っ直ぐに育ったもの。

障害物にあたり、曲って育ったもの。

細く長く育ったもの。

太く短く育ったもの。

太陽が当たらず、
一部が黄色いまま育ったもの。

でも、どれも美味しいきゅうりには
変わりありません。
なんだか、子供と似ていますね…。

今日もまた、菜園から
少し学んだ気がしました(^-^)