ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

天然記念物

VOL.201 2008年07月07日

先週、沖縄に行ってきました。

普段は暴れることしか
興味がない息子も、柄に似合わず
「貝殻を拾うのが楽しみ♪」だったよう。

旅行2日目の朝は、6時起床で
貝殻探しに出かけました。

ビーチ脇の小道を歩いていると、
「あっ。貝!」と息子の声。

でも、拾おうとすると、
貝がモゾモゾと移動…。

「えっ???」

よく見ると、貝から足が見え隠れ
しているではありませんか!!

…そうです!

これ、ヤドカリだったんです。

こうして、アスファルトや
草むらを歩いているヤドカリは、
「オカヤドカリ」と言って、
海岸付近の陸で生活する品種だそう。

日本での主な生息地は、
南西諸島と小笠原諸島。
しかも、1970年天然記念物に
指定された生物なのです。

ですが今は、生息数の多いものは、
一部地域の指定業者に限り、
捕獲が認められているそうで、
ペットショップで買うこともできるそうな…。

確かに、ペットとして飼うのも、
わかる気がします。
見れば見るほど、癒されますもの!

中には、こんな極小ヤドカリも…。

蟻サイズの小さなヤドカリが、
ご飯粒程の小さな巻き貝を
背負っているのです…。

極小のせいか、AFのみのカメラでは、
なかなか焦点も合わず…m(_ _)m

それにしても、
こんな小さい体に合う巻き貝も
ちゃ~んとあるんですね…。

自然界とは、よくできているものです。

感心しきりの、貴重な体験でした。