ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

幸せの黄色い鳥?

VOL.189 2008年04月14日

我が家に迷い込んだ、一羽のセキセイインコ。

夕方、子供が家の前で遊んでいると、
どこからともなく飛んできたそう。

インコに帰巣本能があるかどうかは
わかりませんが、このまま空に離せば
他の動物の餌食になりかねないので、
ひとまず、預かることに…。

ですが、実はこの時、
娘の入園祝いの食事に出かける間際。

年に一度あるかないかのレストランの予約時刻が
刻々と迫っているのに、飼育グッズなど
何一つない我が家は、てんてこまい。

とりあえず、洗濯カゴに
菜ばしで作った即席止まり木と
水を入れ、段ボールのフタをして
家を出る事に・・・。

ところが、食事を終え、
エサを買って帰宅すると、
なんと、カゴにインコがいない!!

どうやら、フタを押しのけ脱出した様子。

 ─どこかに落ちてしまったのか?
 ─それとも、隠れているのか?

インコを踏んでしまわぬよう、
部屋中を探してみると…。

いましたよ、こんなところに…。

夫が無造作にかけておいたジャケットの
襟の裏にしがみついて就寝。

カゴから脱出したものの、
落ち着く場所がなかったよう。

おかげでジャケットには、
置き土産がベッタリと残っていましたが、
無事に見つかって、ひと安心。

(次の日に、ちゃんとしたケージに入れました)

翌日からは、飼い主探し。
目ぼしいお宅10軒にチラシを配ってみるものの、
いまだに何の連絡もなし…。

子供たちとの共存には気を使うし、
一日一回は、カゴの外に出してあげないと
可愛そうなので、世話は大変ですが、
これも何かの縁…ですかね。

それに、世話をしてると、
それなりに愛着もわいてくるもの。
このまま飼い主が現れなければ、
飼うしかないかな、と(笑)

ひょっとしたら、この子は
「幸せを運ぶ黄色い鳥」かもしれないし、
あわよくば、「インコの恩返し」…なんて事も(笑)

まぁ、期待しないでおきます(^-^)