ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

溶けずに解けるチョコレート

VOL.178 2008年01月28日

生後7ヶ月で、娘もチョコレートデビュー!

…というのは冗談で、
これは板チョコ型のパズル。

親戚の子に貸してもらって以来、
我が家のひそかなブームです。

先日、姉宅に親戚一同が集まった際、
皆で、入れ替わり立ち代わり
パズルを貸してもらったのですが、
これが、子供からお年寄りまで大人気。

82歳の祖母も、「目が疲れるわよ」と
母に止められるまで、
無我夢中で格闘していましたっけ…。

我が家もその日、帰宅の途で
このパズルを探し求めました。

どんなパズルかというと、、
正方形5個がくっついてできた、
形の違う全12種類のピースを
ケースの中にピッタリ戻す、という遊び。
解答は、2339通りもあるそう。

簡単そうに見えて意外と難しく、
最後の1ピースの形が
どうしても合わない…。

この「できそうで、できない」もどかしさが
人々を夢中にさせるのでしょうね。

実は、写真のミルクチョコのほか、
”難易度:ビター(苦め)” の
ブラックチョコも買ってあります(笑)

しかし、よくできているもので、
毎日このパズルを眺めていると、
本物の板チョコが食べたくなるもの。

チョコレートメーカーさんが
ブランド名の使用許可を出すのも
うなづけます。

今日も、本物の板チョコをかじりながら
悪戦苦闘していると、ついに!!

もう、この喜びといったらありません。
霧が一気に晴れたような、
ものすごく爽快な気分♪

パズルが解けたのも、偶然ではなく、
かじっていた「チョコレートの効果」
…でしょうか(笑)

次は、”難易度:ビター(苦め)” の
ブラックチョコレートに挑戦してみます!

溶けずに 解けるチョコレート。

今年のバレンタインにいかがですか?