ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

寝ている間に豚角煮

VOL.174 2007年12月31日

今日は、炊飯ジャーで料理。

以前にも、炊飯ジャーで
ケーキやおでんを作りましたが、
今回は、夜の睡眠中に出来ちゃう
豚の角煮に挑戦!

下準備は、耐熱ビニール袋に
湯引きした豚バラブロック、
ネギ、しょうが、調味料をいれ、
空気を抜いて口を縛るだけ。

これを熱湯を張ったジャーに入れ、
「保温」のスイッチをオン!
で、私はベッドで朝までグッスリ。

この角煮のすごいところは、
「炊飯」スイッチを使わず、
「保温」のみで調理すること。
沸騰させず、ジワジワ加熱するのです。

朝起きたら取り出し、氷水で冷やし、
固まった脂、ネギ、しょうがを
取り除いて、調理完了。

今回の保温は9時間くらいでしたが、
6時間くらいでもいいようです。
冷やしている間に味がしみます。

あとは、盛り付けの前に温めて
煮詰めたタレをかけて完成!

味は、普通の角煮と同じ。
美味しいです!やわらかいです!
炊飯ジャーで作ったとは、
誰が気付きましょうか。



寝ている間に作れるなんて、
時間を得した気分(^-^)v

この「保温」機能を利用すれば、
ローストビーフなんかも作れそう♪
まだまだ研究の余地ありです。

お正月は、お餅にお株を奪われ、
出番の少ない炊飯ジャー。

たまには、こんな使い方で
活躍させてはいかがですか?