ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

ライトアップ紅葉

VOL.170 2007年12月03日

何年ぶりでしょうか、
もみじ狩りに行って来ました。

果物狩りが大好きな息子に
「もみじ狩りに行こう」と誘うと
意気揚々とついて来ました。
食べられないとも知らず…(笑)

ここは、静岡県・修善寺の
「虹の郷」という公園。
紅葉シーズンの数日間だけ
昼と夜の二部式で開園しているそう。

こちらは昼の部。

柔らかい赤やオレンジ色に
思わず、目を細めてしまいます。

こちらは夜の部。

昼間、あんなに柔らかな色だったのが、
ライトアップで、いとも幻想的に…。

不思議なことに、
照らされた紅葉を見るだけで、
リッチな気分になるものです。
クリスマスイルミネーションを見て、
テンションが上がるのと、似ている気がします。

この格好のデートコースを
若人たちが軽やかにお散歩する中、
私は、爆睡してズッシリと重たくなった娘を
片手に抱きながら、
パシャパシャと写真撮影。

それにしても、周りにも、
写真撮影者が多いこと、多いこと…。

三脚とカメラバッグを担いだおじさんや、
お兄さん達がわんさか。
脚立に上って、気合を入れて
撮影している方もいました。

池のほとりでは、
水面に映る紅葉もいとおかし。

暗闇から浮き上がる
赤~黄色のグラデーションが
とっても煌びやか。

そういえば、母の留袖の柄も
こんな感じでしたが(笑)

それに、示し合わせたように
この日はちょうど満月。
輪をかけて幻想的でした。

本当にどこをとってもキレイ!
大満喫のもみじ狩りでした。

そして、もみじを
食べられなかった(?)息子は、
においを嗅ぎつけ
園内の駄菓子屋へ…。
「駄菓子狩り」をして大満足でした。

花鳥風月がわかるのは、
いつのことやら…。