ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

貴重な味です

VOL.155 2007年08月20日

わさび味とカレー味のラムネ。

フルーツフレーバーのラムネはよくありますが、
こんな変り種はなかなか見かけません。

ラムネ好きの息子を驚かしてやろうと、
2本ずつ購入してみました。

まずは息子が帰ってくる前に、私が1本試飲。

キンキンに冷やしておいたラムネは
より美味しくいただくために、あえて
炎天下のベランダでいただきます(笑)

汗ダラダラになりながら、夏空を仰いで飲むと
不思議とおいしく感じるものです。

わさびラムネは、なかなかの味。

原材料にわさびは使われておらず、
あくまでも『わさび風味』。
なので、 わさびのツンツン感はほんのりです。
甘ったるさもなくて、オトナ味のラムネという感じ。

そういえば昔、静岡のわさび農家のお宅で
「わさびアイス」を食べた事がありました。
アイスクリームに、下ろしたての生わさびを
小さじ1杯乗せて食べるだけなんですが、
これが、結構美味しかった記憶があります。

甘いものとわさびは、案外相性がいいのですね。

カレーラムネの方は、なんともコメントしがたい味(笑)

カレーライスを食べながら、
ラムネを飲んだような感覚…とでも言いましょうか。
(そのまんまですね…)

大変貴重な味です。

さぞかし驚くだろうと思い、
帰って来た息子にカレーラムネをあげてみると、
「ホントだ!カレーの味だね」と言ったものの、
特別気にする様子もなく、ゴクゴク。

味よりも、中のビー玉が気になって仕方ないようで、
一口飲んでは底を見上げ…の繰り返し。
わさび味に対しては、さらに薄いリアクション。

なんだか期待はずれの反応でしたが、
3歳の子供にしてみれば、ラムネのフレーバーが
珍しいかどうかはどうでもいい事のよう(笑)

変わった味を楽しんだり、品定めをするのは、
まだまだ先なのかもしれませんね。

大人にとっては、とにかく、貴重な味でした。