ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

母、ガックリ。

VOL.142 2007年05月21日

息子が、保育園で「母の日」の
プレゼントを作ってきてくれました。

でも、本人は「お母さんのために」
という感覚はないらしく、
帰宅後も、存在すら忘れていて、
なかなか渡してくれません。

しびれを切らした私は、
持ち帰ったプレゼント袋を取り出し
「これ、お母さんにくれるんじゃ
ないの?」と誘導尋問すると、
「うん、そうだよ」と一言だけ。

なんだか素っ気ないけれど、
それでもこちらは嬉しいもの♪

袋を開けてみると、
手作りの小物入れとカード、
先生のお手紙が入っていました。

カードには 「おかあさんのかお」という
テーマで、顔が描かれていました。

最近やっと、顔らしき絵が描ける様に
なった息子。感動しながら、
「これは誰の顔?」と期待して聞くと、

事もあろうに、息子の口からは
「M先生のお母さん!」という言葉が!!

えっ?
耳を疑いましたが、
何度聞いても、答えは同じ。

「M先生(大好きな担任の先生)」と
言うならわかるのですが、
「M先生のお母さん」って、
一体、どういう事でしょう? (笑)

制作に取り掛かる時、先生の説明を
どう解釈したのかは不明ですが、
いずれにしても、悲しいかな、
制作の目的は理解してないよう。

3歳の子供にそんな事を
期待する方がおかしいと思いつつも、
もう、母はガックリですよ(T_T)

いつか、心から感謝される
「母の日」は来るのでしょうかねぇ。