ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

親もいろいろ

VOL.133 2007年03月19日

週末、久しぶりに動物園へ。

きっかけは、息子を保育園の遠足に行かせて
あげられなかったから、という実に親バカな理由。

遠足には、親の仕事の都合で
行かない事が決まっていたのですが、
遠足の前日、お迎えに行くと、開口一番で
「明日、ライオンバスに乗るんだ!」と張り切る息子。
どうやら、クラス内は翌日行く遠足の話題で
もちきりだったよう。
そのウキウキ顔に居たたまれなくなって、
思わず連れて行ったというわけです。

今思えば、親が感傷的になっていただけで、
本人はさほど執着していなかった様にも思えますが…。

仲良しのお友達はいないけれど、
動物園に到着してルンルン♪

お目当てのライオンバスは、
赤ちゃん~小中学生の親子で賑わい、
よその家族同士、みんな和気あいあい
といった雰囲気。

日向ぼっこするライオンが多い中、
せっせと子作りする個体もいて、
気づいた子供たちはクギ付け。

子供達が「何やっているの?」と
質問するも、親達の反応は様々。
「交尾しているんだね~」とまともに
答える親、まごまごしている親、
話を反らす親、などいろいろ…。

いくら 『みんなで育てる育児』 が
良いとは言え、こればっかりは
よその親が余計な事を吹き込めない、
といった、微妙な空気が漂う車中(笑)

年齢に合わせた解釈や、
家庭の方針(?)とやらもあるので、
なかなか難しいものですね。

幸か不幸か、今回は
息子は全く興味なさそうでしたが、
いつか、私も質問攻めに合う時は
来るかもしれませんね~。

次回は、肝に銘じて行きます!(笑)

ちなみに、多摩動物公園の
マンホールは、オリジナル仕様。
少々見づらいですが、
絵柄は、キリン、トラ、コアラです。

この「おすい」のマンホールは、
ノーペイントでしたが、
中には、カラフルにペイントされた
「じゃくでんき」のマンホールも
あるとか!

時折、注意して見てみましたが、
とうとうカラー版は見つけられず…。

多摩動物公園に行く機会のある方は、
ぜひ探してみて下さいね。