ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

棚からぼた餅

VOL.131 2007年03月05日

こちらは、我が家の壊れた冷蔵庫。

今や、キッチン三種の神器は
「食洗機・IHクッキングヒータ・生ゴミ処理機」
と言われるこのご時世に
冷蔵庫がないなんて、不便もいいところ。

でも、直るまではどうしようもないし、


冷蔵庫を整理するには、絶好のチャンスなので、
翌日の修理に備え、夜な夜な在庫品の片付けと
庫内の掃除に取り掛かかる事に…。

ところが、日頃から冷凍食品をこよなく愛用し、
自作料理もとことん冷凍していたMy冷蔵庫は、
捨てる量がハンパじゃない!

夜中に一人で、ドロドロに解けたアイスや冷凍カレーを
片付ける寂しさと言ったら、そりゃもう…。

中身を捨て、保存容器を洗うのに1時間、
さらに、掃除に2時間…。
パジャマのまま、ずぶ濡れになりながら、
トレーや引き出しもジャブジャブ洗浄。

『4年半使った中で、かつて、こんなに念入りに
掃除した事があっただろうか…』と過去を振り返りながら、
徹底的にやってあげました。
あと数年は持ち堪えてもらわないと…、という
切なる願いをこめて☆彡

翌朝、ヘトヘトに疲れ果てて、
修理のお兄さんを迎え入れてみると、

お兄さんはアッサリ、
「直せません。新しい機種と交換です。」  ですって~。 

もう、どっひゃ~ですよ!

カムバック!私の3時間(泣)

でも、ラッキーな事に、
壊れた箇所が5年保障の対象だとかで、
新品と交換してもらえる事に…v(^o^)v

ただし、同じモデルは生産が終了しているので、
正確に言えば、差額を払って現行モデルとの交換。

差額は払うものの、4年半使った冷蔵庫が
新品と交換してもらえるなんて~。
無駄な労力も、なんだか報われた気がします。

新入りは、冷凍、冷蔵、ホット庫の
切り替えができる最新モデル。
帰りのおそいお父さんの晩御飯も、
温かいまま保存できるという、
ちょっと話題の機種。

差額3万円でこんな素敵な新品が
手に入るなんて!


もちろん、保障期間の発生も
納品されたこの日から♪



まさに、「棚からぼた餅」。
お兄さん達が帰った後、
思わず、息子と小躍りしました(笑)

…でも、そもそも
日頃から整理整頓をしていれば、
故障もなかったのかも
しれませんネ(^^;

「新しい冷蔵庫は、いつもピカピカに
使ってあげよう」と心に誓った
ナカヤっちでした。(^-^)