ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

母親的な何か

VOL.117 2006年11月20日

夫の実家で、新しい家族が増えました。

軒先に居候していた母猫と子猫4匹のうち、
この子だけが置き去りになってしまったのだそう。

既に実家には、15年前に夫が拾って来た猫と
その子供を飼っており、手一杯だったわけですが、
一向に母猫が戻る気配もないので、
見かねて飼うことにしたとか。

普段は騒がしい姪たちも、
毎日、子猫の世話をしてあげているよう。
こうして新しい家族を迎え入れて、漠然とでも
命について何か感じて行くのでしょうね…。

伯母さんとしても、目を細めてしまいます(笑)

ところでこの子、
私があぐらをかいていると、何故か
太ももとエプロンとの間に出来た
わずかな空間に潜り込んでくるのです。

猫については全く無知ですが、以前
”人間の脇の下の臭いは、
母猫のおっぱい周辺の臭いに似てる”
なんて話を聞いた事があります。
股座にも、何か理由があるのでしょうか???

一緒に遊んでいる姪のところへは行かず、
私の股座ばっかり狙ってくるので、
もしかしたら、妊娠中のにおい(?)や
母親的な何かを感じているのかも…。
なんて思えて来ました。

子猫もお腹の子も、同じ哺乳類なんだな(笑)
としみじみしました。
両者とも、スクスクと育って欲しいものです。