ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

子供なりの執念

VOL.111 2006年10月09日

先日、ぶどう狩りに行ってきました。

ここは、去年2回行った園で、1シーズンで
世界中のぶどうがトータル40種類も
楽しめるという、珍しい園。

定額の食べ放題ではなく、採った分だけ
計量してお金を払うシステムで、
いろんな品種を少しずつ楽しめるのが
気に入り、去年見つけて以来、
すっかりお気に入りのスポットに。

しかも、一房ごとではなく、房の途中から
好きな量だけ切れるのも嬉しいところ。

今年は、息子にもぶどうを切らせてあげる事に。

ハサミの使い方を教えていなかった去年は、
切らせなかったのですが、
どうやら、この切らせてもらえなかった事を
一年間覚えていたよう。

出発の朝、起きてすぐに枕元で
「今日は、ぶどう、ちょっきんしてもいい?」と
聞かれてビックリ。
開口一番が「おはよう」ではなく、
ぶどうを切っていいかどうかの質問(笑)

…母は、去年の悔しさを初めて知りました。

そういえば、去年ぶどう狩りに出かけて以来、
日頃から、ぶどう狩りごっこをしていましたっけ。

スーパーの天井から吊り下がっている飾りや、
部屋干しの洗濯物などをぶどうに見立て、
手を伸ばしたりして…。

ぶどうを切りとる事への思いは、
相当、根深いものだったのかもしれません。

この日、とても得意気な笑顔が見られました。
めでたし、めでたし。