ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

所信表明

VOL.110 2006年10月02日

引越しの荷解きが少し落ち着いた今日この頃、
ようやく疲れが出てきました。

物の収納位置も、ゴミの出し方も、ご近所付き合いも
全てが新しく、毎日浮き足立っている私ですが、
少しずつ、自分の家という感覚が出てきて、
緊張の糸が、緩んできたのかもしれません。

疲れの原因のもう一つは、たぶん、
床の傷や汚れに敏感になっている事。

大人は、細心の注意を払っているというのに、
我が家の”汚し担当”の息子は、
もちろん、そんな事はおかまいなし。

どたばた暴れるなんてのは当たり前で、
階段から三輪車を落としてみたり、
そこらじゅうにアイスをこぼしながら徘徊したり…。

もの珍しいのはわかるけれど、
何度も繰り返されるイタズラには、
ついつい、母もシャウトしてしまう。

一番の原因はこれです、きっと。

…とは言え、この家は彼の家でもある。

まだまだ、気は抜けないけれど、
いちいち目くじらを立てるのは、
もうやめようと思う。

この際、イタズラの痕跡は幼少期の思い出
と寛容に構え、
少々の事は目をつぶろうじゃないか。
子供の楽しい毎日と、
私自身のやすらぎのためにも…

そう考えると、ちょっと楽になり、
いつものテキトー母さんに戻れるのでした。

5年後、10年後、この家は一体どれだけ
美しさを保っていられるでしょうか…。
頑張って、コツコツ掃除します。