ナカヤっちが撮影する、ほのぼの写真やおかしな写真たち。
どうか、あなたの「息抜きのひととき(脱力アワ~)」になりますように…

引越し

VOL.108 2006年09月18日

新居への引越しを控え、
急ピッチで荷造りをしている我が家。

夫と一斉に荷造りしている時は、
目の前の荷物をどうやっつけるか、に
集中してしまうのですが、
ふと一人で、ガラガラになった棚や
息子の赤ちゃん時代の小物を見ていると、
この狭いアパートにも、なんだか
哀愁を感じてしまいます。

妊娠中は、狭い通路にお腹がつかえたり、
息子の赤ちゃん時代は、お風呂場が小さくて
入浴するのもさせるのも、一苦労…。
でも、今はもう思い出になりつつあります。

一人暮らしの部屋を引き払う時も、
車を売る時も、アッサリしていた私が
感傷に浸るなんて、自分でもビックリ。

不便な事も多々あったけれど、
やっぱり、家族が増えたこの場所は
私の歴史上、重きものなのかもしれない。

片付けているうちに
窓の外はあかね色に…。

この小さな窓からの景色も、もう見納め。
小さな小さな夕焼けだけれど、
グッと来ました。

引越し当日は忙しくて、
感傷になど浸っていられないから、
今言っておこう、

「4年間、どうもありがとう」と。

そしてまた、いつものドライな私に戻って、
黙々と荷物をやっつける、ナカヤっちでした。